モス「まぜるシェイク」第4弾アップルマンゴー・巨峰の販売期間はいつからいつまで?カロリー予想も!

スイーツ

モスバーガーでは、地域の名産品を全国に届けて生産者を応援しよう!というリレー企画が2021年2月10日から始まっています。

そのプロジェクトが

ご当地まぜるシェイク

全国を8つのエリアに分けて、その地域の特産物で造ったモスバーガーオリジナルソースをふんだんに混ぜ込んだシェイクは、現在第3弾が発売中。

そこで今回は、いよいよリレー企画のフィナーレとなる第4弾について、『モス「まぜるシェイク」第4弾アップルマンゴー・巨峰の販売期間はいつからいつまで?カロリー予想も!』という内容でまとめていきたいと思います。

モス「まぜるシェイク」第4弾アップルマンゴー・巨峰の販売期間はいつからいつまで?

まぜるシェイク」第4弾の販売期間は、まだ発表になっていません。
そこで、これまで販売されてきた商品の販売期間から、第4弾の発売期間を推測してみたいと思います。

【追記】
「まぜるシェイク」の第4弾の販売期間が発表されました!

販売期間:2021年9月22日(水)~11月上旬

 

販売期間


【第1弾】二十世紀梨・紀州南高梅

2021年2月10日(水)~3月下旬まで

【第2弾】べにほっぺ・ルレクチエ
2021年4月1日(木)~5月中旬まで

【第3弾】赤肉メロン・湘南ゴールド
2021年5月20日(木)~7月中旬まで

【第4弾】アップルマンゴー・ぶどう
2021年9月22日(木)~11月上旬まで

過去3回の販売期間は、統一されているわけではありませんが、大体1ヶ月半から2か月間になっているようです。

第2弾が5月中旬で終わり、第3弾が5月20日から始まっていることを考えると、第4弾の販売期間はは・・・

7月20日頃から9月中旬

と予測します。

9月15日のプレスリリースで、「まぜるシェイク」第4弾の販売期間は・・・

9月22日から11月上旬

と発表されました!

予想から2か月も過ぎてしまいました・・申し訳ございません。

モス「まぜるシェイク」第4弾アップルマンゴー・巨峰のカロリー予想!

モスバーガーのご当地まぜるシェイク、第4弾のラインナップは以下のようになっています。

  • アップルマンゴー(宮崎県)
  • 巨峰(長野)

カロリーの発表は、販売開始後になると思いますので、これまでの商品のカロリーと炭水化物から推測してみたいと思います。

商品名カロリー(Sサイズ)炭水化物
第1弾二十世紀梨(鳥取)258kcal50.7g
紀州南高梅(和歌山)244 kcal47.2g
第2弾べにほっぺ(愛知)238kcal45.8g
ルレクチエ(新潟)244kcal47.0g
第3弾赤肉メロン(北海道)231kcal43.9g
湘南ゴールド(神奈川)243kcal47.0g

第1弾から第3弾までの「まぜるシェイク」を比べてみると、カロリーは、大体250kcal前後となっています。
炭水化物も大体50g前後となっているようですね。

第4弾の「アップルマンゴー」と「巨峰」も、恐らく大きく外れることはないと思われます。

フルーツとして「マンゴー」のカロリーを調べてみると、1個(約195g)あたり125kcalほどでした。100gに換算すると65kcalとなりますので、バナナ(86kcal)よりも低いエネルギー量です。

マンゴーって、とても濃厚で甘すぎるくらい甘いイメージがあるので、意外と低カロリーで驚きました。

また、「巨峰」に関しては、1房204gあたり120kcalです。
100g換算では、59kcalですね。
大体、りんご(54kcal)と同じくらいですので、「まぜるシェイク」も「アップルマンゴー」よりカロリーは低くなるのではないでしょうか。

もう一つ驚いたのですが、現在発売中の「赤肉メロン」、フルーツとしてのカロリーは、100gあたり42kcalだそうです。
メロンってもっとカロリーが高いイメージでしたが、「湘南ゴールド」が100gあたり45kcalとのことですので、みかんより低カロリーということになります。

イメージって怖いですね(笑)

※正確なカロリーと炭水化物は、公式で発表され次第、追記します。

「ご当地まぜるシェイク」とは別に、地域限定の「まぜるシェイク」も7月15日から発売されます。
詳細は、コチラの記事もご覧ください。

まとめ

今回は、『モス「まぜるシェイク」第4弾アップルマンゴー・巨峰の販売期間はいつからいつまで?カロリー予想も!』という内容でまとめてみました。

販売期間の予想は、7月20日頃から9月中旬まで、カロリーは大体250kcal前後と予想します。

正確な情報は、公式で発表され次第追記します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました