小池百合子都知事の歌舞伎マスクはどこで買える?マナー講師からダメ出しはある?

時事・ニュース

小池百合子東京都知事が、会見の際に着用していたマスクがかっこいいと話題になっています。

今回は、ネット上で話題騒然となっている、小池百合子都知事が着用していた「歌舞伎マスク」について、『小池百合子都知事の歌舞伎マスクはどこで買える?マナー講師からダメ出しはある?』という内容でまとめてみたいと思います。

小池百合子都知事の歌舞伎マスクがかっこいい!

2月23日午後、小池百合子都知事が「歌舞伎マスク」を着用して会見に臨みました。

破壊力!!!

このマスクの柄は、歌舞伎の「隈取り」です。
小池百合子都知事は、このマスクをした後、鏡をご覧になったのでしょうか?
都知事ともあろう方が、まさか笑いを取りに行ったとも思えません。
が・・・あまりにもインパクトが強すぎて、マスク以外に注力できませんでした。

ネット上も騒然としてます。

https://twitter.com/nanodananoda/status/1364356359043473410?s=20

https://twitter.com/blue_snow_1105/status/1364221317499654144?s=20

歌舞伎マスクについて一切触れることなく、飄々と会見を行う小池百合子都知事が最高にかっこよかったですよね。

小池百合子都知事の「歌舞伎マスク」はどこで買える?

小池百合子都知事が着用した「歌舞伎マスク」をよく見てみると、左下あたりに、ロゴのようなものが見えます。

画像出典:Tokyo Tokyo

このロゴは「東京応援ロゴ」と呼ばれており、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた東京の観光を活気づけていくための旗印として制作されています。

ですが、残念なことに、「歌舞伎マスク」は一般販売されていないとのことです。

東京都産業労働局観光部の担当者によると、隈取りの“歌舞伎マスク”は、海外に都の観光をPRするために作られたノベルティー(記念品)で、非売品。昨年から隈取りを意識したマスクを作ったらどうかという話があり、今年になって製作されたという。
担当者は「現在は一般発売する予定はありません」と話した。
「現在は」一般販売予定がないとのことですが、この人気なので、もしかしたら商品化されるかもしれませんね!

小池百合子都知事と全く同じ「歌舞伎マスク」は、今のところ手に入りませんが、ネット上には、「歌舞伎マスク」で検索すると色々な商品があるようです。

 

人と違う何かを求めるアナタに、ぜひおすすめです。
外国の方への贈り物としても、喜ばれそうですね!

小池百合子都知事の「歌舞伎マスク」は、マナー講師からのダメ出しはある?

つい先日、「マナー講師」というキーワードが話題となり、一時Twitterでトレンド入りしました。
事の発端は、2月23日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された「マスクマナー」についてです。
例えば以下のような様々な事例を「マナー講師」と称する方が解説していました。

「黒マスクに白いシャツは×」
「黒マスクに黒スーツは○」
「イラスト・柄マスクは×」
「会社のロゴ入りマスクは○」

この、誰基準でマナーとして説いているのか全く分からない内容について、河野太郎大臣も、一言「ヤメレ」と噛みついていました。

ビジネス的には、イラストや柄入りマスクは✖となっていますね。
もともと河野太郎大臣は、派手なマスクを着けていることが多いですから、意義を唱えたくなる気持ちもわかります。

小池百合子都知事も、イラストや柄入りマスクで登場することが多いですよね。
オシャレでかわいいと人気も高いです。

この迷彩柄もインパクトかなり強めです。

小池百合子都知事や河野太郎大臣のように、ある程度パフォーマンスが必要となる方たちにとっては、時には「マスク」は大きな武器になりますよね。

一般人がビジネス上で「歌舞伎マスク」や「迷彩柄マスク」をするのは、若干勇気がいるかと思いますが、そこに大きく✖をつけることは間違っているのではないでしょうか。

「マナー講師」については、ネットでも批判的な意見を多く見ました。

自分の価値観を基準にして、それをマナーとして人に強いるのはおかしいですよね。

果たしてマナー講師の方々は、小池百合子都知事に対して「それダメ!」と言えるのでしょうか。

まとめ

今回は『小池百合子都知事の歌舞伎マスクはどこで買える?マナー講師からダメ出しはある?』という内容でまとめてみました。

小池百合子都知事には、これからもパンチの利いたマスクを着けて、世間をあっと言わせてほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました