【埼玉県】教え子の全裸写真を撮影した県立高校教諭は誰?西部地区の学校はどこ?

時事・ニュース

埼玉県の県立高校で、教諭が元教え子の全裸写真を撮影していたというショッキングなニュースが報道されました。

「教諭」とは、その言葉通り、「教えさとすこと」という意味を持っています。
子供たちの見本となるべき「教諭」という立場であるにもかかわらず、子供の心に深い傷を残すような卑劣な行いは決して許されるべきではありません。

今回は、『【埼玉県】教え子の全裸写真を撮影した県立高校教諭は誰?西部地区の学校はどこ?』という内容でまとめていきたいと思います。

【埼玉県】県立高校教諭が教え子の全裸写真を撮影していた!

埼玉県立高校教諭が、卒業式の2日後に、当時20歳の教え子の全裸写真も含めて100枚も撮影していたというニュースが報道されました。

埼玉県教育委員会は18日、校内で教え子だった元男子生徒の全裸の写真を撮影したとして、西部地区の県立高校の男性教諭(42)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。

県教委によると、教諭は2019年3月、2日前に卒業した男子生徒(当時20歳)を校内のスタジオに誘い、1時間にわたり全裸を含めた写真を約100枚撮影した。20年8月、元生徒から校長に相談があり発覚した。元生徒は「怖くて何も言えなかった」と話す一方、教諭は「卒業の記念で撮った。わいせつ目的ではない」と釈明しているという。

引用:毎日新聞

事件当時、元生徒は「怖くて何も言えなかった」と語っているように、男性教諭は、その立場を利用して卑劣な行為に及んでいると言えます。
写真は、全裸写真が30枚程度含まれていたとのことですが、多感な思春期から青年期を迎えた男子生徒にとっては、トラウマとして一生心に残ってしまう可能性もあることを考えると、この教諭への処分はあまりにも軽すぎるのではないでしょうか。

世間の声も、男性教諭への非難ももちろん、軽すぎる処分を下した埼玉県教育委員会に対しても厳しい声が溢れています。

『減給1/10。1ヶ月の処分』 ふざけるな。【懲戒免職】にして下さい。この手の犯罪は再犯率も高い。 何より子どもの心を傷つけた輩。厳罰の厳罰に処するべきです。埼玉県教育委員会、何やってるんですか?子供を傷つけたら許さない。という強い意志をどうか示して下さい。

教師が生徒の全裸な写真100枚撮っても2~3万円程度のペナルティで済む」って前例ができちゃたってことだよね。非常にまずいんでないの? 1/10減給って9割はもらえるってことだし。

こんな奴がたった減給のみでまた教師を続けてるとか日本どうなってるんですか? 絶対に繰り返すよ。 男子生徒も”怖くて言えなかった”と。氷山の一角かもね

埼玉県教育委員会は、「脅迫など悪質性の認定ができなかったため、(懲戒免職ではなく)減給とした」と説明しているそうです。
元男子生徒が「怖くて何も言えなかった」と話しているのにも関わらず、男性教諭の「卒業の記念で撮った。わいせつ目的ではない」という理由の方が採用されてしまったのは、本当に残念としかいいようがありません。
撮影されている間、元男子生徒が一体どれほどの屈辱感と恐怖感に襲われていたかを考えると、胸が詰まりそうになりますね・・・。

【埼玉県】教え子の全裸を撮影した県立高校教諭は誰?

現在、この男性教諭の氏名等は報道されていません。
名前や顔画像の特定には至っておらず、わかっているのは、下記の内容です。

  • 年齢:42歳
  • 事件が起きたのが2019年3月
  • 埼玉県西区の県立高校に勤務している
  • 卒業式の2日後に元男子生徒を誘っている
  • 撮影はわいせつ目的ではない
  • 1時間にわたり校内のスタジオで写真撮影に及ぶ

埼玉県のホームページには、今回の事件についての記載がありました。

教職員の懲戒処分について

【事件・事故の概要】
当該職員は、平成31年3月11日(月曜日)午前11時頃、学校内において、元生徒である成人男性をモデルに写真撮影を行った際に、同男性に対し、ヌードになることを求め、明確な同意を得ないまま、全裸の同男性をデジタルカメラで撮影した。

「明確な同意を得ないまま」、このような行為に及ぶことは、犯罪ですよね。

【管理監督者に対する措置】
管理監督者である校長に対し、同日付で文書注意を行った。

あまりにも、軽すぎる措置です。

【埼玉県】県立高校西部地区の学校はどこ?

このような卑劣な行為が、校内で行われていたということも、非常にショックですね。
学校名は公表されていませんが、埼玉県の県立高校細部地区には、以下のような学校が該当しています。

  • 埼玉県立松山高等学校
  • 埼玉県立川越工業高等学校
  • 埼玉県立所沢西高等学校

男性教諭は、校内のスタジオで、”元生徒である成人男性をモデルに写真撮影を行った”とのことです。
校内にスタジオがあり、普段から写真撮影などを行う場所があると考えると、美術系の学校である可能性もありますね。
この中では、埼玉県立川越工業高等学校にはデザイン科があり、写真技術を学ぶ科目もあるようなので気になりました。
とはいえ、あくまで憶測です。

続報があった場合は、追記していきたいと思います。

まとめ

今回は、『【埼玉県】教え子の全裸写真を撮影した県立高校教諭は誰?西部地区の学校はどこ?』という内容でまとめてみました。

男性教諭は懲戒処分ということで、今後この男性教諭の氏名等が公表されることはないかもしれません。
現在も、何食わぬ顔で教壇に立ち、子供たちを指導していると考えると、この学校の生徒たちが気の毒になります。
男性教諭には、深く反省してもらいたいですね。
被害にあった元男子生徒の心の傷が、一日も早く癒えることを、心からお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました