【Netflix】「このエリアのクレイジーX」全話ネタバレあらすじと感想まとめ!

Netflix

5月24日からNetflixで「このエリアのクレイジーX」の配信が始まりました。

心にちょっと訳ありな男女が織りなす、かなりエッジの効いたドタバタのラブコメディです。

【IMDbのレーティング:7.6(2021年5月現在)
まぁまぁ良さそう!

あらすじやキャストは、コチラでまとめていますので、よろしければご覧くださいね。

【Netflix】「このエリアのクレイジーX」全話ネタバレあらすじは?

※現在、随時更新中です。

エピソードは、毎週月曜日~水曜日に1話ずつ配信されます。
配信後に更新していきますので、お楽しみに!

エピソード1:雨が降ると、この地域の変わり者が出没する

【雨の日のバス】

外は激しく雨が降っています。
満員バスの中で、フィオ(チョンウ)は、うつろな顔で窓の外を眺めています。
隣の席には、スマホで会社の上司のことを大声でグチりまくるOL。
降りたかったバス停で降りることができなかったフィオは、まだ大声で話し続けるOLに目をやると、そのまま5秒カウントします。
まるで、今にも怒鳴りつけたい衝動を抑えるように。

次のバス停で降りたフィオは、落ちていた傘を拾って指しますが、ボロボロで役に立ちません。
気持ちを落ち着けようとタバコに火を付けますが、不運にも、強風で屋根から落ちてきた雨のせいで、びしょ濡れになってしまいました。

【カウンセリング(フィオ)】

フィオは、精神科のハン・ジニョン医師のカウンセリングを受けています。

「雨」に対して不快な気持ちをぶちまけていますが、「俺は変わったんです」と、怒っているわけではないと主張します。

ジニョン医師に、話をすればするほど気持ちが昂ぶり、攻撃的になってしまうフィオ。

「激憤」「鬱憤」「衝動制御障害」「無力感」・・・
ジニョン医師のカルテに並べられた言葉。

最終的に、フィオに下された診断は「トラウマによる憤怒調節障害」でした。

治療に真剣に向き合ってることを主張するフィオですが、その両手のこぶしには、壁を殴ったことによる痛々しい傷跡が残っていました。

フィオは、診察前に出会った女性から、不本意に傘で叩かれ、その怒りを収めるために、エレベーターを殴っていたのです。

フィオは思い出したように呟きました。

「そういえばその女性は、頭に花をつけていました。」

【街頭アンケート】

診察が終わったフィオが街を歩いていると、女学生がアンケート依頼で声をかけてきます。
宗教がかった内容に、フィオはため息をつきながら彼女を振り切って歩き出しました。

次に女学生が声をかけたのは、サングラスをかけた女性。
異様な雰囲気に、女学生の方が逃げてしまいました。

雨の中、履いていたスリッパが脱げてしまったフィオ。
ちょうど通りかかったサングラスの女性が、スリッパを蹴ろうとしますが、思いもよらない方向へ飛んで行ってしまいます。

【カウンセリング(ミンギョン)】

サングラスの女性が、ジニョン医師のカウンセリングを受けています。
彼女の名前はイ・ミンギョン(オ・ヨンソ)。

人と関わらないようにするために、サングラスをかけたり、頭に花を挿したり、わざと近寄りがたい雰囲気を出しているようです。

ミンギョンは、フィオの話をしています。
何をどう勘違いしたのか、ミンギョンはフィオにストーキングをされているとジニョン医師に語りました。

「トラウマによる強迫性障害」

これが、ミンギョンに対するジニョン医師の診断でした。

【ストーカーの疑い】

ミンギョンがコンビニへよると、そこではラーメンを食べているフィオが。
フィオをストーカーだと疑うミンギョンは、慌てて店を出ます。

ラーメンにラー油が付いていないため、店員のスヒョンに交換を申し出るフィオですが、開封済みのために断られてしまいます。
クレーマーと思われたフィオは引き下がり、ラーメンを食べる羽目に。

急にお腹が痛くなったフィオは、家路へ急ぎます。
かなり危険な状態。

ミンギョンは、フィオが追いかけてきたと勘違いしますが、実はフィオは同じマンションの隣の部屋の住人だったのです。

【お漏らし】

なんとか家にたどり着いたフィオですが、たまたま両親が部屋に来ており、父親がトイレに入っていたため、その場でお漏らし(大きい方)をしてしまいます。

母親は、愛情不足からフィオが病気になってしまったと思い込んでいて、息子のことをとても心配しています。
反対に父親は、フィオに冷たくあたります。

実はフィオは、結婚するために両親にお金を借りていましたが、その結婚が破談になってしまったのです。
父親は、そのことを恥じていました。

両親が言い争う様子に耐えられず、家を出て銭湯に向かうフィオは、自分を傘で殴りつけた「クレイジー」な女性のことを思い出していました。
「今度会ったら、ただじゃおかないからな!」
そうつぶやくフィオ。

【再会】

コンビニのアルバイトから帰る途中、スヒョンが痴漢男に遭遇!

ゴミ捨てに出たミンギョンは、ゴミ箱の下にいた犬を追いかけて駐車場に来たところで、再びフィオと出会います。

助けを呼ぼうと車の上に載って飛び跳ね、車をボコボコにするミンギョン。
それは、両親を送ってあげようとしていたフィオの車でした・・・。

エピソード2へ続く

ユキ
ユキ

憤怒調節障害と強迫性障害・・。
まったく違う性質を持つ2人が、これからどうやって距離を縮めていくのか、楽しみですね!
いやぁ~それにしても、フィオがまさかのお漏らし(笑)
フィオの両親が、また極端な性格でしたよね。
この辺り、フィオの憤怒調節障害と何か関係あるのかな?
ミンギョンとフィオのドタバタ加減もコメディらしく、面白かったです!

エピソード2:怒りを引き起こす人

【取り調べ】

警察で取り上げを受けるフィオとミンギョン。
フィオはミンギョンから受けた暴行について、ミンギョンはフィオのストーカー行為について、それぞれ警察官に訴えます。

そこに現れたのが、フィオの後輩。
フィオは、事情があって休職していた警察の巡査部長だったんです。
こっそり盗み聞きしていたミンギョンは、フィオが破断したことと停職処分を受けたことを聞いてしまいました。

車の修理について示談するために、フィオはミンギョンの電話番号を聞きます。
そこで、自分が「憤怒調節障害」であることを告げ、これ以上怒らせるなと忠告しました。

フィオが家に帰ると、母親からの置手紙が。
温かい言葉と手作りの料理に、思わず涙ぐんでしまうフィオなのでした。

【カウンセリング(フィオ)】

フィオは、自分の感情を上手くコントロールできないことを正直に認めて、ジニョン医師に伝えます。

怒りは自然な感情だから、抑え込まずに「健全な怒り方」をするようにアドバイスされました。

フィオは、ジニョン医師に対して停職になった理由を語ります。

【停職の理由】

ひどく雨が降る中、張り込みをするフィオと後輩のウジン。
薬の売人であるヤンを捕まえようとしたその時、令状が取れないため捜査を中止せよと連絡が入りました。

納得できないフィオは、ヤンがいる売春宿へ入り込みます。
薬を探すフィオは、何者かに頭を殴られてしまいました。
意識が朦朧とする中で、フィオの目に映ったのは、ウジンが刺される姿。
その姿を見たフィオは、怒りに任せて、刺した男を殴り続けます。
この暴行を含む11個の懲戒事由により、フィオは停職処分になっていたのです。

ただ、この件だけではなく、それ以前にもフィオは捜査の中で容疑者に暴力をふるったことも、正直にジニョン医師に告げます。

それを聞いたジニョン医師は、怒りを起こさないように、その原因となるものを避ければよいのでは、とアドバイスを与えました。

【どこに行っても】

診察を終えてロビーに行くと、そこにはミンギョンの姿が!
「怒りを引き起こす原因」を避けようとしたフィオですが、病院を出たところでミンギョンが待ち構えていました。
何かひとこと言わないと、気が収まらない様子のミンギョン。

その後も、マンションのエレベーターや家の前、病院、犬の散歩など・・・
避けているはずなのに、どこに行っても、なぜか良く顔を合わせてしまう2人なのでした。

ミンギョンを遠ざけたいフィオは、車の修理代を安くする代わりに、転院することをミンギョンに提案します。

そのうち、お互いを「イカレている」と罵りだした2人。
フィオの発言を、ミンギョンはしっかりとスマホで録音していました。

エピソード3へ続く

ユキ
ユキ

今回は、フィオが刑事だったことと停職中であることがわかりました。
その理由が、後輩を助けるためだったということも・・・
やり方が正しいかは別問題ですが、正義感の強い男性だということが伝わってきますね。

なぜか、どうしても顔を合わせてしまうフィオとミンギョン(笑)
どっちかというと、ミンギョンがフィオにちょっかいをかけているように見えますよね。
「かまってちゃん」タイプなのかな~。
ケンカしながらも、フィオが、ミンギョンのことを放っておけなくなる感じなのかもしれませんね!

今のところ、まだ恋愛要素はゼロ、かな。

エピソード3:助けてください

【記憶の断片】

マンションに戻ったミンギョンは、ベッドに横たわると、異臭を感じたため、窓を全開にしてガスの元栓を確かめます。

でもなぜか、ガスの元栓は閉まっていました。

カウンセリングで、この話をジニョン医師にしたところ、ジニョン医師は「これから起こることを心配するよりも、自分自身をもっと信じてみては」とアドバイスします。

ジニョン医師から、ミンギョンがそれほど自分を信じられない理由について、そのきっかけについて聞かれたミンギョンは、ソノという男性との幸せだった日々の記憶を思い出します。

ソノのそばでいつも笑っていて、愛されて幸せだった日々の記憶が頭から離れず、辛い思いをしていたのです。

ミンギョンは、ソノに失恋したことにより、虚無感や空虚感を感じていました。

ジニョン医師から、ソノが恋しいかと聞かれたミンギョンは、こう答えます。

「できることなら、散々苦しんだ挙句に、可能な限り辛い方法で死んでほしい。」

【パトロール】

近所に出没する変質者を捕まえるために、アパートの婦人会に依頼されてパトロールをすることになったフィオ。

コンビニにバイトをしているスヒョンを、婦人会会長とマンションまで送っている途中、変質者の報告が入りました。

現場に急ぐと、そこにいたのは女装した男性。
スヒョンが出会った変質者とは別人でした。
この男性は、同じマンションの住人だったのです。

【辛い記憶】

夕食を食べていた時に、かつての会社の後輩にばったり会ったことがキッカケで、ミンギョンは、昔の辛い記憶がよみがえります。

~回想~

出社したミンギョンを、ある女性が待っていました。
彼女は、ソノの妻だったのです。

「なぜ不倫を?」と聞かれましたが、ソノから離婚したと聞いていたミンギョンは、何も答えることができません。

何も知らなかったと話しても、妻は信じてくれずに、ミンギョンの頭からコーヒーを浴びせて帰っていきました。

会社から出るミンギョンを、ソノが待っていました。
ソノは、離婚していると言い張りますが、ミンギョンは受け入れることができず、別れを告げて立ち去ります。

茫然としながら歩くミンギョンのスマホに、ソノからメッセージが届きました。
それは、ミンギョンの下着姿を映した動画でした。

車で追いかけてきたソノに脅され、車に乗せられたミンギョンは、車中でソノに暴言を吐かれたり髪を掴まれるような暴行を受けていたのでした。

~回想終わり~

家に戻ったミンギョンは、吐き気をもよおしてトイレに駆け込みますが、開いていた玄関から、犬が抜け出してしまいます。

【助けてください】

フィオがパトロールから戻ると、ミンギョンが玄関のドアをたたいていました。
逃げ出した犬を一緒に探してほしいというのです。
泣きながら探してほしいと訴えるミンギョンですが、フィオは「今日は疲れている」と断りました。

フィオの態度に、「どうせ車は修理するんでしょ?」とミンギョンは意を決したように、駐車場へ向かいました。

エピソード4へ続く

ユキ
ユキ

今回は、ミンギョンのトラウマの原因が明らかになりましたね。
観ていて辛くなりました。
ミンギョン・・とってもつらい思いをしていたんですね。
離婚したと嘘をついた上に、リベンジポルノなんて!
このクズ男、本当に許せません。
そして、ワンちゃんを一緒に探してくれなかったフィオにも幻滅!

フィオの言う通り、病院を変えてもいいとまで言ったミンギョンの気持ちを踏みにじってくれました。

ミンギョンは、フィオの車に狙いを付けたようですが、私も心の中で「やっておしまい!」って叫びました(笑)

 

エピソード4:この世に悪い犬はいない

【犬探し】

ミンギョンの異様な雰囲気に恐怖を感じたフィオは、犬探しに協力することにしました。

モニター室で監視カメラを確認し、子供が自転車のかごに犬を入れているのを発見し、ミンギョンは無事に犬を取り戻しました。

ミンギョンはフィオとの接触を避けるために、精神科は時間をずらして行くこと、フィオと会わないようにすることを約束します。

何かにつけて言い争ってしまう2人ですが、話の流れから、ミンギョンは自分が美人だと自覚していること、そしてフィオもミンギョンのことを「町内ではそこそこの美人」であることを認めました。

子犬はホフィ(ボディガードの意味)と名付けられ、ミンギョンが飼うことになりました。

精神的に落ち着くなら、犬を飼うのは良いことだとジニョン医師からも進められて安心するミンギョン。

【ウジンのお見舞い】

フィオの家に、宅配便が荷物を持ってきました。
通販で頼んだ電動シェーバーだと思ったフィオは、すぐに荷物を開けてしまいますが、中に入っていたのは”スタンガン”。
それは隣室のミンギョン宛ての荷物だったのです。

荷物を返したフィオは、後輩のウジンのお見舞いに出かけます。
「回復している」と聞いていましたが、全くその気配がない様子を見て、フィオは声がかけられずにそのまま引き返しました。

警察署に向かったフィオは、ウジンが治療費の工面に困っていることを知ります。
勤務外での怪我という扱いのため、保険が下りなかったのです。
無理に捜査に巻き込んだ自分のせいだと、自身を責めるフィオ。
麻薬売人のヤンについて探りを入れると、アプリを使って若者に薬を売りつけているという情報を入手しました。

【接触】

フィオは、「25歳の女性・氷姫」を装いチャットアプリに登録し、ヤンに接触しようと試みます。

ヤンに繋がる可能性がある男性と会う約束まで取りつけたものの、「女性」が会いに行かなければいけないと気付くフィオ。

そこで、先日のパトロールの時に出会った、同じマンションに住む「女装」する男性の元へ。

そして、フィオの女装が完成・・・。

待ち合わせ場所で、男に接触したフィオは、男が麻薬を持っていることを確認し、確保しようとしたところ逆に張り込んでいた警察に捕まり、厳重注意を受けます。

帰り道、ミンギョンと遭遇したフィオ。
女装したフィオを変質者だと勘違いしたミンギョンは、フィオの首元にスタンガンを当てますが、なぜか全く効きません。

大声で「変質者!」と叫ぶミンギョンを制止できず、フィオはそのまま逃げだします。

エピソード5へ続く

ユキ
ユキ

冒頭、公園でのフィオとミンギョンのやりとり。
お互い憎まれ口をたたいていますが、微笑ましかったですよね!
私、ニヤニヤしながら観ていました(笑)

ワンちゃんも見つかって良かったです。
ジニョン医師も言っていましたが、これで少しはミンギョンの心が癒されたら良いなぁと思います。

まさかのフィオの女装!意外と似合ってた?

エピソード5:大声で荒々しく吠えるが、女には噛みつかない犬

【変質者】

女装が原因で変質者扱いをされたフィオは警察に連れてこられます。

なんとか誤解を解いたフィオは、ウジンのためにヤンを捕まえたかったと上司に話しますが、ウジンはフィオのせいで大けがをしてしまったことを責められてしまいます。

雨の中、傘をさしかけるミンギョン。
それでも謝らないミンギョンに、怒りを抑えきれずに怒鳴るフィオ。
もう二度と目の前に現れるなと冷たく言い放ちます。

1人で家路につくミンギョンの後ろには、怪しい人影が・・。
以前にスヒョンの前に現れた変質者です。
ミンギョンはその場に動けなくなってしまいました。

駆けつけたフィオに、「どこにも行かないで」と懇願するミンギョンを振り払い、フィオは犯人を追いかけ、捕まえることに成功。

変質者は、無事に逮捕されました。

【恋の始まり】

今度は、2人一緒に帰路に着くフィオをミンギョン。
相変わらず、ケンカになってしまいますが、ミンギョンは少しずつ、フィオに心を開き始めました。

「人を信用できない」と打ち明けたミンギョンに、フィオは「お前の性格はわかったから、もう腹も立てない」と話します。

2人で並んで歩きながら、ミンギョンか抱える問題に対してアドバイスをするフィオは、素直に言うことを聞くミンギョンの表情にドキドキ・・。

ミンギョンは、カウンセリングで、フィオの事をジニョン医師に話します。\
フィオと一緒にいると、1人より安全だという感覚になるようです。

一方、フィオもフィオで、ジニョン医師に「戦うのを楽しんでいる」と、暗にミンギョンとの関係を嬉しそうに話しました。

【急接近】

フィオの家に、昼食の配達が届きます。
それは、ミンギョンが頼んだもので、住所を間違えて入力したようです。
それにしては量も多く、結局2人はフィオの家で一緒に昼食を食べることになりました。

食事をしながら、ミンギョンは、フィオが変質者を捕まえた時、護身のために武術を教えてほしいと頼みます

嫌がるフィオを説得して、なんとか急所蹴りを試そうとするミンギョンは、直前で止めることができず・・・
フィオはもだえ苦しみます。

【怪しい人物】

コンビニで出くわしたフィオとミンギョン。
ミンギョンは、まだフィオから護身術を教えてもらいたいようです。

「急所蹴り」のショックから、「俺に近づくな」と言い張るフィオ。

フィオの態度の急変に、ミンギョンも怒って先に帰りますが、エレベーターの前でおびえた様子でフィオを待っていました。

怪しんだフィオがエレベーターを覗くと、そこにはフルフェイスのヘルメットを被り、黒ずくめの服を着た怪しい人物が乗っていました。]

エピソード6へ続く

ユキ
ユキ

ミンギョンがめちゃくちゃカワイイ~~!

わかっているのかいないのか、小悪魔ぶりを大いに発揮していますね。

不器用な2人の気持ちが近付いたり、離れたり・・・
ムズムズしながらキュンキュンしてます(笑)

フィオも、「二度と目の前に現れるな」って何度も何度も言うんですが、何度も何度も会ってしまうんですよね。

そして結局、ミンギョンを放っておけないフィオ。
5話目にして、一気に恋愛モードが加速しました!

今後の展開が楽しみです♡

エピソード6:逃げる

【護身術】

エレベーターに同乗していたのは、フィオの隣に住む住人で、子供たちを喜ばせるために変装していた「お玉マン」でした・・・。

怯えた様子のミンギョンを気にしたフィオは、ミンギョンに護身術を教えることにしました。

翌朝、公園にやってきた2人は、早速訓練を開始します。撃退する技や体力トレーニングのための腕立てふせやランニング・・・
ミンギョンも楽しんでいるように見えました。

【スヒョンの悩み】

訓練のお礼に、ミンギョンはコンビニでフィオにアイスをおごることにします。
おまけに1本当たったアイスをスヒョンに渡し、3人で食べることに。

スヒョンは、先日の変質者から示談を求められ困っていました。
断ったら、逆恨みされることが怖いからです。
そんなスヒョンに、フィオが刑事らしくアドバイスをして、「できる範囲で力になるから、相談しに来て」と励ましました。

帰り道、フィオはミンギョンに夕食をおごる約束をした時、フィオの電話が鳴りました。
急用ができたようで、約束は保留になりました。
残念そうなミンギョン。

【裏がある】

フィオが向かった先は、後輩のところでした。
パトカーの中で、宅配のジャージャー麺を食べながら、先日のおとり捜査の話をしていると、不可解な点があることに気付きます。

フィオたちが、ヤンを捕まえようとすると、必ず本庁の邪魔が入るのです。

何か裏があるとふんだフィオは、引き続き、何か動きがあったら報告するように後輩に頼み、後輩も嫌々ながらも引き受けました。

【彼女?】

フィオが家に戻る途中、同じマンションに住むサンヨプ(女装をする男性)に会いました。
おとり捜査で、フィオの女装に協力してくれたサンヨプと仲良くなったようです。
フィオが借りた服は、女装記念にプレゼントしてくれることになりました。

サンヨプは、変質者と疑った婦人会の人たちが謝りに来てくれたことをフィオに話します。
これは、フィオが提案していたことで、サンヨプもわかっていたようです。

(なぜか)腕を組んで歩く2人の前に、犬の散歩に出たミンギョンが現れました。

急いで腕を振りほどくフィオ。
訝しげに2人の様子を見るミンギョン。

サンヨプには、ミンギョンが嫉妬しているように見えたようです。
2人の仲を取り持とうとたくらむサンヨプは、ミンギョンに嫉妬をさせようと、わざと見せつけるように腕を組んでミンギョンの前を通り過ぎます。

サンヨプの作戦は、見事に成功したようです。

ミンギョンを追ってきた?フィオが、翌日の食事に誘います。

女装したサンヨプのことが気になるミンギョンは、素直に受け入れることができません。

最終的には「恋人じゃない」というフィオの言葉を信じて、少し安心したようでした。

【郵便物】

ミンギョンの元に、1通の封書が届きました。

それは、ソノから来たものでした。
住所を知るはずもないソノからの郵便に、恐怖心を覚えるミンギョン。

引っ越してきたばかりのマンションですが、また引っ越そうとしています。

【逃げろ】

マンションの住人が集まって、マンションの価値を上げるための作戦を練っています。

マンション名をトレンディなものに変えるところから始めようと、ネーミングに頭を悩ませる住人達。

そんな中、ミンギョンが、次々の高級感のあるネーミング候補を出していきます。

ミンギョンは、引っ越しの際に保証金を全額取り戻すために、マンションの価値を上げたいと考えていました。

ミンギョンが引っ越すことに驚くフィオ。
理由を聞いたフィオに、ミンギョンはこう答えます。

「あなたが逃げろって言ったでしょ?だから逃げるの。捕まる前に。」

その夜、ミンギョンの部屋の前に、ソノが現れました。

エピソード7へ続く

ユキ
ユキ

ミンギョンの顔が、どんどん「恋する乙女」になっていきますね♡

訓練の時の、フィオのバックハグ未遂も良かった~(笑)

サンヨプもナイスアシストって感じでした。

お互い、意識しあっているのが微笑ましかったです。

でも、ラストでは戦慄が・・・。

最低のクズ男・ソノの登場。

すごく怖かった!

もうミンギョンに関わってほしくないですけど!!

エピソード7:ドアガードを開く

【一人暮らしは怖い】

ソノだと思っていた訪問者は、急に引っ越すことになったミンギョンの部屋を、不動産屋と一緒に下見にきた男性でした。

夜中の来訪者を恐れたミンギョンは、フィオが捨てたスニーカーをコッソリ持ち帰り、玄関に置いておくことにします。

ミンギョンのことが気になるフィオは、捨てたスニーカーを取り返すことを名目に、ミンギョンを訪ねます。

気持ちとはウラハラに、ミンギョンにきつく当たってしまうフィオ。

「こんななずじゃないのに・・・」

つい本音が口に出てしまいます。

【母親と対面】

フィオの電話に、後輩から電話がかかりました。
あるホテルで、ヤンの薬の痕跡を見つけたのです。

フィオが急いで家を出ようとすると、玄関の鍵の暗証番号を間違えて設定して途方に暮れるミンギョンがいました。

フィオは、鍵屋に電話をして、直してもらうように手配します。
時間がかかりそうなので、ミンギョンを自分の部屋で待たせることにしました。

ミンギョンは、そのうちソファで眠り込んでしまいます。

フィオの家に、母親がやってきて、ミンギョンを見つけて驚きますが、そのまま嬉しそうに食事を作り始めます。

目が覚めたミンギョンは、事情を説明しますが、母親はミンギョンのことをフィオの恋人だと信じて疑いません。

その時フィオは、ホテルで捕まえた男に、ヤンについて取り調べをしていて、麻薬の取引方法について聞き出しました。

バーのウエイターがカギを握っているようです。

ミンギョンが母親と一緒に食事をしていると、フィオが戻ってきました。

フィオはミンギョンを追い返してしまいます。

【送別会】

ミンギョンに冷たく当たったことを窘める母親から、先日ミンギョンが夜中の訪問者で怖い思いをしたことを聞いたフィオ。

その夜、ミンギョンの家を訪れ、スニーカーや防具、男性用の下着を置いていきます。

ミンギョンが引っ越しをする時に、返すことになりました。

まるで送別会のように、食事に来た2人。
フィオは、自分のせいでミンギョンが引っ越すと勘違いしているようです。

ミンギョンとのやり取りが、楽しくなっていると素直に打ち明けるフィオ。

ミンギョンは、「自惚れないで」と一蹴。
自分は、誰のことも・・自分自身のことも信じられなくて怖いと不安を吐露します。

お酒が進むうちに、ミンギョンは、過去に自分がソノや、周りの人たちから受けた酷い扱いについてフィオに打ち合けました。

フィオは、「お前があまりにもキレイだから嫉妬したんだ」とミンギョンを慰めます。

ミンギョンが酔っぱらって手に負えなくなったところで、送別会はお開き。

【お前は悪くない】

お互い部屋に入りましたが、フィオが再びミンギョンの部屋のインターフォンを鳴らします。

元栓も窓も、ちゃんと閉まっていることを確認したフィオは、ミンギョンにこう言います。

「もっと自分を信じろ」

「お前は悪くない」

そんなフィオの優しさに触れて、ミンギョンはフィオを部屋に招きました。

エピソード8へ続く

ユキ
ユキ

きゃー!

もう、キュンです!(笑)

ドラマも折り返し地点、ますますラブコメ感が強くなってきました。
ミンギョンがどんどん可愛くなっていきますよね。

それにしても、真夜中の訪問者がソノじゃなくて本当に良かった!

エピソード8:もしかすると私たちには何の問題もないかもしれない

【深夜のラーメン】

部屋でラーメンを食べる2人。

ミンギョンは、今の部屋を引き払って、モンゴルに行くとフィオに告げます。
人口密度の低いモンゴルに行けば、他人との関りを減らすことができるからです。

「雨が嫌い」という共通点を持つ2人は、実は自分たちは何の問題もなく、周りの人間の方ががおかしいのかもしれないと笑います。

2人とも、お互い心を許しあったかのように、素直な気持ちで語り合いました。

【プロのアルバイター】

サマンサ(女装をしたサンヨプ)がバーで飲んでいると、バーテンダーとして働くスヒョンが声をかけてきました。
スヒョンは、デボラと名乗りました。

スヒョンは、先日サンヨプがコスメショップでの落とし物を渡しました。
サンヨプの正体を知っているようです。

スヒョンは、いくつものアルバイトを掛け持ちしていて、人間が持つ様々な側面に遭遇するたび、見てみぬふりをすることが習慣になっていました。

女装に偏見を持たないことに安心したサンヨプは、スヒョンと仲良くなります。

【ミンギョンの母親】

ミンギョンの部屋で飲み明かしたフィオは、朝になって自分の部屋に戻ろうとします。
玄関の前で、女性と遭遇したフィオ。

それは、ミンギョンの母親でした。

フィオとの関係を勘違いした母親とミンギョンは大ゲンカになります。

心からミンギョンのことを心配している母親ですが、心配のあまりキツくあたってしまうのです。

ミンギョンの母親は、フィオの部屋に押しかけ、ミンギョンが大変な時に、娘を信じてあげることができなかったと自分を責めました。

そしてフィオを信じると決心し、涙ながらにミンギョンのことを託すのでした。

フィオは、「自分ではなくミンギョンを信じてあげてほしい」と告げます。

【お散歩デート】

2人は時間を合わせて、ホフィの散歩に出かけます。

途中でフィオは、ミンギョンに、ピンクのレンズのサングラスを買ってあげました。
ピンクのサングラス越しに見えるフィオは、ミンギョンの目には輝いて見えました。

公園でかけっこをする2人。
勝負に勝ったミンギョンに、フィオはご褒美をあげます。

何か会った時に助けを呼ぶための「笛」でした。

【意外な訪問者】

不動産屋が再び、女性の内見者を連れてミンギョンの部屋を訪問します。

内見が終わった後、忘れ物としたと戻ってきた女性。

なんとその女性は、ソノの母親でした。

2人は喫茶店で話をします。

直接謝罪をしたかったというソノの母親。
ミンギョンに、示談に応じさせたいようです。

ミンギョンは、もう二度と会いに来ないように告げ、その場を去りました。

【笛を鳴らす】

雨の中、フィオが帰宅していると、笛の音が聞こえます。
急いで笛の音がする場所へ向かうと、マンションの外で座り込んでいるミンギョンを発見しました。

本当に助けが欲しくて、笛を吹いたミンギョン。

駆けつけたフィオに、寄りかかって泣き出してしまいます。

ミンギョンは、もう逃げずに、耐えて乗り越えてみせるとフィオに誓います。

そんなミンギョンを、フィオは力強く抱きしめるのでした。

【ネットの記事】

婦人会のソニョンが、ベッドでスマホを見ていると、「不倫相手からDVを受け、多額の慰謝料を受け取った女性」の記事と写真が載せられていました。

ボカシが入ったその写真に目を凝らすと、ミンギョンのように見えます。

エピソード9へ続く

ユキ
ユキ

ミンギョンの母親が出てきました。
初めは、ひどいお母さんだなと思いましたが、実はとってもミンギョンのことを心配していて、その気持ちをうまく表現できない不器用な女性だったんですね。
泣きながらフィオの手を掴む姿に、とても切なくなりました。

ミンギョンと、とても良く似てるなぁ・・。

冒頭のラーメンを一緒に食べるところとか、もう完全に恋人同士ですよね。
ピンクのサングラスに、困ったときに鳴らす笛。

小道具があざとい!(笑)
フィオがミンギョンをギュッと抱きしめるシーン。

コメディ要素はゼロ!完全にラブストーリーになりました!

でも、ネット上にミンギョンのことが書かれた記事と写真が!

ソノの母親のたくらみなのでしょうか?
ミンギョン、辛すぎる・・。

エピソード9:私の味方ができるということ

【引っ越ししない理由】

フィオの部屋に戻った2人。

ミンギョンは、ソノの母親と会い、示談にするように懇願されたことを話しました。

辛い思いをしたミンギョンに、どうして自分に相談しないのかと激高するフィオ。

ミンギョンは、自分でなんとかできるし、助けが必要な時は笛を吹くとフィオを落ち着かせます。

フィオは、引っ越しをやめた理由をミンギョンに尋ねます。

婦人会に誘われたのに、断ってしまったことが心残りだったと話すミンギョン。

【悪い噂】

ネット掲示板に書き込まれた「不倫女」について、ミンギョンの名前が投稿されました。
町中に、ミンギョンの悪い噂が広がってしまいます。

さらに、再び示談を強要しようと現れたソノの母親の挑発に、つい乗ってしまったミンギョンは、その様子を婦人会の3人組に見られてしまい、追い詰められてしまいました。

婦人会の3人組は、ミンギョンに、早急に引っ越しすることを迫ります。

【味方】

ソノの母親は、かつてミンギョンの会社でも、嘘を広めていました。
否定したミンギョンの話は、誰も信じてくれなかったようです。

味方なんで誰もいないというミンギョンに、フィオは「俺だけはいつも味方をする」と約束し、2人は握手を交わし、ミンギョンは証拠に写真を残しました。

【元カレ】

スヒョンのバイト先に、元カレが彼女を連れてやってきました。

彼氏がいるのかときかれて、思わず「いる」といってしまったスヒョン。

そこにちょうどサンヨプ(男性の姿)が現れ、彼氏のフリをしてもらいます。

元カレにフラれた話をサンヨプに話すスヒョン。
女性的なサンヨプには、気を許して話せるようです。

路上でピアノを弾いている女性に合わせて、スヒョンが歌い始めると、あまりの上手さにギャラリーから拍手が送られました。

【犯人探し】

PCが得意なサンヨプの元に、ミンギョンの悪い噂を掲示板に書き込んだ犯人を捜したいと婦人会の3人組が声をかけます。

サンヨプが調べると、なんと投稿したのは婦人会のソニョンでした。
ソニョンは、元の投稿をコピーして拡散していたのです。

するとソニョンが、先日ミンギョンとソノの母親が、アルバイト先の喫茶店で言い争っていたことを思い出しました。

サンヨプの解析によると、投稿もコメントも、全て同一人物によるものだと判明しました。

状況から判断して、全員が、ソノの母親が掲示板に投稿した犯人だと気付きます。

【立ち向かう勇気】

ミンギョンは、カウンセリングで、たった1人でも自分の味方になってくれる人がいることで、逆境に耐えて戦う勇気がわいてきたと、ジニョン医師に伝えます。

一方、フィオの方も、気分が良くて最近はよく笑顔になれると話しました。
しかし、ミンギョンが辛い目にあったことを考えると、激しい怒りに襲われることがあると伝えました。

2人で犬の散歩をしていると、婦人会の3人組が現れました。
ハッキリと「引っ越しはしない」と宣言するミンギョン。
掲示板に投稿した犯人がわかった3人は、態度を一変してミンギョンを婦人会に受け入れました。
そして、ミンギョンを疑ったことを謝りました。

さらに、なにやらソノの母親への仕返しを企んでいるようです。

ユキ
ユキ

ミンギョンへの疑いが晴れて、本当に良かった!

ネットって本当に怖いですよね・・。

事実ではないことが、自作自演で真実になってしまうんですから。

フィオから「俺だけは味方だ」って言われて、嬉しそうなミンギョンがとても可愛かった!

ご飯を食べている途中だったので、右側のほっぺたに食べ物が入っていて膨らんだままだったのも可愛かった(笑)

スヒョン役のイ・スヒョン(そのまま)、さすが歌手!歌ウマでした。

2人の心の距離がどんどん近づいていて、最近ニヤケながら観てます♡

【Netflix】「このエリアのクレイジーX」の感想は?

※全話視聴後に更新します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました