淵山隼平の経歴やプロフィールは?所属のさいたま市バレエ教室はどこ?

スポーツ
画像出典:Freepik - jp.freepik.com

若手バレエダンサーの登竜門として知られるローザンヌ国際バレエコンクールの最終選考が2021年2月6日に行われ、18歳の日本人男性・渕山集平さんが5位に入賞しました。

今回は、渕山集平さんのプロフィールや経歴、所属しているさいたま市のバレエ教室について調べてみたいと思います。

淵山隼平の経歴・プロフィール

渕山集平さんのプロフィール

渕山集平さんのプロフィールについては、詳しい情報はあまり出ていませんでした。
詳細が分かり次第、追記していきたいと思います。

氏名:渕山 集平(ふちやま しゅんへい)
年齢:18歳
出身:千葉県さいたま市
所属:ハリッド・コンサバトリー(アメリカ)
まだあどけなさの残るお顔立ちですが、線が美しい塩顔系としなやかな身体の動き方から、”氷上のバレエ”といわれるフィギュアスケートの羽生結弦選手にどこどなく似ているような気がしませんか?

渕山集平の経歴

2016年
第14回全国ジュニア・バレエ・コンクール ジャパングランプリ2位(10~14歳部門)
2017年
第20回NBA全国バレエコンクール2位(中学生男子の部)
第17回オールジャパンバレエユニオン1位(ジュニアA部門)
第15回 バレエ・コンクール IN 横浜3位(クラッシック部門ジュニア2)
平成29年度全日本バレエ・コンクール1位(JB部門男子)
2018年
第21回NBA全国バレエコンクール2位(中学生男子の部)
第18回オールジャパンバレエユニオンコンクール3位(コンテンポラリー部門)
PIBC 第1回パシフィック・インターナショナル・バレエ・コンペティション3位
第16回 バレエ・コンクール IN 横浜1位(コンテンポラリー部門)
第16回全国ジュニアバレエコンクール ジャパングランプリ1位(クラッシック部門ジュニアA)
2019年
第47回ローザンヌ国際バレエコンクールセミファイナル出場
第22回NBA全国バレエコンクール1位(高校生男子の部)
第47回ローザンヌ国際バレエコンクールファイナル出場
2021年
第24回NBA全国バレエコンクール文部科学大臣賞
第49回ローザンヌ国際バレエコンクール5位入賞

渕山集平さんは、ジュニア時代から、輝かしい経歴をお持ちです。
ローザンヌ国際バレエコンクールは、2019年のファイナル出場に次ぐ2度目の挑戦だったようですね。
今回は見事、入賞を果たしました!

なお、今年のローザンヌ国際バレエコンクールは、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、参加者から事前に送られたビデオを審査する方式で開催されています。

こちらの動画が、渕山集平さんのビデオです。
渕山集平さんの優美な縁起をご覧ください。

淵山さんはクラシック・バリエーションで、「グラン・パ・クラシック」を披露しました。
「非常に優れており、強さと自信を感じるものだった」と高く評価されています。

淵山隼平が所属のさいたま市バレエ教室はどこ?

渕山集平が所属するさいたま市のバレエ教室は?

渕山集平さんは、現在、アメリカのフロリダにあるハリッド・コンサバトリーに留学しています。
ハリッド・コンサバトリーは、若いダンサー育成に優れたバレエ学校で、優秀な生徒たちを世界で活躍するダンサーに育て上げると評価を受けているバレエ学校のようです。

ところが、昨年から続くコロナ禍において、2020年8月に一時的に日本に帰国しており、地元のバレエ教室で練習を重ねています。

その気になる地元のバレエ教室とは、さいたま市にあるアクリ・堀本バレエアカデミーでした。
もともと、ジュニア時代はずっとアクリ・堀本バレエアカデミーに所属していた渕山集平さんは、コロナ禍という不安定な状況の中、通いなれた古巣に戻って、信頼を置いている同アカデミーの堀本美和さんの指導の下で、ローザンヌ国際バレエコンクールに挑戦することを選択されたのでしょうね。

現在は、コロナの影響で日本に滞在中ということですから、コンクールの審査ビデオは、アクリ・堀本バレエアカデミーで撮影されたものなのかもしれませんね!

【アクリ・堀本バレエアカデミー】
住所:〒330-0856 埼玉県さいたま市大宮区三橋2丁目249
電話番号:048-648-7765

渕山集平が所属するさいたま市のバレエ教室の実績は?

アクリ・堀本バレエアカデミーは、2003年から毎年ローザンヌ国際バレエコンクールへ生徒を参加させており、これまでにも、数名の生徒が同コンクールで入賞を果たしています。
そこで、アクリ・堀本バレエアカデミー出身でローザンヌ国際バレエコンクールに入賞した生徒さんたちを調べてみました。

【ローザンヌ国際バレエコンクール入賞者】

2003年3位贄田 萌(にえだ もえ)当時15歳
2009年3位水谷 実喜(みずたに みき)当時15歳
2014年予選通過新井 花奈(あらい かな)当時16歳
予選通過阿部 夏香(あべ なつか)当時16歳
2016年6位中村 淳之介(なかむら じゅんのすけ)当時16歳

この他にも、様々なコンクールで優秀な成績を残している生徒さんを、多数輩出しており、日本のバレエスクールの中では突出した存在として認識されているようです。

まとめ

今回は、ローザンヌ国際バレエコンクールに5位入賞した渕山集平さんのプロフィールや経歴、所属するバレエ教室について調べてみました。

ローザンヌ国際バレエコンクールは、入賞すると欧米などの有名バレエ学校やバレエ団で1年間学ぶことができ、奨学金が支給されるだけではなく、留学先での生活費まで面倒を見るスポンサーがつくそうです。

今後、渕山集平さんにはスポンサーもついて、今回の受賞で認知度も上がり、人気もどんどん出てくるのではないでしょうか。
日本を代表するバレリーノとして、これからの活躍がとても楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました