【スタバ新作2021】47JIMOTO(地元)フラペチーノの販売期間はいつからいつまで?価格と商品を調査!

スイーツ

1996年に東京・銀座に1号店となるスターバックス コーヒー 銀座松屋通り店がオープンしてから、今年でちょうど25年。

そこで、スターバックスでは日本上陸25周年を記念して、地元のお客様へのこれまでの感謝と、今後の末永いつながりへの想いをこめて考案したという「47JIMOTO(地元)フラペチーノ」が2021年6月30日(水)から期間限定で発売されることになりました!

47種類のフラペチーノが一斉に発売になるという一大イベント。
しかも、その地域限定でしか食べられませんから、かなりのレア商品です。

スターバックスの従業員の皆さんが、その地域の食生活や特産物に着目して作ったこだわりのフラペチーノ、自分の地域で発売されるフラペチーノは、必食ですね!

今回は、『【スタバ新作2021】47JIMOTO(地元)フラペチーノの販売期間はいつからいつまで?価格と商品を調査!』という内容でまとめていきたいと思います。

スターバックスから、夏の定番「ピーチフラペチーノ」の発売が発表になりました。
コチラの記事もぜひご覧ください!

【スタバ】47JIMOTO(地元)フラペチーノの販売期間はいつからいつまで?

スターバックスの新作「47JIMOTO(地元)フラペチーノ」の発売期間は、6月30日(水)から8月3日(火)までとなっています。

約1ヶ月ですね。
ただ、なくなり次第終了となってしまいますので、6月30日以降、発売開始になったらすぐに食べに行った方が良さそうです。

47JIMOTO(地元)フラペチーノ」は、一部店舗を除く全国のスターバックスで販売されます。
お近くのスターバックスが、対象店舗かどうか、事前にチェックしておいた方が良さそうですね。
今回、47種類のフラペチーノが発売されますが、各商品は、それぞれの都道府県での限定販売となりますので、お間違いなく!

【「47JIMOTO(地元)フラペチーノ」の販売期間】
◇販売期間:6月30日(水)から8月3日(火)※無くなり次第終了
◇販売店舗:全国(一部店舗を除く)※各商品はそれぞれの都道府県で販売

【スタバ新作2021】47JIMOTO(地元)フラペチーノの価格と商品を調査!

【スタバ新作2021】47JIMOTO(地元)フラペチーノの価格とサイズは?

スターバックスの新作「47JIMOTO(地元)フラペチーノ」の価格は、テイクアウトが669円(税込み)イートインが682円(税込み)です。

サイズはTallサイズのみとなっていますよ。

【「47JIMOTO(地元)フラペチーノ」の価格とサイズ】
◇価格:669円(テイクアウト)682円(イートイン)※どちらも税込み
◇サイズ:Tallサイズのみ

【スタバ新作2021】47JIMOTO(地元)フラペチーノはどんな商品?

スターバックスの新作「47JIMOTO(地元)フラペチーノ」は、各都道府県の食文化や特産物からインスピレーションを受けて、地元スタッフの皆さんが、精魂込めて商品化したフラペチーノです。

ただ、それぞれの商品は、各都道府県でしか食べられないんですよね!
とっても残念・・。

そこで、やっぱり気になるのは・・

他県ではどんなフラペチーノが販売されるのか?

ですよね!

全種類制覇は難しいですが、地域ごとのフラペチーノに興味津々なので、一覧にまとめてみました。

北海道・東北エリア


<北海道限定>北海道 とうきび クリーミー フラペチーノ

北海道のパートナーが『なまらLOVE HOKKAIDO』をテーマに、「いつまでもスターバックスと北海道をなまらLOVE(心から好きな存在)として、広大で様々な魅力に溢れる北海道のように、お客様にいつまでもワクワクを届けていきたい」という想いでフラペチーノ®を考案しました。
北海道のフラペチーノ®では、国内の収穫、出荷量がともに全国一位を誇るとうきび(とうもろこし)※をセレクト。小さなお子様からご年配の方まで、幅広い世代に馴染みのある北海道産のとうきびと、同じく道産の生乳を使用したコクのあるクリームを合わせた、北海道の魅力が詰まったクリーミーな味わいが楽しめるフラペチーノ®です。
生乳を使用したコクのあるクリームにホワイトチョコレート風味のシロップを加え、真っ白な雪景色のように仕上げたベースに、とうもろこしフレークを加えて黄色と白色のコントラストにすることで、雪景色に太陽の光が反射してキラキラと輝くさまを表現しました。トッピングにもとうもろこしフレークをたっぷりかけて明るい黄色が印象的なビジュアルとし、このフラペチーノ®を飲んでHAPPYな気持ちになってほしいという想いをのせました。

<青森県限定>青森 じゃわめく りんご ストロベリー フラペチーノ

青森県民にとって長い冬を終えた後、束の間の夏に真っ青な空や豊かな自然を思い切り楽しみたいという、人々の秘められた想いがはじけます。そんな青森県民の冬の秘めたる熱き想いと、その想いから溢れ出す夏の躍動を、合わせた「騒めく(じゃわめく)」感情をフラペチーノ®で表現しました。
青森県の商品は、りんごシロップとミルクで、青森の冬の雪景色を思わせるベースを作り、寒い冬に夏を待ちわびる騒めく感情や、夏のねぶた祭りの情熱的な様子を、スターバックスで人気のストロベリーソースで描き、白と赤の混ざり合う様子で「騒めく」瞬間を表現しました。りんごとミルクを合わせた優しい味わいに、アクセントのストロベリーの風味が相まって、フルーティーな味わいが楽しめます。
青森のスターバックスも、青森を代表するりんごのようにいつまでも末永く愛される存在であり、思わず「騒めく」ような場所でありたいと願い、このフラペチーノ®が誕生しました。

<岩手県限定>岩手 めんこい 抹茶 & ゴマ フラペチーノ

岩手県のアイデアは、「ALL IWATE de めんこいつながり じっくりと、これからも。」をテーマに、岩手県最高峰で、県のシンボルでもある岩手山を中心に、内陸・沿岸・北部・南部にわかれ、自然豊かな岩手県をフラペチーノ®で表現しました。
商品は、岩手の豊かな自然、県のシンボルである岩手山をイメージし、抹茶をベースに、岩手県が誇る歴史や文化を味わい深いゴマソースで表現しました。さらにキャラメルソースとトッピングで使用しているブラウンシュガーで黄金色に輝く稲穂や岩手県の黄金文化を表し、カップの中のキャラメルソースを、光り輝きながら未来につながっていく道に見立てています。抹茶とゴマの風味豊かな味わいとアクセントのキャラメルソースの組み合わせが楽しい一杯に仕上がりました。
この岩手のフラペチーノ®では、歴史、遺産、民話、文化などの誇れる要素がたくさんある岩手への愛着や愛おしさを感じていただき、さらに地域のお客様と岩手のスターバックスとの「めんこいつながり」をこれからもじっくりと育んでいきたい思いを込めています。

<宮城県限定>宮城 だっちゃ ずんだ抹茶 フラペチーノ

宮城県のアイデアは、『いぎなり感謝してるっちゃ! ~みんなで杜をはぐくもう~』をテーマにスターバックス25周年と宮城県内初出店から20年が経ち、これまでのいぎなり感謝している気持ちをフラペチーノ®に込めて考案しました。
宮城県の郷土料理として地域の皆さんに親しまれているずんだ餅をアイデアに、スターバックスで人気の抹茶クリームフラペチーノ®の抹茶とずんだ餡を合わせました。「杜の都、仙台」の『杜』からインスパイアを受けて、パートナー・お客様・地域の皆様とともに、「一緒に未来を育んでいけるように」と、宮城県で親しまれているずんだとスターバックスの抹茶を混ぜ合わせ、ずんだ抹茶ソースのコンビネーションが楽しめるフラペチーノ®に仕上げました。
ホワイトチョコレート風味のクリームベースの味わいに、ずんだ抹茶ソースがマーブルのように入り、トッピングでもホイップクリームにずんだ抹茶ソースをかけて、緑色が美しい、緑豊かな宮城県をイメージしました。

<秋田県限定>秋田 あまじょっぺ 塩キャラメル フラペチーノ

秋田県のアイデアは、『やっぱすげな~!!おらほのあきた #秋田はおらほのタカラモノ』をテーマに、地元への熱い思いをもった秋田のパートナーが秋田のお客様に向けて、地元への誇り・愛着・つながりを感じていただける商品を考案しました。秋田県の魅力は「自然の恵み」。今回の商品ではこの先も大切にしていきたいものの中から、ミネラルとうまみがつまった「秋田の塩」に着目し、スターバックスで人気のキャラメルフレーバーと合わせ、キャラメルの甘みと塩味で甘じょっぱい味わいのフラペチーノ®が完成しました。キャラメルソースとシロップを合わせた、「ダブルキャラメルソース」をミルクと一緒にブレンドしたベースとトッピングの両方に塩を加えることで、一口目から塩とキャラメルの甘じょっぱいコンビネ―ションをお楽しみいただけます。
「おらほの秋田の味わい」として、さらに秋田を好きになるきっかけとなるよう想いを込め、秋田の暑い夏に向けてお届けします。

<山形県限定>山形 好きだず ラ・フランス フラペチーノ

山形県のアイデアは、好きだず~やまがた!!『あがってけらっしゃい』の心でおもてなしをテーマに、ビバレッジを考案しました。山、川、温泉、星空など、山形ならではの豊かな自然を愛するパートナーは、同じように山形のお客様を大切に思っています。大切な山形のお客様に、『あがってけらっしゃい』の心で提供するおもてなしの一杯を通して、「山形県が好き!」「山形県のスターバックスが大好き!」と感じていただきたいという想いを込めて完成させました。
山形県の商品は、県を代表するフルーツのラ・フランスをセレクト。ラ・フランスジュースと氷をブレンドしたベースに、カップの底には幻想的な山形県の雪景色に見立て、ホイップクリームを入れました。口いっぱいに広がるラ・フランスのまろやかな甘味が、ホイップクリームのクリーミーさと重なり、デザート感のある一杯に仕上がっています。また、ホイップクリームとはちみつをトッピングし、太陽の光を浴びてキラキラと輝く美しい山形の自然を、見た目にも表現しました。地元愛を表現したこのフラペチーノ®、地元のお客様も「好きだず~やまがた!!」と、ついついつぶやいてしまうことでしょう。

<福島県限定>福島 いろどりフルーツだっぱい フラペチーノ

福島は、『いろどりふくしま~福(HAPPY)を分かち合おう~』をテーマに、広大な福島の魅力を詰めこんだフラペチーノ®で幸せな(幸福な)気持ちになってもらいたい、という想いを込めて、フラペチーノ®を考案しました。福島県は、面積が日本で3番目に大きく、県内も3つの地域に分かれ、地域ごとの特長を持っています。
福島県にはもも、りんご、いちご、いちじく、梨など、多くのフルーツが特産品としてあり、中でも福島市の西部には、「フルーツライン」「ピーチライン」などの愛称で親しまれているフルーツロードが広がっており、観光果樹園やくだものの直売店が軒を連ねています。地元の皆さんはフルーツに深く親しみを持たれ、今回のフラペチーノ®では、福島県が持つ様々な特徴を複数のフルーツで表現し、そのいろどりを楽しめるような商品としました。福島県のお客様にスターバックスならではの切り口で幸せな気持ちを感じていただきたいという想いから、定番商品のマンゴーパッションティーフラペチーノ®と、スターバックスの夏の風物詩として愛されているピーチのフラペチーノ®を掛け合わせ、見た目にも明るい彩り豊かなフルーツを楽しめるフラペチーノ®を完成させました。マンゴー、ホワイトグレープ、パッションフルーツなど、たくさんのフルーツを使用しているマンゴーパッションフラペチーノ®のフルーティーな味わいにピーチ果肉の食感が楽しく、一口飲むと思わず笑顔になるようなHAPPYな気分になる福島のフラペチーノ®です。

関東エリア

<茨城県限定>茨城 メロン いがっぺ クリーミー フラペチーノ

茨城県はテーマとして「IBARAKI STARBUCKS IBARAKI」を掲げました。茨城県の店舗は、お客様からサービス・店舗での体験など、様々な角度から評価いただく「カスタマーコネクション」において、全国一位のスコアを記録し、パートナーはいつも自然体で心温かくお客様をお迎えしています。ご来店いただくお客様も自然と笑顔になり、また次回来店される、そんなつながりをいつまでも育んでいくために、スターバックスとお客様との”愛”が深まるようなドリンクを考案しました。
今回、パートナーが着目したのは、県の特産品として収穫、出荷量日本一を誇るメロン※です。茨城県のスターバックスもこのメロンのように皆さまに愛される存在を目指し、茨城県を代表するメロンと、スターバックスで人気のホワイトチョコレート風味を合わせました。
ベース部分には、生乳を使用したコクのあるクリームを使い、メロンシロップと、ホワイトチョコレート風味のシロップを合わせたオリジナルのソースを、マーブル模様にあしらいました。メロンの甘みとミルクのコクを感じるメロンホワイトチョコレートソースがアクセントとなり、ストローをさす位置によって、異なる味わいを楽しめます。地域の皆さまに親しまれているメロン、スターバックスで人気のホワイトチョコレート風味のシロップという、県民の皆さまが好きなもので作られた、愛が深まる一杯をお楽しみください。

<栃木県限定>栃木 らいさま パチパチ チョコレート フラペチーノ

栃木県のスターバックスは2001年に1号店をオープンし、2021年はスターバックスの25周年とともに、栃木県も20周年を迎えます。栃木県のスターバックスは、これまで、幅広い世代のお客様にご利用いただき、たくさんの繋がりが生まれました。
このスターバックスの25周年、栃木の20周年では、地元のお客様との繋がりを大切にしながら、地域の皆さまに感謝を伝えていきたいという想いから、「つぎつぎ繋ぐ、世代の輪」をテーマに、地元や家族、スターバックスとの絆の輪を未来に繋ぎ、もっと栃木を好きになっていただけるようなフラペチーノ®を考案しました。
商品は、「県民が大切にしたい自慢できる100の魅力」にも選ばれ、日本でも有数の雷の多い県として栃木の夏の風物詩とも言われる「雷様」(らいさま)からアイデアを得ました。ベースの部分はダークモカパウダーとシロップ、氷を合わせ、すっきりとしたチョコレート風味の味わいが楽しめます。カップの中とトッピングにホイップクリームをのせて、仕上げにマンゴーパッションソースで真っ暗な空に光る雷様を表現しています。見た目だけでなく、雷様が大きな音を立てて鳴り響く感覚と、飲んだ時の楽しさを感じていただくために、パチパチとはじけるキャンディを使用しました。また、パチパチとはじける感覚は、地域のお祭りの太鼓や花火の楽しい様子もイメージしており、いつまでも栃木の大切なものとして「雷様」を未来に繋げていきたいという想いを込めました。

<群馬県限定>群馬 だんべぇ ヨーグルト マンゴー フラペチーノ

群馬県のアイデアは、『そうなん!? ぐんま』 ~もっと群馬のこと知って・話してみんべぇ!!~をテーマに、「へー、そうなんだ!新しい群馬の魅力を知って、もっと群馬のことが好きになった!」と感じていただける商品を考案しました。
群馬県は、豊かな自然を生かし、酪農が盛んに行われ、乳酸菌飲料やヨーグルトの生産が全国トップクラス。ヨーグルトや乳酸菌飲料など乳製品に親しみのある場所から、スターバックスでも過去に登場して人気のフレーバーのヨーグルトをベースに使用したフラペチーノ®です。群馬県の県花でもある「れんげつつじ」をイメージし、オレンジ色が特長的なマンゴーとパッションフルーツのジュースベースを、ヨーグルトベースに混ぜ合わせました。
ヨーグルトのさわやかな風味に、マンゴージュースベースの甘酸っぱいトロピカルな味わいが重なり、群馬県の皆さまから愛されているヨーグルトとスターバックスで人気のマンゴージュースベースの味わいが絶妙にマッチした満足感のある飲み心地に仕上げました。フラペチーノ®のモチーフにしている「れんげつつじ」の花言葉は、「情熱」、「堅実」と言われ、群馬県のスターバックスはいつまでも地域の皆さまに愛していただけるように情熱を持ってお迎えし、つながりをいつまでも大切にしていきたいという想いを、この商品に込めています。

<埼玉県限定>埼玉 多彩玉 ストロベリー & シトラス フラペチーノ

ベッドタウンとして都心へ通勤する方を中心に発達した住宅地が多く存在する埼玉県は、「おかえりなさい」のように、地域のお客様をお迎える場所でありたいとして、地域のお客様にお楽しみいただける埼玉への地元愛の詰まった商品を考案しました。商品は、市区町村によりそれぞれ異なる、多彩な魅力を持つ埼玉をイメージしたフラペチーノ®です。
シトラス風味をベースに、仕上げにストロベリーソースを混ぜ合わせ、太陽の光の中で美しく咲き誇る彼岸花をイメージしたビバレッジをご用意しました。またスターバックスで多くのお客様に愛されている、ゆず果皮が特徴の「シトラス果肉」を加え、夏場は快晴の日が続き、猛暑となる埼玉でさわやかにお楽しみいただけるようにと工夫しました。
トッピングには、情熱をイメージしたピンク色と、快晴をイメージしたブルー、キラキラと輝く2色のアラザンを使用し、見た目にも「多彩」な華やかさを添えました。アラザンの輝きは太陽の輝きと重ねて、地域の皆様とのつながりやこれからの未来への想いを込めています。

<千葉県限定>千葉 なごみ みたらし コーヒー クリーム フラペチーノ

千葉県のアイデアは、『We have “つなげるちから“ ありのままの千葉が好き』をテーマに掲げ、商品を考案しました。日本と世界をつなぐ成田国際空港や、日本を代表するテーマパークを有し、観光スポットも数多く、都会的な一面と自然の豊かさを併せ持つ多様性に富んだ千葉県。私達は、そんな多様性に着目し、地域を愛し、楽しみがいっぱいの千葉県の魅力をフラペチーノ®で表現しました。
千葉県は醤油※の生産量全国一位として知られています。長い歴史の中では千葉の風土が育んだ醤油に着目し、スターバックスのコーヒーを組み合わせ、千葉ならではのフラペチーノ®ができました。商品は、ホワイトチョコレート風味のシロップを加えたミルキーな味わいのベースに、地域の皆さまに親しまれている千葉県産の醤油を使用したみたらしソースとコーヒーを合わせたみたらしコーヒーソースを使用し、醤油とコーヒーの香ばしさとやさしい甘さのハーモニーをお楽しみいただけます。みたらしコーヒーソースを全体にマーブル状に混ぜこみ、また、ホイップクリームの上にもトッピングし、美しくデザート感あふれるビジュアルに仕上げ、みたらしの甘さとコーヒーの香ばしさの両方が楽しめる味わいです。
千葉県を代表するひとつの醤油を使用したみたらしソースとスターバックスのコーヒーを合わせて地域とのつながりを表現した一杯です。

<東京都限定>東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ

日本のスターバックスは東京・銀座からはじまり、日本中に様々なエクスペリエンスを届けてきました。店舗では、地元の方、県外からの通勤や通学、観光で来る方など、様々な方にご利用いただき、コーヒーを通じてたくさんの繋がりを育んできました。東京という日本最大の都市、色々な方が行き交うエネルギー溢れる街で、これからも私たちは、オーナーシップを大切に、多彩で多才な個性溢れるパートナーが、多くの皆さまに、とことん元気に、とことん明るく、とことんワクワクを届けていきたいと思っています。この想いを 「TOKYOSHIP」という造語で表現し、「TOKYOSHIP」をテーマに夢と希望を届ける商品を考案しました。
商品は、東京・中目黒のスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京でロースターが心を込めて焙煎したTOKYOローストと生乳を使用したコクのあるクリームをブレンドしたベースに、スターバックスのエスプレッソドリンクで使用しているコーヒー豆“エスプレッソ ロースト”で作ったオリジナルのコーヒージェリー、キャラメルソースを合わせました。仕上げにホイップクリームとさらにキャラメルソースをトッピングし、コーヒーのほろ苦さとキャラメルの甘さが絶妙な一杯に仕上げました。TOKYOローストのまろやかな味わいに、コク深くさわやかな後味のクリームが織りなすクリーミーなコーヒー体験と、コーヒージェリーの食感が楽しいフラペチーノ®です。このTOKYOローストやコーヒージェリーは、パートナーの情熱を表し、コーヒージェリーとキャラメルの相性の良い組み合わせで、お客様とのつながりを表現しました。

<神奈川県限定>神奈川 サマーブルー クリーム フラペチーノ

太平洋に面した神奈川県は、日本を代表する国際貿易港として大きく発展した横浜港や日本有数の海水浴場、温泉地など、自然にも恵まれた地域で、さらに明治時代、文明開化の中心として、欧米の文化をいち早く取り入れたハイカラな街として知られています。そこで、地元の歴史、地域の特長から『巻き起こせ!! KANAGAWA Big Wave』をテーマに、新しいことをいち早く取り入れてきた地域の皆さまに、今までの25年間の感謝を伝えながら、ちょっとワクワクするような、未来に向けて大きな『波』を起こすようなドリンクをお客様に届けるべく、パートナーが考案しました。
商品は、神奈川の青い海、青い空をアイデアに、マメ科の青い花”バタフライピー”を使ったバタフライピーティーシロップとミルクをブレンドし、ほんのりと甘い優しいミルク風味のベースで、そのビジュアルから、どんな味わいなのか想像を掻き立てられる、淡いブルーが特徴の商品を考案しました。カップに入れたホイップクリームと混ぜ合わせるとさらにクリーミーさが増し、なめらかな口当たりを感じていただけるのも楽しみの一つです。トッピングには、スターバックスで人気のシトラス果肉をのせ、海面に反射した太陽の光がキラキラと輝く様子や、海の向こうに夕日が沈んでいく様子など、神奈川県民に親しみのある風景を表現し、ドリンクの仕上げとしました。

中部エリア

<新潟県限定>新潟 ばっかいい 柿の種 チョコレート フラペチーノ

新潟県のアイデアは、『ばっかいい新潟!!だっけ新潟好きなんさ』をテーマに、新潟県を愛しているパートナーの地元への想い、新潟の冬の雪深さのように人と人とのつながりが深く、この新潟との深いつながりを大切にしてきた想いをフラペチーノ®で表現しました。
新潟県は、海、山、川など、自然豊かな地域であり、お米をはじめとした食の宝庫として知られており、特に、全国有数の米どころとして米を主原料とした食品製造が盛んな地域であり、米菓※は日本一の生産量を誇っています。米どころ新潟、日本一を誇る米菓産業の地から、米菓子の柿の種に着目し、みんなが大好きなチョコレートを合わせて、地域の皆さんに「ばっかいいね~」と思っていただける商品を考案しました。商品は、チョコレートの味わいを存分に楽しめるチョコレート風味のベースに、チョコレートチップや砕いた柿の種を加え、甘さと塩味のコンビネーションやカリっとした食感が楽しく、トッピングにも砕いた柿の種を使用しました。新潟を代表する柿の種のように私たちもいつまでも地域の皆さんに愛される存在でありたい、と想いを込めています。
「新潟のあっちぇ夏は、しょっぺえ米菓とひゃっこいフラペチーノ®が、ばっかうんめよ」そんな楽しみ方を発見していただきたい商品です。

<富山県限定>富山 まるで スイカっちゃ フラペチーノ

富山県は、私たちが伝えていきたい『“きときと富山”~AMAZING TOYAMA“~』をテーマに、富山の「すごい」と誇れることをフラペチーノ®で考案しました。
富山の「すごい」のひとつに「入善ジャンボ西瓜」があります。楕円形の形状、15~25㎏近くにもなる日本一の大きさ、さん俵といわれる草履のような座布団に梱包されたユニークな姿から、富山を代表する夏の特産品のひとつとして、全国的に知られている果実です。
その特徴的な形、大きさ、風味から古くから夏の風物詩として親しまれ、地域の祭りなどのイベントに使われることも多く、お中元など贈答品としても重宝され、さらに明治後期から、皇室への「献上西瓜」として贈られた実績があることからも、古くから富山の特産品として評価を受けていました。商品は、品種改良をしながら、今も大切に作られている「入善ジャンボ西瓜」のストーリーにインスパイアを受け、富山県のパートナーがフラペチーノ®の素材としてスイカに着目し、見た目にもスイカを想起させるフラペチーノ®に仕上げました。スイカジュースと酸味のあるパッションティーを合わせたスッキリとした華やかな味わいのスイカ風味のベースに、ホイップクリームをのせて、その上には黒色のチョコレートソースと緑色の抹茶パウダーをトッピングし、黒と緑のスイカの模様に見立てました。富山の「すごい」を表現した商品には、地域への感謝や、地域を大切に思う気持ちを込め、地域のお客様にお届けします。※商品に「入善ジャンボ西瓜」は使用しておりません。

<石川県限定>石川 いいじ 棒ほうじ茶 フラペチーノ

石川県は、「がんこいいじ 石川!」をテーマに、”Very Nice”を意味するがんこいいじ、な石川の魅力を感じていただけるような商品を考案しました。つるつるいっぱい(溢れるほどの)のお客様へのあんやと(ありがとう)の気持ちと、商品を通じて地域の皆さまに石川県の魅力を再認識していただき、石川県のスターバックス、地域の皆さまと一緒に地域を盛り上げていきたいと考えています。
石川県は江戸時代、経済に文化政策を取り込み、加賀藩を繁栄させていった前田家の取り組みによってお茶文化や工芸の文化が盛んな地域として知られています。それは現代にも受け継がれ、「加賀 棒ほうじ茶」は茶の楽しみ方として石川から生まれた文化の一つです。
そこで商品はその加賀 棒 ほうじ茶を使用した、石川ならではの味わいのフラペチーノ®にしました。元々は庶民には手の届かない大変高価なものであったお茶を、金沢の茶商林家新兵衛が捨てる部分であった茎を焙じたことに始まり、それが地域の日常となった歴史に着目し、私たちも加賀 棒 ほうじ茶のように長く地域に愛される存在となりたい、という想いを込めました。
ベースの部分は、ミルクと加賀 棒 ほうじ茶を合わせてブレンドし、ホイップクリームの上からも加賀 棒 ほうじ茶 パウダーをかけて、ミルキーな味わいとともに加賀 棒 ほうじ茶のやわらかな香ばしさと豊かな香りを楽しめる仕上がりとなっています。

<福井県限定>福井 ほやほや 米ポン 抹茶 フラペチーノ

福井県のテーマは、『福、つるつるいっぱ井!』。「つるつるいっぱい(溢れるほどいっぱい)」の地元愛を育みながら沢山の魅力をお客様とともに発見し、「やっぱり福井っていいな~」と、感じていただきたく、テーマとして掲げました。「つるつるいっぱい」の言葉通り、溢れるほどの福井の魅力を感じさせ、ついつい誰かに話したくなるような商品を目指し、考案しました。
福井県では、家族と過ごす時間を大切にする日があり、そんな家族が囲む食卓には、お米があります。また福井県はコシヒカリ発祥の地であることから、お米をアイデアにした商品が生まれました。
商品は、福井でよく見られる景色のひとつである田園風景の“緑”を抹茶で表し、ホワイトチョコレート風味のシロップを加えたミルキーな味わいをベースとしました。お米に圧力をかけてふくらませたお菓子の「米ポン(ポン菓子)」をフラペチーノ®の中に混ぜ込み、トッピングにも使用して、米ポンのサクサクとした食感やお米の甘みを感じられる、福井ならではの味わいを作り出しました。カップの中にもホイップクリームを加えることでクリーミーさを感じられる、幅広い年代のお客様にお楽しみいただけるような商品に仕上げました。
福井県のスターバックスが地域の皆さまの食卓となり、福井のフラペチーノ®を片手にたくさんの繋がり、絆が生まれる場所となるように福井の皆さまに馴染みのあるものを合わせてこの商品が出来上がりました。

<山梨県限定>山梨 ててっ!! ぶどう ホワイト チョコレート クリーム フラペチーノ

山梨県には、ぶどうや桃などの農産物に美味しいお水、富士山をはじめとする豊かな自然環境と都心へのアクセスなど、魅力がたくさんあります。『ててて!! 山梨やっぱいいじゃん いざ出陣!』をテーマに、山梨のパートナーが地域の魅力に目を向け、豊かさが溢れる“ハートフルな山梨”を、一杯のビバレッジに込めて考案しました。そしてこの度、「ててっ!!」と思わず言ってしまいそうな驚きや、やっぱいいじゃん山梨!と自慢できる地域の魅力が詰まったフラペチーノ®が完成しました。
山梨はフルーツ大国として多くの果物が作られており、特に「ぶどう」「もも」「すもも」は国内最大の生産量を誇っています。中でもぶどう※は収穫、出荷量日本一で、その栽培の歴史は古く、約1300年前から現代に受け継がれ、地域の皆様に親しまれています。私たちも山梨県のぶどうのように、いつまでも地域の中で愛される存在でありたいと願い、スターバックスで人気のホワイトチョコレート風味のシロップを組み合わせたフラペチーノ®を考案しました。
ホワイトチョコレート風味の優しい甘みのベースに、ぶどうシロップとホワイトチョコレート風味シロップを合わせたソースをマーブル状にスワールし、ホイップクリームにも同じソースをトッピングしました。ジューシーなぶどうの甘みがホワイトチョコレートの風味に包まれ、思わず、「ててっ!!」「山梨やっぱいいじゃん」と言いたくなるような、これまでにない味わいをお楽しみください。

<長野県限定>長野 まろやか りんごバター キャラメル フラペチーノ

長野県1号店は、1人のお客様が集めた署名から出店につながり、その後、県内にスターバックスが広がっていった地域のお客様との深いつながりのストーリーがあります。長野県の店舗は、“『行くしない!?』『来るしない!!』みんなでつながる信州スターバックス“をテーマに、お客様が「スターバックス、行こうよ!」とお互いに誘い合い、パートナーは「スターバックスにおいでよ!」と思わず声を掛けたくなるような、信州のスターバックスと地域の皆さまとのつながりを感じていただける”特別な一杯”を考案しました。
長野県は気候、地形、降水量、日照時間など農業生産を支える自然条件に恵まれていることから、誇れる農作物がたくさんあります。中でもりんごは、明治7年から栽培が始まり、県内では最も栽培面積・生産量の多い果実として親しまれています。りんごのようにいつまでも愛される存在でありたいと願い、素材としてりんごに着目し、さらにフラペチーノ®としてりんごを楽しんでいただくために、地域の皆さまに人気のりんごバターを合わせました。口あたりなめらかなりんごバターをカップの底に入れてキャラメル風味のベースを注ぎ、りんごの優しい味わいとキャラメル風味のベースが重なった「キャラメルアップル」のようなデザート感のある味わいに仕上げました。長野県のりんごと、スターバックスで人気のキャラメルソースのコンビネーションで、スターバックスと地域の皆さまとのつながりを表現しました。

<岐阜県限定>岐阜 やおね 抹茶 コーヒージェリー フラペチーノ

岐阜県は「お届けしよう!GIFTIME!(ぎふタイム)」をテーマに掲げました。岐阜県は雄大な自然、歴史や文化など、県内各地に様々な魅力が溢れています。このテーマにある『GIFTIME (ぎふタイム) 』とは、岐阜ならではの穏やかな自然の中で、家族や気の合う仲間とともに楽しいひとときを過ごす、岐阜の皆さまが大切にされている豊かな時間を表す造語です。岐阜県のスターバックスでも地域のお客様にこの『GIFTIME (ぎふタイム)』を届け、「スターバックスと共に過ごす時間が好き!!もっと好きになった!!」と感じていただけるようなドリンクを考案いたしました。
岐阜は身近に雄大な自然があることから、山や川などでのBBQが盛んです。このBBQ時間はまさに 『GIFTIME (ぎふタイム)』であり、岐阜県のフラペチーノ®も、この素敵な時間をアイデアソースとしてカップ全体でその魅力を表現しました。フラペチーノ®のベースには抹茶とダークモカパウダーを使い、抹茶とチョコレートの馴染み深い組み合わせで岐阜の優しい県民性を表しました。カップの底には、岐阜の雄大な自然から川の岩や石をイメージした、スターバックスのエスプレッソローストから作ったコーヒージェリーをあしらい、ジェリーの食感や、清涼感あるのど越しを楽しめるよう工夫しました。また、緑豊かな岐阜の山々を、ホイップクリームとトッピングの抹茶パウダーで表現しました。一口飲めば、岐阜の雄大な自然の中で過ごす『GIFTIME』体験が思い浮かぶようなフラペチーノ®で、お客様とのつながりを深めてまいります。

<静岡県限定>静岡 みかんシトラスだらーけ フラペチーノ

静岡県のテーマは、「東部×中部×遠州=みんなで日本イチだもんで」。東西に長い静岡県は東部、中部、遠州の三地域に分かれており、長い歴史の中でそれぞれの文化が発達してきた経緯があります。静岡県を愛するパートナーが地域のお客様を想いながら一丸となって、このテーマを感じられる商品を考案しました。静岡のフラペチーノ®では、スターバックスが「富士山のように圧倒的な存在でありたい」と願い、「温暖な気候のような、あたたかなつながりも日本イチ!」、「豊かな風味&ビジュアルも日本イチ!」、「何度も飲みたい、日本イチのフラペチーノ®!」と、静岡の魅力を感じるエッセンスを一杯のドリンクに詰め込みました。
フラペチーノ®のベースとなる部分は、静岡を代表する特産品のひとつのみかんをセレクトし、みかんシロップとホワイトチョコレート風味のシロップを合わせてブレンドしました。やさしい色味のみかん風味のベースに、カップの底にはスターバックスで人気のシトラス果肉を入れて、重なる柑橘の味わいが印象的な一杯に仕上げました。トッピングにはホイップクリームと抹茶パウダーをのせて、富士山をイメージ。フラペチーノ®全体で静岡を感じ、スターバックス流にみかんを楽しめるフラペチーノ®が完成しました。

<愛知県限定>愛知 でらうみゃ あんこコーヒー フラペチーノ

愛知のスターバックスは2000年の1号店のオープンから20年以上が経ち、さらに日本のスターバックスは25周年を迎えます。「みんなに感謝しとるよ~」の気持ちと、未来に向けて開く新たな1ページ、両方の意味を込め、「でぇ~ら、ありがとう これからもいつまでも!!! 」をテーマに掲げ、「でぇ~ら、感謝しとるよ」の気持ちが込められた、「愛知の喫茶店のモーニングサービス」のように大満足出来るフラペチーノ®を考案しました。
商品は、愛知県の喫茶文化から生まれ、「なごやめし」として地域の皆さまに親しまれている小倉トーストからインスピレーションを得て開発しました。「なごやめし」とは、愛知・名古屋特有の郷土食として地域の皆さまが親しまれている地域の食文化です。この地域ならではの食文化に敬意を込めて、愛知県とスターバックスとのつながりを深められるようなフラペチーノ®に仕上げました。あんこソース、コーヒー、チョコレートチップ、ホイップクリームを組み合わせ、ほんのり感じるコーヒーの風味と粒あんのようなチョコレートチップの歯ざわりが、愛知の喫茶店のモーニングサービスを思わせる一杯です。

関西エリア

<三重県限定>三重 伊勢茶 & シトラスやに!フラペチーノ

三重県は、『三重が好きやよ むっちゃ好きやに ずっと好きやんな三重』をテーマに、地域への誇り・地元への愛着・絆を、お客様とともにこれからも強めていきたいという想いを込めて、商品を考案しました。
地域とのつながりに感謝し、これからもお客様とスターバックスがつながり、お客様と三重のパートナーが一緒にワクワクできるようなフラペチーノ® が出来上がりました。
商品は、カップの底にホイップクリーム、ゆず果皮の食感が特徴のシトラス果肉を重ね、三重県を代表する伊勢茶とミルクをブレンドしたベースを注いで、白、オレンジ、緑の3層が重なる見た目にも楽しめるフラペチーノ®に仕上げました。緑色部分は三重の豊かな自然、オレンジ色部分は三重県の暖かい人柄をイメージし、ビジュアルからも三重を感じていただけます。
また、スターバックスのパートナーに人気のシトラス果肉と伊勢茶を合わせることで、フルーツの酸味とお茶のほろ苦さのコンビネーションが楽しめる、さわやかな味わいとなりました。
ベースに使用した伊勢茶は、西暦900年(延喜年間)の初頭に茶樹が栽培されていた記録があり、今も三重県の特産品として大切に栽培を続けられています。三重県を代表する伊勢茶の魅力をフラぺチーノ®を通じて知っていただき、さらに三重への愛着が高まればという想いを込めています。

<滋賀県限定>滋賀 びわブルー シトラス クリーム フラペチーノ

滋賀を代表する琵琶湖は、「琵琶湖とその水辺景観 -祈りと暮らしの水遺産」として、日本遺産に登録されています。琵琶湖に守られ、琵琶湖とともに生活し、日常に欠かせない存在である琵琶湖への思いと、滋賀のスターバックスの地域の皆さんへの想いを重ね合わせ、琵琶湖をアイデアのベースとし、いつまでも大切にしていきたい“まごころ”や“思いやりのこころ”を込めて考案しました。
商品は、自然豊かな滋賀を写実的にフラペチーノ®全体で表現しました。ホワイトチョコレート風味のベースに、爽やかなブルーが特長のマメ科の青い花“バタフライピー”を使ったバタフライピーティーシロップを加えて白とブルーのマーブル模様を作り、琵琶湖を想起させる見た目としました。そのベースとホイップクリームの間にはシトラス果肉を加え、夕方になると琵琶湖に映る、キラキラと輝く夕日を表現し、滋賀の山々に見立てたホイップクリームと抹茶パウダーをトッピングしました。優しい甘さ・ミルキーな味わいに、甘酸っぱい酸味が重なり、夏に相応しい爽やかな風味をお楽しみいただけます。この商品を通じて、滋賀県内のスターバックスは、琵琶湖のようにエネルギー溢れる存在でお客様をお迎えし、いつまでも優しく思いやる気持ちや人と人との温かな繋がりをこれからも育んでいきたいという想いを込めています。

<京都府限定>京都 はんなり 抹茶きなこ フラペチーノ

京都は1200年の歴史が育んできた伝統と文化を誇り、現代においても伝統と革新が共存しながら大切に受け継がれています。私たちも京都への敬意とこれまでの感謝、未来に向けた強いつながりへの希望の気持ちを込めて、テーマを「Rediscover STARBUCKS KYOTO」 ~おおきに ARIGATOSAN!~として、商品を考案しました。地域を愛する京都のスターバックスのパートナーが、地元を改めて見つめ直し、これまでの感謝とともに京都の魅力を伝え、すばらしさを分かち合っていきたいと考えました。
商品は、京都の食文化をアイデアに、おばんざいに欠かすことのできないお豆腐、湯葉、お揚げさんの原料となる大豆に着目し、きな粉を使用するレシピとしました。京都出店20周年を記念した限定商品でも大変好評いただいた人気の高い抹茶に、ホワイトチョコレート風味のシロップときな粉を加え、ホイップクリームの上にもきな粉をトッピングしました。抹茶にきな粉の香ばしい風味が重なり、お互いを引き立て合う「はんなりとした味わい」をお楽しみいただけます。私たちも、古くから京都の食文化の中で親しまれてきた大豆のように、いつまでも日常の一部となる存在でありたいと願い、抹茶ときな粉を合わせたこのフラペチーノ®を完成させました。

<大阪府限定>大阪 めっちゃ くだもん フラペチーノ

大阪のスターバックスは2018年に20周年を迎えた際、全国で初となる「パートナーが地域のお客様に向けて考案したフラペチーノ®」を大阪限定で販売しました。大阪のパートナーとお客様がともに20周年を楽しんだ、この取り組みが、スターバックス25周年に47JIMOTO フラペチーノ®へと進化し、全国展開につながりました。
今回、『MOTTO Omoroi ~てんどん~』をテーマに、お笑い用語の「てんどん」のように、地域のお客様に「もっとおもろい!」と思っていただき、繰り返し楽しみたくなるような商品を考案しました。
商品は、戦後に大阪で生まれて以来、喫茶店、カフェ、ジューススタンドなど、街の至るところで身近に楽しむことができ、大阪の皆様に愛されている「ミックスジュース」をアイデアに生まれました。バナナやりんご、桃、オレンジなどのフルーツが入ったミックスジュースに、マンゴーやパッションフルーツなどトロピカルな味わいをブレンドし、ホイップクリームを合わせてクリーミーな味わいにしました。仕上げにはマンゴーソースとチョコレートソースをトッピングし、まるでチョコバナナのような懐かしさも感じられる、大人から子どもまで楽しめる味わいとなるよう工夫しました。ミックスジュースは、「完熟したフルーツは、皮が傷んで売れなくてもったいない」という発想から生まれたと言われ、大阪商人の無駄なく最後まで使う“始末の精神”を見ることができ、地域の皆さんの心を掴み、親しまれてきました。私たちも大阪のミックスジュースのように、地域の皆さんに愛される存在となりたいと願いを込め、感謝の気持ちとともにこの商品をお届けします。

<兵庫県限定>兵庫 大人のばりチョコ はいっとう クリーミー フラペチーノ

兵庫のスターバックスは2019年に20周年を迎え、地域のお客様に向けて「兵庫 ばりチョコ はいっとう フラペチーノ®」を県内限定で販売し、20周年を共にお楽しみいただきました。今回のスターバックス25周年では、さらに進化を目指し、『BE A ばりカラフル HYOGO』をテーマに商品を考案しました。兵庫県の地域ごとに異なる歴史や文化がそれぞれの特色となり、ハイカラでカラフルな魅力や個性豊かでロマン溢れる県民性が県外にも広く知られていますが、そんな兵庫をひとつの言葉で表現し、“ばりカラフル”な魅力が詰まった兵庫の街をモチーフとした商品を考案しました。
兵庫の商品は、前回の「兵庫 ばりチョコ はいっとう フラペチーノ®」をさらに進化させ、チョコレートをテーマに、個性豊かな兵庫県のように多彩なチョコレートの魅力を楽しめるフラペチーノ®に。ダークモカパウダーとチョコレートチップ、しっかりとした生乳を使用したコクのあるクリームを合わせたクリーミーなチョコレート風味のベースにホイップクリームとシェイブチョコレートをのせて、チョコレートづくしの一杯に仕上げました。ストローをさす場所によって異なるチョコレートの味わいとチョコレートチップの食感も楽しく、チョコレートを存分にお楽しみいただけます。外観を茶色のグラデーションにすることで土や大地をイメージし、あたたかさ、深さ、堅実、安定、安心、大人らしさなど、カラフルな魅力を伝えるために、様々な茶色が持つイメージを重ね合わせ、兵庫のスターバックスはいつまでも大地のようにあたたかい、安心感のある存在でありたいと想いも込めました。

<奈良県限定>奈良 ならでは ほうじ茶 ホワイトチョコレート フラペチーノ

奈良は、『新奈良時代 奈良ならではのNARA体験を届けよう!!』をテーマに、商品を考案しました。『古事記』に出てくる歌では、「倭(やまと)は 国の真秀(まほ)ろば たたなづく 青垣(あをかき) 山籠(やまごも)れる 倭し麗(うるは)し」とあります。ここにある「まほろば」とは、素晴らしい場所、住みやすい場所という意味があり、奈良のスターバックスも地域のお客様にスターバックスを「まほろば」と思っていただけるような存在となり、奈良ならではの体験を届けられるように想いを込めました。
商品は、歴史的建造物や寺社仏閣が立ち並ぶ奈良の街並みや、奈良の日常として親しまれている鹿など、歴史ある奈良ならではの風景を、香ばしい香りを楽しむほうじ茶で表現しました。ほうじ茶は奈良の郷土料理の茶粥でも使用され、地域の皆さまに親しみのある食材として選定しました。そのほうじ茶とホワイトチョコレート風味のシロップを合わせ、香ばしさとミルク感を融合させた味わいとし、ホイップクリームに抹茶をあしらって緑豊かな風景に見立てた外観としました。ほうじ茶の香ばしさと抹茶のほんのりとしたほろ苦さで、茶粥を食した時のようなホッと心温まる気分に誘い、まさに「奈良ならでは」の体験を提供いたします。

<和歌山県限定>和歌山 つれもてのもら みかんシトラス クリーム フラペチーノ

和歌山は、『和歌山Smile –みんなの元気を創っていこら!』をテーマに商品を考案しました。
「和歌山Smile」とは、「和歌山のスターバックスが地域やお客様に元気を生み出していく存在となりたい」、「ワクワクするような瞬間をお客様に届けて、和歌山のこともスターバックスのことも、これまで以上にもっと好きになっていただきたい」という想いが込められております。また、サブテーマの「みんなの元気を創っていこら!」では、和歌山の方言の「つれもて、いこら!」(一緒に行こう!)から、和歌山の皆さんと一緒に笑顔を想像していきたいという想いを表しました。
商品は、大人から子どもまで皆さんに愛され、収穫、出荷量国内一位を誇り、和歌山県を代表するみかん※に着目。みかんジュースとシトラス果肉、無脂肪ミルクを合わせた、みかんの風味が引き立てられたさっぱりとした味わいをベースとして、みかんの爽やかな味わいとシトラス果肉の食感が楽しい一杯が完成しました。柑橘の黄色がまぶしい和歌山のフラペチーノ®は、太陽をいっぱい浴びた和歌山のみかんのように、元気を与えてくれる印象的な外観が特徴の一つです。スターバックスも和歌山のみかんのように、地域の皆さまに愛され、そしてたくさんの元気と笑顔を届けられるような存在となれるようにと願いを込めました。

中国・四国エリア

<鳥取県限定>鳥取 がいな キャラメル クリーミー フラペチーノ

鳥取県一号店は、2015年、全国からの注目の中、多くのお客様にお越しいただき、オープンしました。以来、コーヒーを通じてパートナーとお客様とのつながりを深めてきました。今回は『シャイなわたし 実は・・TOTTORI大好きだに! 』をテーマに、豊かな自然が育む海の幸や山の幸など、食材豊富なところや、温かみのある県民性など、鳥取が誇る、鳥取ならではの魅力を再発見していただける商品を考案しました。
商品は鳥取を代表する「鳥取砂丘」をイメージし、季節や時間帯で様々な表情をみせる砂丘の魅力を、フラペチーノ®で表現しました。2019年度の国内コーヒー消費量※で鳥取市は全国3位となるなど、コーヒー好きの方が多いことから、コーヒーに人気のキャラメル、生乳を使用したコクのあるクリームを氷とブレンドして、コクとクリーミーな味わいを楽しめるだけでなく、見た目に砂丘をイメージできるように、カップに沿わせたキャラメルソースで風紋のような模様を描きました。
仕上げにはホイップクリーム、キャラメルソース、キラキラと輝くゴールドシュガーをトッピングしており、これは県内のどの市町村からも流れ星が見えやすい鳥取県の特徴を表すものであり、きれいな星空を写実的に表現しました。ストローをさす位置によって香ばしいキャラメルの風味を楽しむことができ、濃厚な舌触りで高い満足感を得られる一杯です。
郷土愛のあふれるパートナーが、鳥取県の誇れる魅力を存分に表現したフラペチーノ®を、地域の皆さまと共に楽しみたいという想いを込めた一杯です。

<島根県限定>島根 クリーミー 抹茶 コーヒー ご縁 フラペチーノ

島根のスターバックスは、2013年に1号店を出店して以来、その後も多くのご縁をいただき、4店舗を出店し、たくさんのエクスペリエンスを届けてきました。島根県は、日本最古の史書である「古事記」に島根県を舞台にした神話が数多く残され、また神々のふるさととして代々語り継がれています。このような背景から『土地の縁・歴史の縁、そして人の縁』をテーマに、土地や歴史、人とのつながりを感じられ、島根とスターバックスの縁を体現するような商品を考案しました。
出雲地方は、お茶処として茶の湯文化が根付いている地で、第七代藩主・松平不昧(ふまい)が茶道を奨励したことからお茶文化が広まり、現代にも受け継がれ、永く息づいています。この島根のお茶文化をアイデアに、”和と洋の縁結び“として抹茶とコーヒーを合わせた商品が生まれました。抹茶と生乳を使用したコクのあるクリームを合わせたベースにコーヒーを合わせ、コーヒーの香ばしさと抹茶のほろ苦さが重なるコクのある味わいに仕上げました。トッピングには、ホイップクリームと抹茶パウダー、シルバーシュガーをのせて、かつて「銀」「銅」「鉄」といった金属産業が栄えていた背景を、写実的に表現しました。
スターバックスは、島根県とのご縁、地域の皆さまとのご縁を感じながら、これからも多くのご縁を育んでいきたいという思いを、この商品に込めました。

<岡山県限定>岡山 でーれー フルーツ サンシャイン フラペチーノ

岡山県は「晴れの国おかやま」という愛称で呼ばれるほど、晴れの天候が多く、日照時間も長いことから、果物の栽培にも向いている土地として知られており、くだもの王国とも称されています。そんな県の特長から、テーマを「今日もみんなで晴れバレ」にしました。フラペチーノ®で岡山の晴れわたる空に負けないくらい、お客様を笑顔にしたいという想いを込めて商品を考案しました。
くだもの王国と称され、フルーツが大好きな地域の皆さまに向けて、岡山の商品は、「晴れの国おかやま」の太陽のキラキラとした輝きをイメージしました。フルーティーなシトラスにホワイトモカシロップを加えたベースに、スターバックスで夏に人気を博しているピーチの果肉を合わせ、さらにカップの中にシトラス果肉を加えて太陽のような明るさの、フルーツ感溢れるフラペチーノ®ができました。ストローで一口飲むと、シトラス風味の爽やかな味わいのベースとともに、ピーチやシトラスの果肉が口の中で合わさり、種類の異なるフルーツ果肉の食感が楽しく、思わず笑顔が溢れるような一杯に仕上がりました。

<広島県限定>広島 瀬戸内レモン & シトラスじゃけえ フラペチーノ

広島のスターバックスは2001年に1号店をオープンし、郷土愛に溢れたパートナーが地域のお客様に向けて、思いやり、優しさと愛情、コーヒーへの情熱など、たくさんの想いとともにエクスペリエンスを届けてきました。これからの未来も、お客様とともに元気になれる瞬間や平和への想いを分かち合い、明るく元気な広島が続くことをイメージし、『#LOVE & PEACE HIROSHIMA』をテーマに商品を考案しました。
広島の商品は、カップ全体で『#LOVE & PEACE HIROSHIMA』を表現。印象的な赤色は、広島への郷土愛や、情熱的な広島の皆さまを表し、ハイビスカスをベースにしたハーブティー「パッションティー」を加え、鮮やかな色調の第一印象となるよう仕上げました。また、テーマにある『PEACE』を、ホイップクリームとハチミツのほっとする甘みで、『HIROSHIMA』を、収穫、出荷量一位を誇るレモン※で、それぞれ表現しました。真っ赤なパッションティーと瀬戸内レモンを使用したベース、シトラス果肉が美しく混ざり合う見た目はもちろん、華やかで爽やかな風味と、ハチミツとホイップクリームのやわらかな甘みが織りなす多彩な味わいをお楽しみいただけます。
お客様とのこれまでのつながりに感謝し、『#LOVE & PEACE HIROSHIMA』のメッセージを込めたこの商品を、是非お試しください。

<山口県限定>山口 かさねちょる ごまっちゃ フラペチーノ

山口県は、古くから交通の要衡であり、本州の玄関口として時代の転換期に重要な舞台となったことから、名を残した人物が多数存在した土地です。山口のスターバックスは2003年に1号店をオープンし、これまで地域のお客様との信頼とつながりを重ね、多くのエクスペリエンスを届けてきました。これまでのご愛顧に感謝をし、これからも地域のみなさまに末永く愛され、山口の歴史のように語り継がれていくような存在となりたいという想いから、「あふれちょるフレッシュな力!これからも重ねる歴史(つながり)」をテーマに商品を考案しました。
商品は、昔から日本だけでなく世界中で食され、紀元前3,000年ごろから食べ物としてはもちろん、香料・医薬品・灯用としても広く使われた歴史あるごまに着目し、ごまの豊かな風味と奥深い味わいを歴史に見立て、抹茶パウダーを組み合わせて豊かな自然を表し、歴史と自然が融合した山口県を表現しました。ドリンク全体に広がる「ごま」、抹茶パウダー、ホイップクリームの三層は、見た目に美しいだけでなく、ストローをさす位置によって様々な味わいを楽しめるという特徴もあります。
本州の最西端に位置し、日本海、瀬戸内海、響灘の三方を海に囲まれ、多様な魅力を持った山口県と、そこに暮らす人々とのつながりのきっかけとなる商品となるようにと、想いを込めました。

<徳島県限定>徳島 ジューシー すだちシトラスやっとさー フラペチーノ

徳島県は、温暖な気候に恵まれた自然環境を活かし、なると金時(さつまいも)、「れんこん」、「みかん」、「すだち」、「なし」などの多くの農産物の生産が盛んです。さらに徳島には、伝統芸能として定着している阿波踊りなど、全国に誇れる文化も多くあります。これらの魅力から『踊るし、誇るし、徳島やし!!』をテーマに、地域の皆さまが心躍るような、徳島をさらに好きになるような商品を考案しました。
徳島の夏の特産品といえば、すだち※で、その収穫、出荷量は全国一位として、県民の食卓に欠かすことができない食材です。今回は、食材としてこのすだちに着目し、商品の考案を開始しました。すだちのシロップにシトラス果肉を合わせ、氷を加えてブレンドし、さらに仕上げにもすだちのシロップをミックスしたシトラス果肉を加え、すだちのさわやかな香りと酸味にゆず果皮の食感がアクセントとなる味わいとしました。トッピングには、ホイップクリームとハチミツをのせすだちの酸味によく合うまろやかさを加え、心躍るような商品に仕上げました。
徳島の皆さんに愛されているすだちや阿波踊りのように、スターバックスもいつまでも地域の皆さまに愛されるような存在となりたいと願い、この商品に想いを込めました。

<香川県限定>香川 和三盆 抹茶にしぃまい フラペチーノ

香川の商品は、「まぁ、いっぺんやってんまい!」と、一歩踏み出す勇気や明日への元気やワクワクを感じていただきたいという気持ちや、地元の魅力を再発見して、地元をもっと好きになって、誇りに思ってもらえるようなきっかけをつくりたい、という想いが込められています。感謝の気持ちとポジティブな気持ちを全力でお届けし、笑顔溢れる香川県にしたいという考えのもと、商品を考案しました。
商品考案にあたって、香川県の特産品である和三盆に着目しました。和三盆は茶菓子として古くから親しまれてきたほか、日常的にも食されていることから、相性の良い抹茶を組み合わせてフラペチーノ®を完成させました。ミルク風味のベースに和三盆と氷を加えブレンドし、抹茶とホワイトチョコレート風味のシロップを混ぜ合わせたソースをマーブル状に混ぜこんで、和三盆のまろやかな甘さと抹茶のほろ苦さのコントラストを楽しめる味わいとしました。ホイップクリームの上にも和三盆をたっぷりのせることで、和三盆が放つ趣のある雰囲気を感じていただけるとともに、直接口の中で和三盆を感じ取ることができます。
和三盆は二百年の伝統を守り、職人の手で大切に仕上げられた讃岐技と言われています。和三盆とフラペチーノ®を合わせることで、その魅力を改めて体感いただくとともに、思わず笑顔を生み出すような商品となり、香川のスターバックスが和三盆のようにいつまでも地域の皆さまに愛される存在となりたいという想いを込めました。

<愛媛県限定>愛媛 すごいけん!キウイフルーツ フラペチーノ

愛媛県は、温州みかんや伊予柑など、日本有数の柑橘類の産地ですが、実は柑橘の他にもキウイフルーツ※の収穫、出荷量が全国一位を誇る地です。その背景には、栽培における長年の苦労やチャレンジなど、様々なことを乗り越えてきた歴史があり、努力が実って安定的に大量の味の良いキウイを供給できる産地としての基盤が確立され、現在に至ります。
キウイフルーツの収穫が日本一になった歴史のように、私たちは新しいブランドとして、これからも地域の中で色々なことにチャレンジをし、愛媛県のスターバックスが地域の皆さんにとって一番の存在になれるようにと想いを込め、スターバックスカラーのグリーンと同じみどりの愛媛県産のキウイジャムを使用したフラペチーノ®を作りました。バニラ風味のベースにキウイジャムをスワールし、ホイップクリームをトッピング。ストローをさす位置によって、バニラ風味のベースと甘酸っぱいキウイジャムが重なり、口の中にフルーティーな味わいが広がります。シンプルなベースにキウイジャムの素材の味わいがダイレクトに楽しめる一杯に仕上げました。

<高知県限定>高知 ジンジャーシトラスやき フラペチーノ

高知県は、豊かな森林を有し海に面した地域で、恵まれた自然環境のもと、新鮮な野菜や果物の栽培をはじめ、海産物や畜肉の生産等、食材の宝庫として知られています。今回は「よっちょれ!!よっちょれ!!みんな高知の家族やき!」をテーマに、「スターバックスもええものあるき!」と思っていただけるような商品を考案しました。「よっちょれ!!」には、エネルギッシュでパワフルなよさこいのように、このフラペチーノ®を飲むと心躍るようなワクワクする気持ちになっていただきたい、という想いを込めています。
商品は高知県を代表する食材として、収穫、出荷量日本一を誇るしょうが※をセレクトし、フラペチーノ®が完成しました。バニラ風味の優しい味わいのベースに、スターバックスのパートナーに人気のシトラス果肉とジンジャーシロップを合わせて混ぜ込み、しょうがやシトラスの風味、ゆず果皮の食感を楽しめるものとしました。ホイップクリームにはジンジャーシロップとシトラス果肉をミックスしたものをトッピングし、キラキラと輝く見た目でよさこい祭りのエネルギッシュな様子を表現しました。一口飲むと、優しいバニラ風味に甘酸っぱいジンジャーシトラス果肉の味わいが口の中に広がり、ほんのり感じるしょうがのスパイシーさが癖になる、何度も飲みたくなるフラペチーノ®です。
高知県は、「人と人のつながり」が息づく街で、「高知県がひとつの大家族のよう」と言われています。私たちも地域の皆さまに「高知の家族やき!」と思っていただけるように、想いを込めて商品をご用意しました。

九州・沖縄エリア

<福岡県限定>福岡 八女茶やけん フラペチーノ

福岡のスターバックスが九州1号店として出店した後、大分県、熊本県と出店が続いて九州全県に広がり、福岡を起点に多くのエクスペリエンスを届けてきました。今回は『ちかっぱ語り、ばりつながって、ともに広げるばい、福岡やけん!』をテーマに、商品を考案しました。“ちかっぱ”と“ばり”は、「とても」を意味する方言で、ここには「地元福岡やスターバックスに愛着を持っていただき、お客様と共にこれからの福岡をちかっぱ盛り上げていく」という、未来へのメッセージが込められています。人情味にあふれエネルギッシュ、お祭りが大好きで地元愛あふれる地域の皆さまに、同じ思いを持った福岡のパートナーが一緒にお楽しみいただける商品をお届けします。
福岡県は都市機能と豊かな自然が調和した街ですが、地形を生かした特産品が多数あり、中でも福岡県を代表する特産品のひとつに八女茶があります。福岡県の茶業は、1191年、中国(宋)に学んだ栄西禅師が脊振山に茶の種子を播いたことに始まり、この茶の種が、現在の茶産地に広がったと言われています。商品は、この福岡を起点に広がったお茶に着目し、八女茶を使用した商品が完成しました。八女茶と無脂肪乳を氷とブレンドしたベースに、ホワイトチョコレート風味のシロップを加え、ホイップクリームにも八女茶パウダーをあしらいました。無脂肪乳を使用し、すっきりとした味わいと、豊かに香り立つ八女茶を引き立て、お茶が主役のフラペチーノ®に仕上げました。福岡の誇りでもある八女茶のように、地域の皆さまにちかっぱ愛される存在となれるように想いを込めたフラペチーノ®を、お楽しみください。


<佐賀県限定>佐賀 ちかっと カリカリシュガー&チョコレート フラペチーノ

佐賀県は、南北を穏やかな有明海と絶景の玄界灘に挟まれ、脊振山や、広大な佐賀平野を有する自然豊かな場所です。穏やかな空気に包まれ、いつも自然体でいられる佐賀県の魅力を、伝えていきたいという想いから、「やっぱよかね。”SAGA”ね。」をテーマに商品を考案し、スターバックスならではのワクワク感や楽しい要素を加えながら、実家に帰ってきたような、ほっとできる安心など感じていただけるようなフラペチーノ®を完成させました。商品は、カップ全体で佐賀県を表現しており、幅広い世代の皆さんに親しまれているチョコレート風味のベースに、ホワイトチョコレート風味のシロップを合わせ、さらにブラウンシュガーを加えて、カリっとした食感を楽しめる一杯に。チョコレート風味の茶色のベースに描いた白いラインは、日本遺産にも認定され、砂糖文化を広めた長崎街道シュガーロードをイメージし、トッピングの抹茶パウダーは広大な佐賀平野を表現しました。チョコレートやホワイトチョコレートの風味と、ブラウンシュガーのカリカリとした歯触りが特徴の、見た目からも佐賀県を想起出来る一杯です。佐賀県はシュガーロードの街道沿いに位置し、古くから菓子文化が栄え、佐賀を代表する銘菓は今も地域の皆さまに親しまれています。佐賀のスターバックスも歴史ある佐賀の菓子文化のようにいつまでも地域の皆さまに愛される存在となりたいと、このフラペチーノ®に想いを込めました。

<長崎県限定>長崎 カステラコーヒーやん! クリーム フラペチーノ

長崎県では、「長崎くんち」という380年の伝統を持つ祭礼行事があります。二人の 遊女が神前に「小舞」を奉納したことが始まりと言われ、この奉納踊は、国指定の重要無形民俗文化財に指定されています。今回、この「長崎くんち」をヒントに、『もってこーい!よってこーい!長崎! 』をテーマとして商品を考案しました。「もってこーい!」は「長崎くんち」で、退場した演し物(だしもの)を呼び戻す時などに、アンコールの意味で使われる掛け声を指しており、地域の方々に対する「また来てくださいね!」という想いを表し、「よってこーい!」は長崎の魅力を再発見し、長崎くんちのように地域を盛り上げていきたいという願いを表しています。
商品は、400年以上前にポルトガルから初めて長崎に持ち込まれ、日本中で親しまれている「カステラ」に着目しました。ミルクとホワイトチョコレート風味のシロップをブレンドしたやさしい味わいのベースに、「エスプレッソロースト」を抽出して浸み込ませたカステラを混ぜ合わせ、ホイップクリーム、ブラウンシュガー、ハチミツをトッピングしました。エスプレッソローストの香ばしい風味が染みたカステラとミルク風味のコンビネーションに加え、トッピングのブラウンシュガーとハチミツで、長崎カステラの特徴であるざらめ糖のようなカリカリとした食感と、ハチミツの味わいを、それぞれお楽しみいただけます。
カステラは長崎だけでなく、日本を代表する和菓子として子どもから大人まで、様々な世代に愛されています。私たちも長崎に持ち込まれ、長崎から広まったカステラのように、地域の皆さまとのつながりを大切にいつまでも愛される存在となりたい想いを込めました。

<熊本県限定>熊本 ザクザクビスケットばい&チョコレート フラペチーノ

熊本は「情熱のくまもと 好きばいくまもと 燃えたぎるくまもと」をテーマに、商品を考案しました。炎のごとく熱い情熱をもった熊本のパートナーが日頃感じている地元の魅力を、好奇心旺盛でこだわりを大切にする地域のお客様に、このフラペチーノ®を通して地域を元気にしたい、地域のみなさんにワクワクしていただきたいという想いをお届けします。
商品は、日本百名山のひとつであり熊本のシンボルである阿蘇山をイメージし、様々な世代の方にお楽しみいただけるチョコレート風味のフラペチーノ®で表現しました。ダークモカパウダーを無脂肪ミルクと合わせてブレンドした、すっきりとした喉ごしのベースに、ザクザクとした食感が楽しいブラックココアビスケットを加えました。ホイップクリーム、ブラックココアビスケット、ストロベリーソースをトッピングして、見た目にも華やかに仕上げました。カップの中にしのばせたホイップクリームは阿蘇ミルクロードに見立てており、ココアビスケットは阿蘇山の力強さ、情熱的な赤色のストロベリーソースは熊本への郷土愛を、それぞれ表しています。
大好きな熊本への愛情を込めたフラペチーノ®で、地域のお客様にも熊本の魅力を再発見していただくと共に、地域との更なるつながりを深めていきたいという想いを込めました。

<大分県限定>大分 かぼすシトラスっちゃ フラペチーノ

大分県は、日本を代表する温泉地として源泉数、湧出量ともに全国第1位で、日本一の「おんせん県」と言われています。このことから、今回は大分県のテーマを「湧く沸くおおいた 不滅の源泉」とし、商品を考案しました。
スターバックスが、ポコポコと湧き続ける温泉のように、あたたかい人と人とのつながりを生み出し続け、いつまでもワクワクできる場所でありたいという想いを込めています。
商品は、収穫、出荷量全国1位で大分県を代表するかぼす※を使用したフラペチーノ®です。かぼすジュースベースを氷と合わせてブレンドし、シトラス果肉を合わせて、ホイップクリームとハチミツをのせて仕上げました。かぼすのさわやかな香りとほのかな酸味に、甘酸っぱいシトラス果肉の風味と食感が加わって、思わず気持ちがワクワクする一杯。かぼすのさわやかな風味に組み合わせたホイップクリームのまろやかさは、ハチミツの甘みがまとめ役となり、初夏に相応しいすっきりとした味わいです。また、ポコポコと温泉が沸き立つ様子を、カップの底にしのばせたシトラス果肉で表現しました。
かぼすは、香酸柑橘類の中では酸味が弱く、食材の味わいをかき消さないことから、日常的に楽しまれています。私たちも地域で愛されている、かぼすのように、皆さまの中に溶け込み、つながりを大切にしながらいつまでも愛される存在となりたいと想いを込めました。

<宮崎県限定>宮崎 てげ キラッキラ 日向夏 フラペチーノ

宮崎県は、「黒潮」の暖かい潮の流れによる温暖な気候で、年間の日照時間・快晴日数は全国トップクラスを誇ります。日々太陽の恵みを感じることに着目し、『てげキラッキラな太陽のように、てっげ輝く未来を語り合おう』をテーマに商品を考案しました。地域のお客様に『てげキラッキラな太陽』のような宮崎の魅力をフラペチーノ®を通じて感じていただきながらつながりを深め、一緒に未来を語り合えるような存在となりたいという想いを込めました。
商品は、温暖な宮崎の魅力を伝えることができるよう、宮崎県原産の柑橘で栽培面積、収穫量ともに日本一の日向夏を使用しました。宮崎県産日向夏のベースを氷とブレンドし、マンゴーソースを加えて黄色のコントラストを作り、ホイップクリームとシトラス果肉をトッピング。カップ全体で「てげキラッキラな太陽」と宮崎の明るくあたたかな県民性を表現しました。日向夏の爽快な酸味と風味、マンゴーソースの甘さが融合し、シトラス果肉の食感が楽しい一杯に仕上げました。日向夏は、約200年前に宮崎市で偶発実生として発見され、地域の皆さまに愛され続けているフルーツです。私たちも日向夏のように、地域の皆さまの日常のひとつとして、いつまでも愛される存在となりたいと願い、この商品を完成させました。

<鹿児島県限定>鹿児島 ちゃいっぺ 黒蜜クリーム フラペチーノ

鹿児島は、「ちゃいっぺ~スターバックスのおもてなし~」をテーマに商品を考案しました。「ちゃいっぺ」とは、 慌てず急がずお茶を一杯飲んで行ってくださいという昔から伝わる相手の事を気づかう鹿児島の方言です。この言葉に込められた思いやりと歓迎の気持ち、そして鹿児島のスターバックスならではのおもてなしを地域の皆さまにお届けしたいという想いを表しています。
商品は、鹿児島県のシンボルである桜島をアイデアにフラペチーノ®で表現しました。黒蜜とチョコレートチップ、ミルクをブレンドしたベースに、黒蜜ソースを加え、仕上げにはホイップクリーム、抹茶パウダーと黒密をトッピングしました。抹茶パウダーと黒蜜で、豊かな自然と噴煙が立ち上るような雄大な桜島に見立てています。黒蜜のコクのある甘さとチョコレートチップの食感、さらにストローをさす位置によって黒蜜の味わいが変化する商品で、様々な世代の方に親しまれる味わいに仕上げました。鹿児島を代表する桜島に見立てたフラペチーノ®で、地域の皆さまにスターバックスならではの「ちゃいっぺ」体験を届けるとともに、鹿児島のスターバックスは、地域の皆さまにとって桜島のように無くてはならない存在でありたいと願いを込めました。

<沖縄県限定>沖縄 かりー ちんすこう バニラ キャラメル フラペチーノ

沖縄県は、温暖な気候と青い海をはじめとする豊かな自然に見守られ、独自の文化を多く有する魅力溢れる土地として知られています。中でも、「ゆいまーる」や「いちゃりばちょーでー」が表すように、人と人とのつながりや誰かのために思いやるチムグクル(心)は特に大切にされており、この想いを「島人の誇り」としてテーマに掲げ、今回の商品を考案しました。地元の方々への感謝や沖縄を訪れる方々へのおもてなしの心、そしてすべてのお客様への「これからも一緒に」=まじゅん、ぬまやー(一緒に飲もう!)という気持ちなど、様々な想いをのせました。
商品は、琉球王朝時代から現代まで大切に受け継がれている、沖縄の伝統菓子「ちんすこう」に着目。バニラ風味とミルクの優しい味わいのベースに、ほんのり塩味のある「ちんすこう」を丸ごと1個入れて氷とブレンドし、キャラメルソースを合わせました。仕上げにはホイップクリームと、砕いた「ちんすこう」をトッピングします。ざくざくと砕かれた「ちんすこう」とバニラ風味、キャラメルソースが絡み合い、ほんのり塩味のあるやさしい風味と歯触りが楽しい、デザート感のある一杯に仕上がりました。地域の皆さまに親しまれている「ちんすこう」とスターバックスのフラペチーノ®を組み合わせることで、地元の皆さまにお楽しみいただける味わいが完成しました。
沖縄のスターバックスは、伝統を守りながら時代に合わせて進化し、そして現代へと受け継がれている「ちんすこう」のように、地域の皆さまとのつながりを大切に、いつまでも愛される存在となりたいと、このフラペチーノ®に想いを込めました。

どの商品も美味しそうです!
それぞれの商品名の中に、地域特有の方言が入れ込まれていたりして、見ているだけでも楽しいですね♡

私が住んでいる福岡県は・・・「福岡 八女茶やけん フラペチーノ」ですね!
あ・・私あんまり緑茶飲まな(略)

同じ九州エリアだったら、熊本の「ザクザクビスケット」か、「大分のかぼす」が気になる!

あと、兵庫の「 大人のばりチョコ はいっとう」って、博多弁とそっくりなので意外でした(笑)

スターバックスの公式サイトでは、1つ1つのフラペチーノが細かく紹介されていますので、みなさんもぜひご自分の地域のフラペチーノをチェックしてくださいね!

まとめ

今回は、『【スタバ新作2021】47JIMOTO(地元)フラペチーノの販売期間はいつからいつまで?価格と商品を調査!』という内容でまとめてみました。

47JIMOTO(地元)フラペチーノ」は、6月30日(水)から8月3日(火)までの、期間限定販売です。
価格は、テイクアウトが669円(税込み)、イートインが682円(税込み)で、Tallサイズのみですので気を付けてくださいね。
各商品は、それぞれ各都道府県限定での販売となり、無くなり次第終了なので、気になる方は6月30日以降、お早めにスターバックスへ!

私も、まずは福岡・・そしてなんとか、お隣の佐賀県くらいまでは制覇したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました