【わた婚】「私たち結婚しました」の作品情報やキャストとネタバレあらすじと感想まとめ!

恋愛番組

7月9日(金)23時から、AbemaTVで、7日間の結婚生活に密着する結婚モキュメンタリー番組の放送が発表されました。

私たち結婚しました」は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された、大ヒット番組の日本版リメイクということで注目されています!

一般人の私たちにとっては、普段は想像するしかない、有名芸能人夫婦のリアルな結婚生活の様子を垣間見ることができるということで、放送前からすでに大きな話題となっています。

今回は、『【わた婚】「私たち結婚しました」の作品情報やキャストとネタバレあらすじと感想まとめ!』という内容でまとめていきたいと思います。

【わた婚】「私たち結婚しました」の作品情報やキャストについて

【わた婚】「私たち結婚しました」の作品情報は?

7月9日(金)23時から、AbemaTVで「私たち結婚しました」の放送が開始されます。

「私たち結婚しました」は、韓国では、SHINeeのテミンや2PMのテギョンなど韓国トップスターが数多く出演し、大ヒットしました。
そのリメイク版が日本で放送されるということですから、楽しみですね!

今回、「私たち結婚しました」の日本版では、2組の芸能人ぺアがキャスティングされています。
1組目は、野村周平さん・さとうほなみさんペア。

2組目は、白洲迅さん・堀田茜さんペア

番組では、指輪交換を含むかなり本格的な結婚式から始まり、新居見学をしたり結婚生活を送るにあたって直面する様々なミッションを通じて、2人にとって「理想の夫婦関係」を追い求めていく7日間の結婚生活が放送されるということです。

また、それぞれの夫婦に課される「ラブミッション」は、「東京タラレバ娘」でおなじみの少女漫画家・東村アキコさんが監修されるとのことで、胸がキュンキュンするような展開が期待されます。

とはいえ、「私たち結婚しました」は、あくまで「結婚モキュメンタリー番組」です。

【モキュメンタリーとは】

映画やテレビ番組のジャンルの1つで、フィクションを、ドキュメンタリー映像のように見せかけて演出する表現手法である。
モキュメンタリーは擬似を意味する「モック」と、「ドキュメンタリー」を合成したかばん語であり、「モックメンタリー」「モック・ドキュメンタリー」ともいう。
また、日本における別称の「半自伝」、和製英語の「フェイクドキュメンタリー」「ハーフドキュメンタリー」「セミドキュメンタリー」「ハーフフィクション」「セミフィクション」も用いられる。
引用:Weblio

なので、実際にキャストが結婚しているわけではないのですね。
実際、さとうほなみさんはご結婚されているはずです。

ただ、韓国では、出演者が実際にパートナーがいるのはダメで、出演してた女優さんに恋人が発覚して降板する事になったこともあるようです。
厳しい!

結婚会見まで開いている徹底ぶりもすごいです(笑)

【「私たち結婚しました」概要】

作品名私たち結婚しました
初回放送2021年7月9日(金)23時
ジャンルモキュメンタリー
放送回数10回
キャスト1組目:野村周平・さとうほなみ
2組目:白洲迅・堀田茜
監修(ラブミッション)東村アキコ(少女漫画家)
放送局AbemaTV

【わた婚】「私たち結婚しました」のキャストは?

野村 周平

生年月日:1993年11月14日(27歳)
出生地:兵庫県神戸市
身長:175 cm
血液型:AB型
職業:俳優
活動期間:2009年 ~
事務所:アミューズ
代表作:『好きな人がいること』『僕の初恋をキミに捧ぐ』『ちはやふる』『ビブリア古書堂の事件手帖』

さとう ほなみ

氏名:佐藤 穂奈美
別名:ほな いこか
生年月日:1989年8月22日(31歳)
出身地:東京都
職業:ドラマー、ミュージシャン、モデル、女優、タレント
担当楽器:ドラムス、コーラス
活動期間:2006年~
レーベル:unBORDE
事務所:ワーナーミュージック・ジャパン(バンド)、ワタナベエンターテインメント(女優)
共同作業者:ゲスの極み乙女。、マイクロコズム
代表作:(女優)『黒革の手帖』『彼女』『窮鼠はチーズの夢を見る』

さとうほなみさんの代表作として、水原希子さんとのW主演で話題になったNetflix配信映画「彼女」については、コチラの記事もぜひご覧ください。

白洲 迅

本名: 佐々木迅
生年月日: 1992年11月1日 (年齢 28歳)
出生地: 青森県
身長: 178 cm
血液型:A型
職業:俳優
事務所: white Dream(2010~2012) 、キューブ(2012~)
代表作:『リコカツ』『僕らは恋がヘタすぎる』『BACK STREET GIRLS 』

堀田 茜

生年月日:1992年10月26日(28歳)
出身地:東京都
血液型:B型
身長:160 cm
職業:モデル、女優、タレント
事務所 トップコート
代表作:『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『ダウト〜嘘つきオトコは誰?〜』『キスカム!』

【わた婚】「私たち結婚しました」の主題歌は?

「私たち結婚しました」の主題歌は、2007年にリリースされた、aikoの「シアワセ」に決まりました!

結婚式の定番にもなっている名曲ですよね。
明るくて優しいメロディーに、好きな人の隣にいられることの幸せがストレートに表現されたハッピーな歌詞♡

「結婚モキュメンタリー番組」を大いに盛り上げてくれること間違いなしです!

【わた婚】「私たち結婚しました」のネタバレあらすじについて

※配信後に随時更新します。

エピソード1

誓いの指輪

野村周平・さとうほなみ編

【「初めまして」は教会で】

お互い、結婚相手がわからない状態のまま、結婚式の準備をする2人。

タキシード姿の野村周平さんが、正面を向いて教会で花嫁を待っています。

扉があいて、横に並ん花嫁のヴェールをあげると、「初めまして」とお互いが挨拶をして自己紹介へ。

野村周平さんは、ウェディングドレスに感動した様子。

さっそくミッションが届きました。

指輪を交換して相手の目を見て誓いの言葉を交わしてください。

緊張感の中、照れながらも、ミッションを果たして誓いの言葉を交わします。

【新居へ】

お互いの呼び方を決めた2人。

野田修平さん→しゅうちゃん
さとうほなみさん→ほなみ

新居を2人で探索します。
アウトドアや大人数が苦手なさとうほなみさんと、みんなでワイワイするのが好きな野村周平さん。
趣味は合わないようですが、「人間性が合わないわけではない」と、さとうほなみさんは気にしていない様子でした。

2人は、新居に持ち込んだものを見せ合います。
野村周平さんは、家族と映った写真。
さとうほなみさんは、職業柄のドラム用の機材でした。
野村周平さんが慣れない手つきでドラムをたたくと、さとうほなみさんがさすがの腕前を披露。
楽しそうな2人です。

そこで、次のミッションが。

夫婦ひざを突き合わせて、一緒に暮らすためのルールを決めてください

夫婦のルールが決まりました。

【野村周平・さとうほなみ夫婦のルール】
・不機嫌は10分
・ケンカは翌日朝まで
・料理はお互いにする

ルールを決めた2人は、一緒に寝る時の話も。
くっついて眠りたい野村周平さんと、腕枕が嫌いだというさとうほなみさん。
ここでも、意見の違いが出ました。

【屋上改造計画】

家の屋上には、広いスペースがあり、ここでも新たにミッションが発令されました。

この場所を夫婦の特別な空間にデザインしてください。

アウトドアが苦手で、陽にあたりたくないインドア派のさとうほなみさんのために、野村周平さんはテントを張ろうと提案します。

綺麗な夕陽をみつめながら、肩を寄せ合う2人。
7日間の結婚生活がスタートしました。


白洲迅・堀田茜編

【雨の中の「初めまして」】

雨の降る東京ドームシティ。

白洲迅さんは「お互いを癒し合えるような夫婦になれたら・・」と意気込みを語っていました。
そこに現れたのが、堀田茜さん。
2人は共演経験があり、初対面ではありません。
堀田茜さんは、白洲迅さんの第一印象を「真面目で人見知りしそう」と語っていました。

「寡黙そうなので、話が続かなかったらどうしよう・・」と不安げな様子も見せています。
堀田茜さんの結婚感は「友達みたいに楽しめる関係」。

【ラーメン好きの2人】

初対面の後、2人で観覧車へ。
そこで、ミッションが手渡されます。

これから結婚生活が始まります。
2人で思い出を作ってください。
(チェキが入っている)

堀田茜さんの好きな食べ物が「お寿司・焼肉・ラーメン」と聞いてテンションが上がる白洲迅さん。
早速、2人でラーメンを食べに行くことになりました。

お店は、「麺屋鈴春

白洲迅さんは、堀田茜さんの思い切りのいい食べっぷりに交換を持ったようです。

「ラーメンを食べる時は、水で終わりたくない」と若干めんどくさいこだわりを見せる白洲迅さん(笑)

【指輪製作】

2人は、結婚指輪を作ることになりました。
お店のマスターから「ご主人」「奥さん」と呼ばれて照れる2人。

指輪には、お気に入りの文字を刻印できるようです。
チェキで、指輪

出来上がった指輪は・・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

白洲迅fan(@jinjin_shirasu)がシェアした投稿

堀田茜さんが指輪に掘った文字は

「 MANY THANKS」
「たくさんの感謝を忘れないように・・」との思いを込められています。

白洲迅さんが指輪に掘った文字は

「LIKE A RAMEN」
独特の表現ですが、白洲迅さん的には、「ラーメンのように長く、アジのある濃い夫婦生活を共に」という意味があるそうです。

堀田茜さんは、白洲迅さんのイメージを「クールな外見と違っておちゃめ」と表現していました。
そのギャップに母性本能が刺激されたようです。

お会計の時、白洲迅さんがお財布を忘れてきたことが発覚。
「指輪の交換」という大切なシーンでの失態で、バツが悪い様子の白洲迅さんでした。

エピソード2へ続く

ユキ
ユキ

まず、野村周平さんとさとうほなみさんのペア。
教会で「はじめまして」って、かなり衝撃的でしたね!

教会で花嫁を待つ、あのドキドキ感・・・

すごくリアルに伝わってきて、私の心拍数も爆上がりでした(笑)

2人の間に全く共通点がないというのも面白い。

さとうほなみさんが、「人間性が合わないわけではない」と前向きな発言をしていたのも、とても素敵でした。

野村周平さんの気遣いも、女性ならときめいてしまいますよね。

この2人、良い関係を築けそう!

ですが、まぁ、さとうほなみさんは既婚者なので・・。

実生活でどうこうなるわけではないでしょうね。

白洲迅さんと堀田茜さんのペア。

絵にかいたような美男美女夫婦になりました。

白洲迅さんの天然ブリには驚きました!

クールな外見とのギャップがすごいですね。

それが「カワイイ」と言っていられる間は大丈夫だと思いますが(笑)

さっそく次週はケンカ勃発!?

夫婦生活を進める中で出されるミッション、まだまだこの程度では満足できません。

2組が、たった7日間でどんな夫婦になっていくのか、目が離せませんね!

 

エピソード2

花束、ペアルック、そして「愛してる」

野村周平・さとうほなみ編

【ドライブデート】

さとうほなみさんの仕事終わりに、野村周平さんが車でお迎えに。
そのまま2人は、植物を買いに植物園に向かいました。

植物園の中で、自然と手を繋ぎながら歩く2人。
もうすっかり、本物の夫婦のようです。

店員さんに「奥様にお似合いです」と勧められて、オリーブの木を購入しました。

そのままランチで、夫婦2人での初めての外食。

さとうほなみさんから「あーん」で食べさせてもらった野村周平さんは、「4倍美味しくなった」と嬉しそう。

2人は、まだ2日しか経っていないのに、一緒にいることが普通になって、夫婦になっていると感じているようです。

「終わったらが寂しくなるかもしれない」と弱気な野村周平さんに、「終わりは考えちゃダメでしょ」と答えるさとうほなみさん。
初日よりも、ずっと2人の距離が近付いたようです。

ランチの後、さりげなく花束をプレゼントする野村周平さん。

それは、さとうほなみさんが好きな「紫色」の花でした。

【部屋着選び】

ランチの後、ミッションが出されました。

今夜2人がくつろぐための部屋着を選び合ってください。

2人は早速、ショッピングへ。

野村周平さんは、ペアルックは苦手のようです。

部屋着を選ぶ間も、くっついたり、じゃれ合ったりして、仲良しの2人。

【愛してる】

買い物をして帰る車の中、さとうほなみさんはドライブデートを楽しんだようです。

2人がとても自然体で良い雰囲気になってきたことを喜んでいました。

車の中で野村周平さんは、お芝居だったら普通に「愛してるよ」と言えるのに、リアルだとなかなか言えないと話します。

・・が、次の瞬間には、普通に「愛してるよ」と口にしました。

「普通に言えるじゃん!」と大笑いしたさとうほなみさんでしたが、その後すぐに、少し切なそうな、複雑な表情を浮かべました。


白洲迅・堀田茜編

ドレスアップして待ち合わせをした2人。
ミッションが出現です。

ロンドンバスで結婚式を挙げてください。

2人はロンドンバスに乗り込み、指輪を交換しました。

堀田茜さんは、緊張で手が震えていたようです。
指輪の交換により、「結婚した」という実感がわいたという白洲迅さん。

ロンドンバスの中で、2人きりの結婚式を楽しみました。

【新居へ】

一軒家が良いという白洲迅さんと、マンション派の堀田茜さん。
結婚式を終えて、向かった新居は、一軒家でした。

2人はリビングで、家から持ってきたものを見せ合います。

堀田茜さんは、アロマキャンドルとスピーカー、ヨガマットとたくさん持ってきていました。

白洲迅さんは、枕・・・・を持ってくるつもりだったのに、忘れてしまったようです。

お財布に続き、二度目の忘れ物。

堀田茜さんは、呆れながらも、そんな白洲迅さんを可愛く思っているようです。

クールな見かけとのギャップに好感を持った様子。

【ルール】

新たなミッションが出されます。

結婚生活の決まりを2人で決めてください。
3つの夫婦のルールが決まりました。
【白洲迅・堀田茜夫婦のルール】
・月に1回のラーメンデート
・朝ご飯を一緒に作る
・トイレットペーパーがなくなったら、必ず換える

エピソード3へ続く

ユキ
ユキ

野村周平・さとうほなみ夫婦が素敵ですね!
ふと我に返ると、終始ニヤニヤしながら観ていて、我ながらキモかったです(笑)

野村周平さん、さりげなく花束をプレゼントしてくれるあたり、女心を良くわかってますよね。
多分、なかなかできることではないと思います。
何より、さとうほなみさんって女性目線でもとても魅力的。
表情や仕草、男だったらこれは惚れるわ。知らんけど。

リアルに雰囲気良すぎて逆に心配です。

さとうほなみさん、既婚者ですからね・・。

白洲迅・堀田茜夫婦は、まだまだよそよそしい感じ。

ロンドンバスの結婚式は素敵でしたね!
美男美女なので、なおさら映えるんだと思います。

白洲迅さんは、今回も天然ぶりを発揮してくれました。
堀田茜さんがギャップ萌えする気持ち、少しわかります。

いよいよ本格的な夫婦生活が始まるようですね!

次回も楽しみです♪

エピソード3

エピソード3:初めての腕枕

野村周平・さとうほなみ編

【料理と屋上の模様替え】

買ってきたオリーブを屋上へ運ぶ2人。

ここで、ミッションが出されます。

2人で美味しいおつまみを作ってください。

料理ができないという、さとうほなみさんは苦笑い。
冷蔵庫をみて、メニューはオムレツに決定します。

野村周平さんは、さとうほなみさんに材料の買い出しを任せました。

買い出しから帰ってきたさとうほなみさん。

2人でオムレツづくりを始めます。
美味しそうなマッシュルームとベーコンが完成。

【屋上の模様替え】

実は、さとうほなみさんが買い出しに出ている間に、野村周平さんは、屋上の模様替えをしていました。

コンクリートの地面に、ウッドパネルを敷き詰め、ソファを組み立てて、素敵な空間を準備。

おつまみを作り終えた2人が、屋上に上がると、屋上の出来栄えに、さとうほなみさんが感動します。

2人は、手作りのおつまみと素敵な空間で語り合い、穏やかな夫婦の時間を過ごしました。

【腕枕】

新たなミッションが出されます。

買った部屋着に着替えて一緒に寝てください。

2人で選んだ部屋着に着替えて、寝室へ向かう2人。

どんな体制で寝るか、話し合います。

横向きになったさとうほなみさんの後ろから、腕枕をする野村周平さん。
野村周平さんの後ろから、抱き着くように腕を回すさとうほなみさん。

本当の新婚さんのような親密度です。


 

白洲迅・堀田茜編

【ショッピング】

夫婦2人で初めてのショッピングにでかけた白洲迅さんと堀田茜さん。

向かったのは、「イデーショップ」。
コーヒーメーカーや部屋に飾るための、ちょっとクセのある置物を購入しました。

2人が購入したオシャレなコーヒーメーカーはコチラ。

今回は、しっかり財布を持ってきた白洲迅さん。
「これからは全部俺が払う」と男気を見せました。

【初めての朝食】

「2人で朝食を作る」という夫婦で決めたルールを実行する2人。

パンケーキを作りました。

一緒に買い物をしたり、料理をするうちに、2人の中が深まっているのを感じる2人。
だんだんと息があってきたようです。

完成した朝食を、2人でいただきます。
出来栄えは・・・「ちぢみみたい。」と白洲迅さん。
少し固かったようです・・・

ここで、ミッションが届きました。

お互い「あーん」してあげてください。

お互いの近況について語る2人。
白洲迅さんは、仕事に地方に行っていたようです。
堀田茜さんから「お土産はないの?」と聞かれて、「買っていたけど忘れた」と話す白洲迅さんに対し、堀田茜さんは「買ったのも嘘なんじゃない?」と、疑っている様子。

気まずい雰囲気が流れますが、堀田茜さんが、自分が食べていたパンケーキを「結構いいよ」と話題を変えたことで、お互いが「あーん」してパンケーキを交換し、無事にミッションをクリアできました。

【新婚旅行】

ここでまた新たなミッションが。

新婚旅行へ行ってください。

2人は、箱根へ新婚旅行へ行くことになりました。

エピソード4へ続く

ユキ
ユキ

野村周平・さとうほなみ夫婦、もうリアルで新婚さんみたいですよね!

しょっちゅうボディタッチもありますし、ラブラブの雰囲気がダダ洩れしています。

料理が苦手っていうさとうほなみさんを、野村周平さんがとっても上手くリードしていて、ちゃんと2人でオムレツを作ったところは拍手モノです。

野村周平さん、きっとすごくいい旦那さんになると思いますよ。

さとうほなみさんも、お花のお礼に、ちゃんとお返しのプレゼント(お酒?ワインだったのかな・・)を買ってくるあたり、ポイント高いです。

こういう思いやりの気持ちって、夫婦生活を続けていく中で、とても大切ですよね。

白洲迅・堀田茜夫婦は、2人の距離がずいぶん近づいてきたように感じます。

白洲迅さんが、思いがけずなかなかの天然キャラなので、堀田茜さんがうまく操縦している感じがしますね。

せっかく作ったパンケーキを「チヂミみたい」とか言われたら、私だったら怒りますけど。(笑)

堀田茜さんが明るく受け流していて、「もっとおおらかになろう」と、自戒しました。

それでいて、「あーん」する時に、白洲迅さんに食べさせ終わってから「あーん」と言って「遅い!」と突っ込まれたり、その後、恥ずかしさでめちゃくちゃ赤面していたり・・・。
とってもお茶目で可愛らしい一面もありました。

こりゃぁ男性はたまりませんよね!きっと。

色々、勉強になります。

次回は、ここまで順調に夫婦生活を送ってきた野村周平・さとうほなみ夫婦に初めてのケンカ勃発!?

白洲迅・堀田茜夫婦は新婚旅行でますます絆が深まりそう!?

続きが気になります!

エピソード4

エピソード4:新婚旅行 さらに近づく二人の距離

野村周平・さとうほなみ編

【絶叫マシン】

新婚旅行に出かける2人。

夫婦での休日を、西湖で1泊するようです。
その前に、富士急ハイランドに立ち寄り、絶叫マシンデートを楽しみます。

2人ともテンションは上がりっぱなし。
手を繋いではしゃぐ2人は、まるで学生カップルのようにデートを楽しみます。

FUJIYAMAに乗る前に、ミッションが出されました。

ジェットコースターが落下する前に、相手の好きなところを叫んでください。

FUJIYAMAの最後尾に座った2人。
ジェットコースターの勢いに、なかなかミッションを実行できません。

やっと叫んだ言葉は・・・

野村周平さん:「かわうぃーーー!」
さとうほなみさん:「余裕があるところ!」

さとうほなみさんは、野村周平さんが車の運転中に、色々しゃべってくれたり目をあわせようとしてくれるジェントルマンの振る舞いに、余裕を感じたようです。

その後、1人でコーヒーカップに乗った野村周平さんが、勢いよくまわしているのを見て、「アホだわ」と、あきれながらも笑ってつぶやくさとうほなみさん。

【初めてのケンカ?】

大雨の中、野村周平さんの趣味であるキャンプへ出かける2人。

途中でBBQ用に、お肉屋さんと、スーパーに寄りました。
迷った時は「高い方」を選ぶ野村周平さん。

スーパーでのお買い物は、さとうほなみさんが会計をしました。

2,329円のお会計に、100円玉のお釣りを減らそうとして10,400円を出すさとうほなみさんの行動が理解できず、野村周平さんが「ズレが生じたわ」と言ってしまい、不穏な雰囲気になるかと思いきや・・。
結局、「たくさん10円玉がたくさん帰ってきた!」と笑い話になり、すぐに笑顔になりました。

【キャンプ場へ】

キャンプ場の西湖に着くころには、雨もすっかり上がっていました。

湖に着くと、おもむろに石を湖面に向かって投げる野村周平さん。
さとうほなみさんにもレクチャーしますが、あえなく、ノーバウンドで落ちていきました・・。

いよいよ、キャンプが始まります。


白洲迅・堀田茜編

【箱根旅行】

新婚旅行で、箱根にやってきた2人。
宿に向かう車の中で、白洲迅さんは、もし今の仕事をしていなかったら、観光地で働きたかったと語ります。
実際に、求人情報までしてたことがあるとか。
堀田茜さんは、キャリアウーマンに憧れていたようです。

おだやかなムードの2人が過ごす宿は、「星野リゾート 界」です。

広いお部屋の外には、露天風呂があり、最高のロケーションに感動する2人。
堀田茜さんは「ここで生涯を終えていい」と思わず言ってしまうほど、気に入ったようです。

【似顔絵】

「星野リゾート 界」のロビーには、アトリエがあり、2人はここでミッションを手にします。

愛をこめて、お互いの似顔絵を描いてください。

似顔絵を描く堀田茜さんの写真を撮る白洲迅さん。
思わず「あ、かわいい・・」と言葉が漏れてしまいます。
そんな白洲迅さんのつぶやきに、とっても嬉しそうに笑顔がこぼれる堀田茜さんでした。

お互いが描いた似顔絵を見せ合います。

堀田茜さん作:白洲迅

白洲迅さん作:堀田茜

お互い、特徴を良くとらえた味のある似顔絵が出来上がりました。

堀田茜さんが描いた、可愛らしく優しい雰囲気に、「そういう印象を受け取ってもらえたなら嬉しい」と語った白洲迅さん。

【ディナー】

豪華なディナーを楽しむ2人。
白洲迅さんは、堀田茜さんに「結婚したことを家族に話した?」と聞きます。

今まで、父親には恥ずかしくて一度も恋愛の話をしたことがないという堀田茜さんは、今回の結婚についても、まだ話せていないようです。

食事中も、ずっと堀田茜さんの顔を見つめる白洲迅さん。
「相手が茜ちゃんで良かった。一緒にいて、楽」と伝えました。

堀田茜さんにとっても、白洲迅さんは素を見せられる相手のようで、その言葉を素直に喜んでいました。

【森の中の散歩】

豪華な夕食の後、「連れていきたいところがある」と堀田茜さんを連れ出した白洲迅さん。

雨が降る中、真っ暗な森の中を進みながら不安になる堀田茜さんでしたが、目を凝らして辺りを見回すと、そこには蛍が・・・。

堀田茜さんは、「ずっと見たかったの!」と感動します。

雨の時は、蛍は見ることはできないと言われていますが、2人は新婚パワーで奇跡的に蛍を見ることができました。

暗闇の中、「足元が危ないから」と堀田茜さんの手を取る白洲迅さん。

2人は、やっと手を繋ぎました。

エピソード5へ続く

 

ユキ
ユキ

野村周平・さとうほなみ夫婦の遊園地デートは、まるで学生カップルのようにはしゃぐ様子が微笑ましかったですね!
こんな時代もあったなぁ・・と思わず遠い目に・・(笑)

デート中も、ずっと手を握っていたり、ボディタッチをしたり、もうこの2人本当に付き合ってるんじゃないか?と思うくらい、お似合いの夫婦になってしまいました。

コーヒーカップでぐるぐる回る野村周平さんを見て、さとうほなみさんが「アホだな」ってつぶやくところ、良いですよね。
ジェントルマンな部分と少年の心を忘れない部分、きっとさとうほなみさんは、そのギャップに萌えたハズです。

スーパーでのお会計の時、さとうほなみさんのお金の払い方にズレを感じたという野村周平さんですが、あれって、めっちゃわかりません?普通にやりますよね?

女性特有なのでしょうか!?
できるだけ、小銭が返ってこないように、必死で頭の中で計算してるんですけど・・・。

白洲迅・堀田茜夫婦は、初めすごくぎこちなかったんですが、新婚旅行でまたさらに2人の距離が近付きましたね!

白洲迅さんの、堀田茜さんを見つめる視線が、明らかに「恋をしている」目になっちゃってませんか?

星野リゾートという素敵な空間で、豪華なディナー食べて蛍まで見せられたら、もう疑似恋愛が本物になっても全然おかしくない。むしろあり。

次回は、アウトドア苦手なさとうほなみさんが、野村周平さんのリードでどんなふうにキャンプを楽しむのか・・・

蛍で良い雰囲気になった2人が、ついに一緒に寝ることに・・・!

きゃ~!楽しみです♡

 

エピソード5

エピソード5:愛を語り、愛を叫ぶ

野村周平・さとうほなみ編

【キャンプの準備】

野村周平さんのリードで、チェアやタープの設営を始める2人。

苦手ながら、さとうほなみさんも楽しそうにお手伝いをしています。

平然とタープを組み立てる野村周平さんの姿に、さとうほなみさんは惚れなおしたようです。

野村周平さんは、タープを組み立てる時、薬指の指輪が目に入って「結婚してるんだな」って実感が沸いたと話しました。

【BBQ】

買ってきた食材で、BBQを始める2人。

冗談も自然に飛び出し、打ち解けた雰囲気です。

テキパキと料理をする野村周平さんを見て、さとうほなみさんは「もうちょっと料理を作れるようになりたい」とつぶやきました。

【語る】

・人生のうち、戻れるならどこに戻りないか

野村周平さんの質問に、さとうほなみさんは「(ずっといいから)どこもない」と即答。

・しとけば良かったなと思ったこと

さとうほなみさんの質問に、「音楽」と答えた野村周平さん。
さとうほなみさんは、「スポーツ」をしてくれば良かったとおもっているようです。

野村周平さんがさとうほなみさんに、「(ドラマーの)自分かっこいい?」と聞くと、「カッコいい」と即答しました。

さとうほなみさんは、野村周平さんをライブに誘いました。

・「俳優」か「ドラム」、もしどちらかしか選べないとしたら

さとうほなみさんは、「(絶対にどっちかしか選べないとしても)どっちも選ぶ」と回答。

強い意志を持ったさとうほなみさんのカッコよさに、思わず手を差し出して握手を求める野村周平さん。

【イメージ】

「意外と合うところあったね」と話すさとうほなみさんに、「合うところしかないでしょ」と答える野村周平さん。

野村周平さんは、当初、さとうほなみさんが自分に対して馴れ合えないと思っていそう・・と感じていたようです。

実際、さとうほなみさんは「勝手な外見のイメージ」でそう思っていたことを認めました。

「やめてよ、みんな勝手なイメージで俺を傷つけるの」と訴える野村周平さん。

アウトドアも「悪くない」と話すさとうほなみさんに対して、野村周平さんから「素直に良いって言えよ」と突っ込みが。

さとうほなみさんの「新しい扉」が一つ、開いたようです。

【たき火】

夜も更け、たき火の前で、さらに語り合う2人。

・何が一番苦手?

さとうほなみさんの質問に、「嘘をつかれることと、嘘をつくこと」とまっすぐな回答をした野村周平さん。

今回の「結婚」については、2人は「本気」と言い合います。

毎日、必死に戦いながら生きていることを、お互い語りました。

長い一日でしたが、「とても楽しかった」と満足げな2人。

 


白洲迅・堀田茜編

【温泉宿の夜】

部屋の露天風呂でくつろぐ白洲迅さんに、堀田茜さんはビールを差し出し、2人で乾杯。

浴衣姿を褒められた堀田茜さんは、照れていましたが、とっても嬉しそう。

最初の出会いが「どちら様ですか?」という白洲迅さんのボケから始まった結婚生活ですが、堀田茜さんは、毎日が楽しいと感じているようです。

夫婦2人、水入らずで語り合いました。

【お互いの好きなところ】

寝室に入ったところで、新たなミッションが。

布団の上で向かい合い、両手を繋いで、お互いの好きなところを言い合ってください。

2人は照れながら、ベッドの上に座り、手を繋いでミッションに臨みます。

ジャンケンで負けた白洲迅さんから、堀田茜さんの好きなところを語ります。

白洲迅さん→堀田茜さん

  1. ラーメン好き
  2. 気を遣わせない
  3. 程よくテンションが高い
  4. マイペース

堀田茜さん→白洲迅さん

  1. まじめ
  2. 嘘をつかない
  3. 気を遣える
  4. たまに出るうっかり

今回のミッションについて、白洲迅さんは、堀田茜さんの照れた様子がカワイイと感じたようです。

堀田茜さんは、気を許しつつあるからこそ、恥ずかしくてしょうがなかったと話していました。

2には、「ありがとう」と感謝の気持ちを口にしあって、それぞれベッドに入りました。

【滝行】

2日目の朝、朝食時に、白洲迅さんにミッションが届けられます。

滝の中心で、妻への愛を叫んでください。

滝に向かう2人。

滝行は、心身を鍛えて幸せを呼び込むということで、人生の節目に滝行をやる人が多いとのこと。

ノリノリで滝行に挑む白洲迅さん。

堀田茜さんが心配そうに見守る中、白洲迅さんが躊躇なく滝に入っていきます。

白洲迅さんは、さっそくミッションを敢行。

「白洲迅、堀田茜、私たち結婚しました!」

なぜか、タイトルコール。

滝行を終えた白洲迅さんのご褒美として、堀田茜さんの提案で2人はラーメンを食べに行くことに。

【お土産】

ご褒美のラーメンを食べると、白洲迅さんは、堀田茜さんにお土産を手渡します。

それは、堀田茜さんがお土産物屋で観ていた風鈴と箸置きでした。

突然のサプライズに、「欲しかったの!」と嬉しそうな堀田茜さん。

その後、新婚旅行らしく、色々な場所で記念撮影をする2人。

とても自然で楽しそうな笑顔をカメラに収めることが出来ました。

エピソード6へ続く

ユキ
ユキ

野村周平・さとうほなみ夫婦は、キャンプでとってもいい雰囲気でした!

やっぱり野村周平さんみたいに、リードしてくれる男性は素敵ですよね。

ササっとタープを立ててくれるところとか、惚れますよ(笑)

さとうほなみさんも、アウトドア苦手とか言いながら、ちゃんとできるところは参加しようという気持ちは、男の人も嬉しいのではないでしょうか。

女性として、見習うべきところだと思いました。

今回は、人生論というか、結構深い部分まで語り合っていましたね。

間違いなく「たき火効果」だと思います。ヤバいですよ、たき火。

Youtubeで「たき火動画」見たくなりました。

この2人、なんだか本気で好きになってない?って思ってしまいます。

それはちょっとマズイはずなんですが・・どこまでが演技なんでしょうね。

白洲迅・堀田茜夫婦は、まだまだ初々しさが多々残っていますね。

結婚というよりは、付き合いはじめたばかりのカップルという感じ。

今回、白洲迅さんの株が大きく上がりました!

滝行は「?」ですが、なんの躊躇もなく挑んだところに男気を感じました。

サプライズプレゼントも、ちゃんと堀田茜さんのことを良く見ていて、選んだものなのでとても嬉しかったと思います。

堀田茜さんは、小さなことでも、ちゃんとリアクションしてくれるので、これも男性的には嬉しいはず。

女性として、見習うべきポイントですね。

色々、勉強になります!

2組の結婚生活も、折り返し地点です。

今のところ、大きなトラブルもなく順調に進んでいるように見えますね。

このまま、穏やかに最終回を迎えることができるのでしょうか?

1回くらい、大ゲンカの様子が見たい気もします。

エピソード6

エピソード6:夫婦円満の秘訣、仲直りのハグ

野村周平・さとうほなみ編

【バーグ】

朝早く起きた野村周平さんは、屋上のレイアウトの変更に取り掛かります。

1人で悪戦苦闘しながら、屋根付きのスペースが完成。

一仕事終えて部屋に戻り、朝食を食べていると、さとうほなみさんが起きてきました。

これから仕事に出かけるという野村周平さんですが、さとうほなみさんは、お仕事はお休みのようです。

テーブルの上には、ミッションが・・。

観葉植物に名前をつけてください。

2人は、一緒に買ったオリーブに名前を付けることに・・。

さとうほなみさんが口にした「スピルバーグ」という言葉から、正式名称が「オリーブン・スピルバーグ」、通称「バーグ」に決定。

【突然の来客】

お休みのさとうほなみさんは、スーパーにお買い物にやってきました。
野村周平さんのために、チキンカレーを作るようです。

慣れない手つきで夕飯の準備をするさとうほなみさん。

その途中で、仕事終わりの野村周平さんから帰るコールがかかります。

野村周平さんから、突然、後輩を連れていきたいと言われ、戸惑ったさとうほなみさんですが、快く受け入れました。

野村周平さんが、後輩の富田健太郎さん(トミー)を連れて帰宅します。

「俺の奥さん」と、さとうほなみさんを紹介しました。

さとうほなみさんは、作ったカレーを「美味しい」と食べる2人に、とても嬉しそうな様子です。

食後に、トミー君がおつまみを作ってくれることになりました。

キッチンに立つトミー君と話をする野村周平さんとさとうほなみさん。

トミー君は、野村周平さんの様子を、「(デレデレしていて)いつもよりかわいい」と語りました。

ことあるごとに、ボディタッチをして仲の良さを見せつける2人。

トミー君が「(さとうほなみさんに)直してほしいところは?」と野村周平さんに聞きますが、全くないようです。
「愛しかない」と答えていました。

お手洗いに立つ野村周平さん。

さとうほなみさんとトミー君は、野村周平さんの印象について話します。

初めは、合わないんじゃないかと思っていたさとうほなみさん。
実際は、すごく話しやすい人だったと語ります。

野村周平さんが戻り、トミー君は、野村周平さん・さとうほなみさん夫婦について、「ここまで2人があうとは思わなかったです」「かわいい2人だなと思いました」と感想を伝えました。

【仲直りのハグ】

トミー君が返った後、突然後輩を連れてきたことを謝る野村周平さん。

さとうほなみさんは、一生懸命作ったカレーを2人で食べたかったようです。

ごめんねのハグをしようとする野村周平さんを交わし、代わりにさとうほなみさんがバックハグ。

さとうほなみさんの機嫌も直ったようです。


白洲迅・堀田茜編

【誰と行くの?】

新婚旅行から帰った堀田茜さんは、白洲迅さんからもらった風鈴をさっそく窓辺に飾ります。

白洲迅さんは、朝食の準備でパン屋さんへ。
2斤分の食パンを買ってきました。

白洲迅さんが持ってきたホットサンドメーカで、2人でホットサンドを作ります。

出来上がったホットサンドとオニオンスープを食べながら、1日の予定を話す2人。

堀田茜さんは、「ご飯行ってくる、友達と」と話しますが、「誰と?」と聞かない白洲迅さんにちょっと不満げです。

心配してもらいたい堀田茜さんと、束縛したくない白洲迅さんの微妙な感覚のすれ違いがあるようですが、最終的には、白洲迅さんが誰と行くのか尋ね、堀田茜さんは友人のchayさんとランチに行くと答えました。

朝食後に、いただきものの梅で、梅酒を作った2人。
梅酒の完成はずいぶん先になってしまうので、結婚生活の最終日に「お別れの乾杯」をして飲むことにしました。

その後、仕事に向かう白洲迅さんを、外まで見送る堀田茜さん。
新婚さんそのままです。

【妻の親友】

堀田茜さんは、親友のchayさんとランチ。

2人がランチに来たお店はコチラです↓

BATON

chayさんに結婚報告をして、2人の新婚生活について語る堀田茜さん。

「旦那さんに会いたい!」とchayさんが話していたところに、白洲迅さんから、仕事が終わったとの連絡が入りました。

女子会に、白洲迅さんが合流することに。

リアルに結婚したchayさんに、結婚祝いを渡す白洲迅さん。
3人そろって乾杯をしました。

まるで親戚のおばさんのように、色々聞き込んだり、堀田茜さんとのエピソードを披露するchayさん。

話が盛り上がったところで、席を外す堀田茜さん。

白洲迅さんは、chayさんに、堀田茜さんのことで気になっているところを相談します。

白洲迅さんは、堀田茜さんがとても気を遣う性格で、2人の関係がまだ初々しい感じであることを気にしているようです。

そんな白洲迅さんに、「茜ちゃんは、時間をかけて心を開いていくタイプだから」「白洲さんがグイグイ引っ張って」とアドバイスを送るchayさん。

白洲迅さんは、堀田茜さんといて、とても居心地がいいと打ち明けました。

堀田茜さんが席に戻り、改めて、白洲迅さんがchayさんに、「夫婦円満の秘訣」を聞きました。

chayさんの答えは・・・

「ありがとう」「ごめんなさい」など、ちょっとした一言がとても大事

chayおばさんから、「2人なら大丈夫!」との太鼓判をもらい、女子会がお開きになりました。

エピソード7へ続く

ユキ
ユキ

野村周平・さとうほなみ夫婦のボディタッチの多さって!

どのシーンでも、さりげなく触れ合っていて、それがとっても自然に馴染んでいるんです。

本当に、今にもチューしそうな勢いでしたよね。

観ていて、何度「おいおいっ!」って突っ込んだことか・・・。

とっても新婚さんのラブラブな雰囲気が伝わってきます。

観葉植物の名前を決めるところも、息がぴったりでした。

「オリーブン・スピルバーグ」、天才かと(笑)

回を重ねるごとに、この2人ヤバいんじゃない?と心配になってきますが。

後輩の前でも、一切妥協知らずなイチャイチャぶりで、コレ実際に目の当りにしたら、後輩の立場でかなり引くわーとか思いましたがどうなんでしょう、トミー君。

白洲迅・堀田茜夫婦は、まだまだ初々しさが抜けきれませんね。

それは、白洲迅さんも気付いているようだったので良かったです。

やっぱり、ボディタッチが少なすぎるんですよね。

触ればいいってもんでもないですが、やっぱりそこが、野村夫妻との大きな違いかなぁ・・。ぎこちなくて、まだ「夫婦」ぽくはないかな。

とっても対照的な2組で、見ていると面白いんですが。

梅酒のシーンは、ちょっとしんみりしてしまいました。

そうだよね。終わっちゃうんだもんね。

今更ですけど、確実に「終わり」がわかっていて、それでも夫婦として生活して、最終日には、2組ともどんな顔をしてサヨナラするんでしょうか。

見たいようで、見たくないようで、複雑です。

エピソード7

エピソード7:優しさに思わず涙

野村周平・さとうほなみ編

【妻のライブ】

さとうほなみさんのライブを鑑賞するため、野村周平さんはメンバーやスタッフの皆さんのために差し入れを購入しました。

フルーツよりフルーツを感じるという「覚王山フルーツ大福 弁才天」のフルーツ大福を40個!

本番前と待ち合わせ、ハグをする2人。

本番前に緊張しているのか、さとうほなみさんは、野村周平さんに「大丈夫って言って」とお願いしました。

差し入れを手渡して、もう一度ハグをして見送る野村周平さん。

「ゲスの極み乙女。」のライブで、実際にドラムを叩くさとうほなみさんの姿を見て、野村周平さんは「かっこよかった」と感想を語りました。

【妻をいたわる夫】

ライブ後のさとうほなみさんのために、野村周平さんは夜ご飯を作りますが、さとうほなみさんは、すでに食事をしてきたようです。

それでも、せっかく野村周平さんが作ってくれた料理は、きちんといただく姿勢のさとうほなみさん。

豚汁とブリの煮つけをつまみに、赤ワインで乾杯。

ここでミッションが出されます。

疲れた妻の体をいやしてあげてください。

野村周平さんは、疲れた妻を労わって、マッサージを始めるました。

野村周平さんのマッサージがあまりにも上手だったようで、嬉しくて思わず涙を流してしまったさとうほなみさんでした。


白洲迅・堀田茜編

【ボウリングデート】

ボウリングにやってきた2人。
レーンを見ると、そこにはミッションが・・・。

ボウリングで勝負をしてください。

ボウリングの勝者は、ご褒美が決まっています。

・夫が勝った場合:妻からハグ
・妻が勝った場合:夫からお姫様抱っこ(10秒)

2人はさっそく、名前を登録して勝負を始めます!

スコアボードに並んだ「シラス」と「シラス」。
結婚したことで、名前が変わったことを実感した2人でした。

第1投でストライクを出したら、指輪を購入した時に財布を忘れたことを許してもらおうと考えた白洲迅さん。

ストライクは取れませんでしたが、見事にスペアを出し、財布の一件はなかったことに。

堀田茜さんに、50のハンデをあげた白洲迅さんですが、最後に堀田茜さんがストライクを出し、結局勝負には負けてしまいました。

ご褒美で、堀田茜さんは10秒間、お姫様抱っこしてもらいました。

ボウリングの後、白洲迅さんは、どうしたら2人がもっと「夫婦感」を出せるのか考え、自分からグイグイ行こうと思っていることを伝えます。

堀田茜さんは、「ついていきます。」と返答。

【妻の手料理】

買い物に寄って、自宅に戻った2人。

堀田茜さんが「包み込むもの」を作り始めました。
堀田茜さんが料理に取り掛かると、白洲迅さんは、買ってきたハムをつまみ食い。
思わず堀田茜さんが、「ハムをおけ!」と叫びます。

その後、仕事の話に。

「仕事楽しい?」と聞く堀田茜さんに、白洲迅さんは「簡単に楽しいって言いたくない」と答えます。

俳優として演じる役柄は、何かを抱えていることが多く、それを表現することが仕事なので、単純に楽しいとは言いたくないようです。

そんな白洲迅さんのことを、「真面目なんだな」と再認識した堀田茜さん。

白洲迅さんの精神的支柱になりたいと思ったようです。

料理中にトラブルが発生し、堀田茜さんが焦り始めます。
その様子を眺める白洲迅さんですが、堀田茜さんは見られたくないようで、しきりに「筋トレしてて」と訴えます。

邪魔をするように話しかける白洲迅さんに、本気でキレかける堀田茜さん。

作っていたのは、オムライスでした。

白洲迅さんは、堀田茜さんが意地になっている様子も「かわいい」と思っている様子。
出来上がったオムライスを完食し、おかわりまで!

時にはふざけ合ったり、ケンカっぽくなったり・・・どんどん夫婦の中が深まっているようです。

エピソード8へ続く

ユキ
ユキ

野村周平さんが、初めてさとうほなみさんのライブへ!

いつもとは違う妻の顔を見て、惚れなおしたようですね♡

個人的な意見ですが、楽器ができる人って、男女問わずめちゃくちゃかっこいいと思います!

それにしても、野村周平さん・・・夫としての気遣いが最高ですね。

人気店のフルーツ大福を差し入れとか。

好感度上がりっぱなしですよ!

さらに、ご飯を作ってマッサージまで。

こんな旦那さん、喉から手が出るほど欲しい・・。

どこに行けば、野村周平を買えますか?(笑)

初回から比べると、さとうほなみさんのイメージがどんどん変わります。

もっとクールなイメージだったけど、めちゃくちゃ「女の子」っぽくて、可愛らしい女性ですよね。

これは見習わねば!

白洲迅・堀田茜夫婦、少しずつ夫婦っぽくなってきました。

ボウリング場から帰る時の、「鍵持った?」とか何気ない会話だったり、堀田茜さんが本気でキレかかったり。

この2人は、醸し出す空気感が似ているような気がします。

白洲迅さんが、「グイグイ行く」って宣言しましたので、終盤となりましたが一気に加速してくれることを期待します!

エピソード8

エピソード8:ありがとう、愛してるよ

野村周平・さとうほなみ編

【妻の誕生日】

7月11日は、さとうほなみさんの誕生日です。
そこで、こんなミッションが出されました。

妻が喜ぶお祝いをしてください。
野村周平さんの提案で、お家で映画を観ることに。

早速、ポップコーンを作り始めました。

そこへ、インターフォンがなり、荷物が届きます。
野村周平さんは、さとうほなみさんのために、大型スクリーンを購入していたようです。

寝室へスクリーンを設置し、ポップコーンを食べながら観た映画は・・・

「新感染(ファイナルエクスプレス)」

高速鉄道「KTX」で起こったパンデミックを描いたサバイバル・アクションホラーです。

さとうほなみさんは、ゾンビ系が苦手なようで、恐る恐る鑑賞していました。

【ランチ】

映画鑑賞の後、ランチに出かけた2人。
野村周平さんが、さとうほなみさんのために予約していたお寿司屋さんへ、ドレスアップして向かいます。

美味しいお寿司を食べながら、テンションが上がる2人。

32歳になったさとうほなみさんに、野村周平さんは「20代の頃に夢見てた32歳になれてる?」と尋ねました。

さとうほなみさんは、「叶えてると思うけど、32歳になってみると、それは通過点」と答えます。
さらに、野村周平さんに「32歳になったら、何していると思う?」と尋ねました。

2人は、いつか紅白で共演できたらいいね、と夢を語ります。

ふいに、野村周平さんがつぶやきました。

「期限付きの結婚って面白いね。」

いきなり現実に引き戻されるような一言に、寂しそうな顔をするさとうほなみさん。

【バースデーケーキ】

帰宅した2人。
野村周平さんは、さとうほなみさんにトイレに行ってもらうように頼むと、その間にバースデーケーキにロウソクをつけてサプライズの準備をします。

ケーキに大喜びのさとうほなみさんに、ロウソクを吹き消す前にお願い事をするように伝えます。

さらに、冬になってから使えるように、マフラーをプレゼント。

「ありがとう以外で、何か言うことは?」と訊く野村周平さんに、照れながら「(先に)言ってくれないの?」と訊きかえすさとうほなみさん。

野村周平さんは、「誕生日おめでとう、愛してるよ」と伝えます。

さとうほなみさんは、恥ずかしさでマフラーに顔をうずめながら「ありがとう、愛してるよ」と答えました。


白洲迅・堀田茜編

【お互いをコーディネート】

休日デートを楽しむ白洲迅さんと堀田茜さん。
向かった先は、堀田茜さんのお気に入りの古着屋さん「ISSUE」。

2人はお互いにお互いをコーディネートし、それぞれのコーディネートをプレゼントすることに。

堀田茜さんは、「今までで一番楽しかった」と語るほど、大満足のデートだったようです。

【このままの2人で】

いつもラーメンばかりの2人。
この日は、白洲迅さんが、オシャレなフレンチのお店「Restaurant Re:」を予約していました。

食事中に、ミッションが出されます。

子どもの理想の名前を考えてください。

白洲迅さんは

  1. キラキラネームじゃないこと
  2. 海外でも呼びやすい名前

を提案し、堀田茜さんも賛同します。
さらに、2人の名前に関連した名前がいいと発言。
堀田茜さんの「茜」から、太陽を連想した白洲迅さんが提案した子どもの名前は・・

「晴(はれ)」

女の子につけても、男の子につけても、可愛い名前です。

堀田茜さんが、「日本にしかない、キレイなものを想像させる名前」を提案すると、白洲迅さんは「富士山・・・富士子」と答えました。

2人は、自分の名前の由来について話すことに。

茜:母親が病院に行くまでの間に、沈む夕日がキレイだったから
迅:何事も迅速にこなせるように

白洲迅さんは、名前の由来とは正反対に、のんびりマイペースな性格に成長したようです。

カップルではなく、ちゃんと夫婦になりたいと考えている白洲迅さん。
「ちゃんとした夫婦になるためには、どうしたらいいと思う?」と堀田茜さんに尋ねます。

堀田茜さんは、「このままでいいんじゃん?」と答えました。

別居婚だったり、事実婚だったり、夫婦別姓だったり・・・
夫婦の形は人それぞれで、白洲迅さんと堀田茜さん夫婦は、無理せずに今のままの距離感で上手く夫婦をやっていけると考えているようです。

堀田茜さんの考えに、白洲迅さんも「このままでいられるなら、理想の夫婦だと思う」と同意しました。

【縮まる距離感】

帰宅した際、堀田茜さんは白洲迅さんにサプライズプレゼント。
デート中に立ち寄った店で、こっそりブレスレットを購入していたようです。
あまり感情を表に出さない白洲迅さんですが、しっかり「嬉しい」と言葉で伝えました。

家の掃除を始めた2人。
そこで再びミッションが・・・

タライで洗濯物を洗ってください。

お風呂場に置いてあった大きなタライで、洗濯を始めます。

タライに洗濯物を入れて、足で踏んで洗うことになりました。
2人で入るには、タライがちょっと小さかったため、交代で足踏みすることに・・・。

堀田茜さんが足踏みしている時に、白洲迅さんがタライに入ってきました。

2人で入ると、かなり密着状態になるため、堀田茜さんはかなり恥ずかしい様子。

これまでで一番、2人の距離が近付きました。

エピソード9へ続く

ユキ
ユキ

野村周平・さとうほなみ夫婦は、ミッションいらないですね。

野村周平さんがさとうほなみさんのことを見る時は、とても愛おしそうに見ているし、さとうほなみさんが野村周平さんを見る瞳は「恋する乙女」そのものです。

何だコレ(笑)

紅白共演の話なんかも出てきて、初めて、野村周平さんが歌手活動もしていることを知りました・・。

野村周平さん、サプライズの嵐でしたね。

これは女の子は「キュン」だわ。

でも、もうすぐ終わる結婚生活のことを考えると、切なくなってしまいます。

野村周平さんがプレゼントしたセリーヌのマフラー、それを身に付ける頃には、2人は夫婦ではないんですよね・・・。

白洲迅・堀田茜夫婦、今回は2人の2人らしい夫婦像を確立させたようです。

すごく素敵だと思いました。

とはいえ、初日に比べたら、ずいぶん夫婦っぽくなってきましたよね。

タライのミッションには思わず笑ってしまいましたが、照れまくる堀田茜さんがとっても可愛かったです。

こんな、いつまでも初々しい夫婦がいたって、いいんじゃん?

2組の結婚生活も、いよいよ終盤です。

どんな展開が待ち受けているのか、ドキドキですね!

エピソード9

エピソード9:夢語り合い、終わり近づく甘い時間

野村周平・さとうほなみ編

【ホームセンター】

バーグの鉢植の植え替えと、屋上のテーブルの塗り替えをするために、道具を揃えにホームセンターにやってきた2人。
買い物中の2人は、ボディタッチも自然で、相変わらずラブラブの様子。
お会計を終え、野村周平さんが荷物を運ぶカートに、ふざけて乗っかるさとうほなみさん。

帰りの車の中では、お互いの仕事の話になりました。
最近は舞台の稽古ばかりというさとうほなみさんと、新しいドラマに出演が決まっている野村周平さん。
野村周平さんは、amebaTVで10/21(木)から放送される「会社は学校じゃねぇんだよ」というドラマで主演されるようです。

帰宅後は、すぐにビールで乾杯。
買ってきたスイカを、お風呂場に氷を張って冷やすことにしました。

【もし、5年後・・・】

テーブルの塗り替えを始めた2人。

さとうほなみさんは、さすがに手先が器用なようで、ペンキ塗りもあっという間に終わり、きれいなミントグリーンのテーブルが出来上がりました。

バーグの植え替えも、スムーズに終了。

夜も更けて、スイカとビールを持って屋上へ移動します。

野村周平さんは、さとうほなみにクイズを出しました。

「ホームセンターの中であった、可愛いなって思う出来事」は、なに?

しばらく考えたさとうほなみさんは、「カートに乗った事」と答え、それが正解でした。

まるで子供のように純粋にはしゃぐことができるさとうほなみさんに対して、野村周平さんは「可愛い」と感じたようです。

もし5年後にまだ結婚していなかったら、さとうほなみさんと結婚すると語った野村周平さん。

ビールを取りに、下におりたさとうほなみさんは、キッチンでミッションを見つけます。

最後に夫婦の思い出を作ってください。
ミッションに、複雑な表情でため息をつく2人。
いよいよ、2人の夫婦生活も終わりを迎えようとしています。

 


白洲迅・堀田茜編

【お互いの夢を語る】

屋上でBBQをすることになった白洲夫妻は、早速買い出しに出かけました。
BBQの他にも、流しそうめんをするようです。

準備が終わり、屋上へ。
流しそうめんを楽しんだ後は、BBQへ。
そこでミッションが出されました。

相手に自分の夢を話してください。

白洲迅さんが、人生の夢は「平和で幸せな家庭を築くこと」と語ると、堀田茜さんも「一緒」と答えました。

堀田茜から、仕事に対する夢を聞かれた白洲迅さんは「自分で自分を認められるような俳優になること」と答えました。
とはいえ、自分で認めたらそこで終わりになるのでは?とも考えているようで、現時点では悩み中のようです。

白洲迅さんから、モデルから女優をしようと思ったきっかけを尋ねられた堀田茜さんは、「ずっとやりたかった」と、お芝居に対して初めから憧れを持っていたことを語りました。

モデル出身の堀田茜さんが女優として仕事をするにあたり、周りからの厳しい視線に何度も心が折れる経験をしているようです。

それでも、「やりたい」と思えたため、「本当に自分がやりたいことなんだと確信が持てた」と語っています。

堀田茜さんは、何をやっても満足できないという自身の性格に、疲れてしまうこともあるようです。

決して挫けない根性と、自分がやりたいことをやろうとする情熱を持っている堀田茜さんに対して、白洲迅さんは、「素敵だな、かっこいい」と感じたようです。

【夫婦の憩いの時間】

食事を終え、お風呂上がりの堀田茜さんが冷蔵庫を開けると、そこにはミッションが・・・。

妻の髪を乾かしてください。

リビングのソファーに座って、白洲迅さんが堀田茜さんの髪を乾かしてあげます。

まるで美容室にいるようで、堀田茜さんは「お金払うから毎日やってほしい」と語るほど、癒されたようです。

その後、トランプをすることになった2人。
罰ゲームの”くすぐり”をかけて、「スピード」で勝負をします。

堀田茜さん優勢かと思いきや・・勝負は、白洲迅さんがの勝利。
堀田茜さんは10秒間、”くすぐりの刑”を受けることになりますが、白洲迅さんは”くすぐり”が下手なようで、あまり効果はないようです。

さらに、今度は神経衰弱で勝負をすることに。

罰ゲームは、「恥ずかしさに耐えて、10秒膝枕される」という謎ルール。
負けた人が、勝った人の膝に頭を乗せるようです。
勝負は、堀田茜さんの勝ち。
罰ゲームとして、白洲迅さんが堀田茜さんの膝に頭を乗せるという、「どこが罰ゲームなんだ?」という展開になりました。

「膝枕って、こんな辱めをうけてするもんじゃないよね?」という堀田茜さんのつぶやきとともに、白洲夫妻の夜が更けていきました。

エピソード10(最終回)へ続く

ユキ
ユキ

野村夫妻は、本当にミッションいらずですね~。

野村周平さんのさりげないボディタッチも、全然嫌味がないですし。

会話の掛け合いもバッチリ、相性抜群じゃないですか。

スイカを冷やす時、野村周平さんがスイカを赤ちゃんに見立てて話を始めた時も、とっても自然に受け答えしていましたよね。

お互いコミュニケーション力が高いんだと思いますが、「初めまして」から、たった数日でここまで来るとは・・・恐るべし。

野村周平・さとうほなみペアが「恋人夫婦」だとすると、白洲迅・堀田茜ペアは「友達夫婦」ですね。

白洲夫妻のこの距離感、夫婦生活がこの先もずっと長く続くと仮定すると、長続きするのはコッチかもしれない・・と思いました。

あからさまなドキドキや、見てるこっちまで恥ずかしくなるようなラブラブ感はありませんが、一定の温度で、穏やかな日々が過ごせそう。

いよいよ、次回は最終回ですね。

1週間の夫婦生活を送った2組の疑似夫婦、一体どんな結末を迎えるのでしょうか!?

エピソード10(最終回)

エピソード10(最終回):夫婦で最後の思い出を・・・

野村周平・さとうほなみ編

【釣りデート】

野村夫妻の最後の思い出作りは、さとうほなみさんの提案で「釣り」に行くことになりました。
車で釣り場所に向かう中では、どこどなく寂しさが漂っています。

釣りが初めてのさとうほなみさんのために、野村周平さんは、初心者でも簡単に釣れるという釣り堀へ連れて行きました。

初めは、かかった魚に逃げられていたさとうほなみさんですが、野村周平さんのアドバイスで魚を釣り上げることができるように!

メジナ、アカハタ、カサゴなど、計4匹を釣り上げ、さとうほなみさんも、思わず「楽しい!」と初めての釣りを心から楽しんだようです。

2人は、釣り上げた魚を料理してくれるお店で、ランチを取ることに。

釣りたての魚を食べながら、「他に何かしたいことない?」と野村周平さんから聞かれ、さとうほなみさんは「バイクに乗ってみたい」と答えます。

「バイクの後ろに乗るのは、俺としかできない。今後、誰と出会ってもできないから」と断言する野村周平さん

【バイクで2人乗り】

さとうほなみさんを後ろに乗せて、野村周平さんがが運転するバイクで疾走する2人。

もうすぐ終わってしまう結婚生活の中で、何が一番楽しかったか・・
さとうほなみさんが野村周平さんに尋ねます。

野村周平さんは、「何が一番楽しかったかって決められない」と答えます。

さとうほなみさんとの結婚生活は、どれも幸せで楽しかったようです。
さとうほなみさんも、同じく、いつも新しいことをしていて全部楽しいから決められないと答えました。

【不意打ちのキス】

最後の晩酌をしに、屋上へ。

野村周平さんは、これまでの2人の結婚生活の軌跡として、動画を編集していたようです。
懐かしい映像を眺めながら、思い出に浸る2人。

今回の結婚生活の感想を聞かれて、「周ちゃんで良かったな」と語るさとうほなみさん。

野村周平さんに対して、初めは、アウトドアも嫌いだし合わない人だと思っていたようですが、一緒に過ごす中で「一緒にいて楽しかった」と感じられたようです。

野村周平さんも、初めは、どうしよう・・と不安だったようですが、何をしても喜んでくれるさとうほなみさんに対して、「ほなみんで良かった」と実感していました。

「良い夫婦生活だったな」としみじみと呟く野村周平さん。

バークの世話は、さとうほなみさんがすることになりました。
ちゃんと世話するという誓いのキスをすることに。

ほっぺたを差し出す野村周平さんに、さとうほなみさんが口を近づけてキスをする瞬間、野村周平さんが顔の向きを変えて、唇にキス。

最後にハグをする2人。

「不意打ちがむかついたんで、ちゃんとしてください」と唇を差し出すさとうほなみさん。

野村周平さんは、しきりに照れながらも応え、2人の結婚生活は、キスで終わりました。


白洲迅・堀田茜編

【最後の思い出】

夫婦生活最後の1日。
白洲夫妻の元に、ミッションが。

最後に夫婦の思い出を作って下さい。

堀田茜さんの提案で、2人で一からラーメン作りをすることになりました。
出汁から麺まで手作りするという2人。

缶ビールを片手に、2人でキッチンに立ち、料理を始めます。

途中で、堀田茜さんが「今まで、本当に嫌だわって思ったことある?」と聞くと、白洲迅さんは、3日目にインテリアショップで購入した、ちょっとクセのある置物を、最後まで堀田茜さんが気に入ってくれなかった事と答えました。

白洲迅さんが、堀田茜さんに嫌だったことを聞くと、逆に「忘れ物以外で?」と聞きかえされます。

この結婚生活で、良く忘れ物をする白洲迅さんでしたが、堀田茜さんはそのことを嫌だとは思っていないことを告げ、むしろ「いじらせてくれてありがとう」と返しました。

2人で作ったラーメンは、とても美味しくできたようです。

ラーメンの〆めに、2人作った梅酒を飲むことに。
まだ漬かりは浅いものの、梅酒もとても美味しかったようで、「全部上手くいくね。」と、思い出作りに大満足の2人。

ラーメンに始まり、ラーメンで終わった結婚生活ですが、白洲迅さんはのちのインタビューで、「俺らにとってラーメンとは・・愛ですかね。」と語っています。

堀田茜さんも、白洲迅さんのことを「貴重な存在」と認識できたようです。

【お別れの贈り物】

2人は、初日から映してきた写真をカーテンに吊るしながら思い出を語ります。

2人の元には、最後のミッションが。

お互いへの別れの贈り物を用意してください。

堀田茜さんからは、ミモザ柄のお皿。
ミモザの模様を、新婚旅行の時に見たホタルに見立てて選んだようです。
さらに、白洲迅さんが香りが好きと語っていた「蚊取り線香」を立てられるような工夫をしていました。

白洲迅さんからは、堀田茜さんの誕生石でもあるオパールのネックレス。
オパールの石言葉は、「忍耐」と「幸福」。
堀田茜さんが、頑張りすぎなくても済むような幸福が訪れますように・・
そんな願いが込められていました。

お互いへの気持ちをしたためた手紙を読み合う2人。

不器用なところ、さりげない優しさ、ちょっと抜けてるところが大好きでした。
本当に素敵な時間をありがとう。
P.S.ラーメンの食べすぎには注意してね。
茜より
今回の相手が茜ちゃんで本当に良かった。
同じ温度感で、同じ歩幅で、歩いて行けた気がする。
俺は、とても楽しくて、面白かったです。
俺と夫婦になってくれて、ありがとう。
追伸 ラーメン食べたくなったら、いつでも付き合うよ!
白洲迅

灯っていたアロマキャンドルの火を2人で吹き消し、荷物の整理を始める2人。

【さよならの花火】

新居にお礼を告げて、鍵を閉めた2人。
白洲迅さんの提案で、花火をすることに。

子どものように、ひとしきり花火を楽しみます。

最後の線香花火に火をともし、少しでも長く・・と祈るように火を見つめる2人。
やがて火が落ち、2人はお別れの挨拶をします。

向き合って、感謝の気持ちを述べた後、ハグをして別れる2人。

堀田茜さんは、名残惜しそうに、何度も振り返りながら手を振り、2人の結婚生活が終わりを迎えました。

ユキ
ユキ

最終回、どちらの夫婦も切なかったです・・。

まったく違うタイプの夫婦でしたが、最後は、それぞれの夫婦「らしさ」が出ていたような気がします。

野村夫妻のアクティブな釣り&バイクデート、良かったですね。

さとうほなみさんは、アウトドア苦手なはずなのに、最後のデートに「釣り」を提案するあたり、本当に「イイ女」だなって感心しました。

しかも全然わざとらしくなく、めちゃくちゃ楽しんでいて、男性はきっと、こんな女性に心を鷲掴みされるんでしょうね!

前回の予告でわかってはいたものの・・・最後のキスにはドキッとしました。

野村周平さん、こんなことできるんだぁって。

ところが、さらに上をいくさとうほなみさん(笑)

「ちゃんとして」って、あれはズルいわぁ。

どんだけテクニシャンやねん。

白洲夫妻、まさしく「ラーメンに始まりラーメンに終わる」でした。

あんなにぎこちない2人だったのに、最後に一緒にラーメンを作る姿は、しっかり「夫婦」していたと思います。

会話の一つ一つに、お互いへの信頼というか、気を許している様子が感じ取れました。

実際、本当の夫婦って、白洲夫妻の距離感の方が上手くいきそうな気がするんですよね。

いつもくっついていた野村夫妻のように、ボディタッチはほとんどありませんでしたが、2人が並んだ時の安心感に包まれるような雰囲気が、とても素敵だと私は思いました。

終わることがわかっていたうえで始まった7日間の結婚生活・・。

正直、もうちょっとこの2組の夫婦の生活を見ていたかったなぁ!

【わた婚】「私たち結婚しました」の感想は?

「結婚モキュメンタリー」という新感覚のジャンルで始まった「私たち結婚しました」。

初めは、「終わりを見据えたうえでの結婚生活ってどうなん?」とか、「たった7日間で夫婦になれるん?」とか、なかなか斜に構えていたんですが・・。
しっかりハマってしまいました(笑)。

ドラマとはまた違う、俳優さんたちの「素」の顔が見られるというのも面白かったし、今回の2組の夫婦が、全くタイプが違かったところも、比較してみることができて面白かったですね。

野村周平さんが、実はあんなに女性の扱いがうまいとは思わなかったし、さとうほなみさんがあんなに「可愛らしい女性」だったとは思わなかった!

野村周平さんが、さとうほなみさんの新しい扉をドンドン開いていった感じですね。
それを素直に楽しめるさとうほなみさんが、とても素敵でした。
気持ちをちゃんと言葉しつつ、くるくると変わる表情が、男性としても嬉しかったのではないでしょうか。

「夫婦」というより、「恋人」感が強かった2人でしたね。
恋愛テクニックとして、さとうほなみさんをお手本にしたいと思います(笑)

「お互い本当に好きなんじゃないか?」と錯覚してしまう程、アツアツのカップルでした。

逆に、白洲夫妻は、2人が興味を持っていることが一緒だったりして、一緒に楽しめていた夫婦でしたね。

ラーメンとか、ファッションとかね。
ビジュアル的にも、とってもお似合いのカップル。

アツアツな感じではなかったですが、終始、適度な距離感と穏やかな空気感で、見ていて癒される2人でした。

7日間の疑似夫婦とうことで、最終的には「お別れ」になるんですが、なんだかスッキリしない終わり方でしたよね。
中途半端というか・・・。
ちょっとあっさりし過ぎだったような気がします。

指輪を作って結婚式までしたなら、せっかくなら最後は「離婚届」まで書いてくれたらいいのに。とか(笑)
それくらい、とことんリアルにやってほしかったですね。

疑似夫婦を演じたことで、この2組に何か進展があるかどうかは・・
少なくとも、野村夫妻に関しては、さとうほなみさんが既婚者なので、特にどうにもならないとは思います。

白洲夫妻は、もしかしたら何か月後かにラーメンデートをスクープされてるかもしれませんね(笑)

MCの三浦翔平さんが、「また機会があれば・・」と言っていたくらいなので、「私たち結婚しました」がシリーズ化されるかは微妙ですが、もし第2弾があれば、ぜひ視聴したいと思います♡

ここまでご覧いただいてありがとうございました!

まとめ

Abemaの恋愛番組にハマった!という方も多いのでは?
ぜひぜひ、全番組視聴できる「ABEMAプレミアム」にご加入ください!
どの番組もハマること間違いなし♡

全ての恋愛番組をいつでも視聴!!

今すぐ無料お試し

14日間の無料お試し期間中の解約は、違約金はありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました