高木琢也(OCEAN TOKYO)の弟(高木陽介)も美容師で年齢や高校は?経歴も調査!

エンタメ

美容室OCEAN TOKYOの代表を務める高木琢也さんといえば、予約の取れない日本一のカリスマ美容師として有名です。

予約開放しても、瞬殺らしいですよ・・。

高木琢也さんには、同く美容師の高木陽介さんという弟(写真右)さんがいらっしゃいます。


画像出典:QJ navi

カリスマ美容師を実兄に持つ高木陽介さんが、どのような経緯で自身も美容師の道を進むことになったのか、とっても気になってしまいました!

今回は、『高木琢也(OCEAN TOKYO)の弟(高木陽介)も美容師で年齢や高校は?経歴も調査!』という内容で、高木琢也さんの弟、高木陽介さんにフォーカスしたいと思います。

高木琢也(OCEAN TOKYO)の弟(高木陽介)の年齢は?

高木陽介さんの年齢について調べてみました。
公開されている情報はありませんでしたが、高木琢也さんとは4歳はなれているそうです。
高木琢也さんが1985年生まれなので、高木陽介さんは1989年生まれということになります。
今年2021年で32歳になりますね。
まだ誕生日が来ていなければ、31歳。

高木琢也(OCEAN TOKYO)の弟(高木陽介)の高校は?

高木陽介さんの出身高校は、千葉県にある銚子市立銚子西高等学校です。
ただ、銚子市立銚子西高等学校は、2008年に銚子市立銚子高等学校と統合して開校しているようです。

普通科と看護科からなり、旧市立銚子高校と双璧をなす地域有数の進学校として、国公立大学や有名私立大学の合格者を数多く輩出しました。
また、学業だけでなく、部活動も盛んでした。

文武両道の学校だったようですが、すでに校舎がなくなっているということで、卒業生としては少し寂しいかもしれませんね。

この2016年カロリーメイトのCMには、なんと今は無き西高の校舎が使われているそうです。
引用:銚子市立銚子西高等学校Facebookより

このCM、すごく好きだったなぁ・・・♡
こんな形で母校を思い出すことができるなんて、うらやましい!

高木琢也(OCEAN TOKYO)の弟(高木陽介)の経歴は?

高木陽介の幼少時代は?どんな子供だった?

1989年に生まれた高木陽介さん。
ご両親や4歳年上のお兄さんの高木琢也さんはもちろん、おじいちゃんやおばあちゃんからも誕生を心待ちにされていたようです。

高木家は、毎年家族で旅行に行くほど仲良しだったようです。
ただ、高木陽介さんは、スキーだけは好きになれず、行くと必ず熱を出していたんですって!
本能的に身体が拒否していたんですね(笑)

家族をとても大切にしてきたこと、大切にされてきたことがよくわかりますね。

負けず嫌いでコツコツ努力型だったという高木陽介さんは、勉強もスポーツも全力で頑張るような幼少期だったそうです。

目的に向かって最短ルートを目指す「攻め」の姿勢を崩さない兄を見てきたせいか、自身を保守的で慎重派だと自己分析されています。

高木陽介の高校時代は?進路は?

高校受験の際は、「自分ならできる!」と証明したくて猛勉強し、兄の高木琢也さんは落ちてしまった高校にチャレンジ。
見事合格を勝ち取ります。

高校では、公務員になりたくて、国公立大学をめざす特進クラスで勉強を続けていたそうです。
兄の高木琢也さんも公務員を目指していましたが、落ちてしまったそうなので、そのリベンジの気持ちもあったのかもしれませんね。

この辺りにも、負けず嫌いな性格が表れていると思います。

高校2年生の時に、オシャレに目覚めた高木陽介さん。
母親が美容師だったこともあり、美容師に興味を持ち始めたそうです。

ですが、兄の高木琢也さんや家族全員から大反対を受けてしまいます。
すでに美容師として働いていた高木琢也さんは、美容師の厳しさをよくわかっていたので、弟には別の道を進んで欲しかったみたいです。

それでも、高木陽介さんの気持ちは固く、変わることはありませんでした。
高校を卒業後、日本美容専門学校に進学し、美容師を目指されたようですね。

高木陽介の美容師の経歴は?

日本美容専門学校卒業後、兄の高木琢也さんの提案を受け、「表参道美容室**FLOWERS**」の面接を受けた高木陽介さんですが、ここで初めての挫折を味わいます。

一度面接に落ちていますが、どうしても諦めきれず、再度チャレンジして内定をもらったそうです。

諦めない勇気、素晴らしいですよね。

「表参道美容室**FLOWERS**」で腕を磨いた高木陽介さんは、その後、兄の高木琢也さんが代表を務めるOCEAN TOKYOに、オープニングスタッフとして参画します。
メンズ・レディースどちらも対応できる高度な技術をもつ二刀流スペシャリストとして活躍し、原宿店で店長を任されることになります。

そしていよいよ・・・2017年9月に、OCEAN TOKYO5店舗目となるOCEAN TOKYO Sunny 」の代表に就任しました。
「Sunny」という店名は高木陽介さんが考えられたそうですが、高木琢也さんがまだスタイリストだった時代に考えていたのも「Sunny」だったそうです。
兄弟の不思議な結びつきを感じるエピソードですね!

高木陽介のこれからの夢は?

兄の高木琢也さんの夢は、兄弟の歩みを映画やドラマ・ドキュメンタリー化すること

まずは、高木陽介さんにとって、ホットペッパービューティーアワードで1位を獲ることが当面の目標になりそうです。

これまでの成績はコチラ!

2019 レディース部門全国7位
2020 レディース部門全国6位
2021 メンズ部門全国2位

着々と、一歩ずつ、夢に近づいていますね!

最後に、高木陽介さんが、偉大な兄・高木琢也さんに対して語った想いで締めくくりたいと思います。

最も叱咤激励をしてくれるので、兄に認めてもらったら終わりっていう思いもあるのかな。
満足したらそこで終わっちゃいそうで。
認めてほしい半分、認めないでくれって感じ。

デケー背中を見せてもらっていますが、必ず超えたい背中でもあります。

まとめ

今回は、『高木琢也(OCEAN TOKYO)の弟(高木陽介)も美容師で年齢や高校は?経歴も調査!』という内容でまとめてみました!

兄弟でカリスマ美容師の伝説を、これからも創り続けてほしいですね。
映画やドラマ・ドキュメンタリー化、楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました