LINEのブロックをスタンププレゼントで確認する方法!「コイン不足」って何?【2021最新】

スマホアプリ

LINEのアップデートをしたら、スタンプのプレゼントでブロック確認が出来なくなった!と話題になっています。

今回は、『LINEのブロックをスタンププレゼントで確認する方法!「コイン不足」って何?【2021最新】』という内容でまとめてみたいと思います。

LINEのブロックをスタンププレゼントで確認する方法!【2021最新】

LINEの最新アップデートでブロックがわからなくなった?

これまで、LINEで友達になっている人に、ブロックされていないかを調べるために、スタンプをプレゼントする機能が使われてきました。

ネット上では、LINEの最新アップデート後に、この方法が「使えなくなった!」と思っている方が多いようです。

https://twitter.com/1wannaBwithU/status/1433490791461130240?s=20

安心してください。

ちゃんとわかります!

スタンププレゼントでブロック確認をする手順について

まずは基本的に、スタンプのプレゼント機能でどのようにブロック確認ができるのかを説明します。

①LINEを起動して、「ホーム」タブをタップする。

②「友だち」を下にスクロールして「サービス」を見つける。

③その中にある「スタンプ」をタップして、スタンプショップを開く。

④ショップの中からブロックを確認したい相手が、絶対に使わないと思われるスタンプを選ぶ。

⑤「プレゼントする」をタップして、ブロックを確認したい相手を選ぶ。

※他意はありません・・・

⑥「OKボタン」をタップ

この次に出てくるメッセージが、アップデートで変更になっています。

アップデート前は、ブロックされている相手だったら、以下のメッセージが出ていました。

「〇〇(ブロックを確認したい相手)はこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」

相手が本当にプレゼントしたいスタンプと同じものを持っている可能性もありますので、「絶対に持っていないであろうスタンプ」をプレゼントすることがポイントです。

あるいは、この方のように、数種類のスタンプをプレゼントしてみるのもいいですね。

「コインが不足しています。チャージしてください。」は、ブロックされていない!

それでは、LINEの最新アップデート後は、どのようなメッセージが出るようになったのでしょうか。

「この友だちにはプレゼントすることができません。他の友だちを選択してください。」

このメッセージが出てしまった場合は、ブロックされていると考えて良いようです。

それでは、ブロックされていない場合は、どうでしょう。

「コインが不足しています。チャージしますか?」

スタンプをプレゼントしようとした時、LINE側の処理として、まず初めに・・・

あなたが相手にスタンプをプレゼントできる状態にあるか?」を確認します。

つまり、相手があなたをブロックしていたり、本当に同じスタンプを持っている場合は「プレゼントできません。」とメッセージが出てくるんですね。

それ以外の場合は、「あなたが相手にスタンプをプレゼントできるだけのコインを持っているか」を確認します。

つまり、「コインが不足しています。」というメッセージが出てきた場合は、ファーストステップをクリアしていることになりますので、ブロックされていないと判断できるわけですね!

ここで、「じゃあコインが足りていたらどうなるの?」という疑問が出てくると思いますが、コインが足りている場合は・・・

「スタンプをプレゼントしますか?」

と確認が来ますので、本当にプレゼントしたければ、「OK」ボタンをタップしてください。

今までと違うメッセージが出るので、ブロック確認のつもりが本当にプレゼントしちゃった!というミスが多発しているようですので、くれぐれもご注意を!

まとめ

今回は、『LINEのブロックをスタンププレゼントで確認する方法!「コイン不足」って何?【2021最新】』という内容でまとめてみました。

LINEの最新アップデートで、スタンプのプレゼント機能を使ってブロックを確認する時は、表示されるメッセージが変更になりました。

ブロックされている場合:この友だちにはプレゼントすることができません。他の友だちを選択してください。

ブロックされていない場合:コインが不足しています。チャージしますか?

ブロック確認の相手に、間違えて本当にスタンプを送らないように気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました