福原愛に不倫報道!離婚したら親権はどうなる?台湾での裁判は姦通罪に問われる?

エンタメ

卓球の元日本代表選手で、現在は解説やタレントとして活躍している福原愛さん(32)の不倫疑惑が報道されました。

2016年に、同じ卓球選手として台湾で活躍していた江宏傑(ジャン・ホンジェ)さん(32)と結婚し、2人のお子さんにも恵まれて、幸せそうな様子がたびたび報道されていたため、日本全土に衝撃が走っています。

Embed from Getty Images

台湾に夫と子供を残して、日本へ出張中の密会報道とあり、離婚協議に入っているとの情報もあることから、今後の福原愛さんの動向が気になりますね。

今回は、『福原愛に不倫報道!離婚したら親権はどうなる?台湾では姦通罪に問われる?』と題して、もしこのまま福原愛さんが離婚した場合のお子さんたちの親権や、不倫が事実だとした場合、どのような責任を問われるのかについてまとめてみたいと思います。

福原愛に不倫疑惑報道!夫の江宏傑と離婚協議へ!?

福原愛に不倫疑惑報道!【女性セブン】

3月3日、元卓球日本代表で、小さい頃から卓球少女「泣き虫あいちゃん」として日本国中から愛されていた福原愛さんの不倫疑惑を女性セブンが報道しました。

福原愛さんは、日本に帰国中の2月下旬、一般男性のAさんと2泊3日の横浜デートを楽しんでいた様子をスクープされています。

一般男性Aさんとは・・・

・6~7年前に知人を介して知り合った
・福原愛さんが精神的に不安定な時、支えてくれた
・年齢は26歳
・メジャーリーグの大谷翔平選手似
・一流企業に勤めるエリートサラリーマン

とのことです。

スクープされた写真からも、かなりハイスペックな様子がわかりますね。

福原愛さんは、今回の報道に対して、ホテルに泊まった事実は認めたものの、部屋は別々に取っていたと話し、不倫の事実は否定しています。

ただ、翌日は福原愛さんの自宅に二人で泊まっていることもありますので、本当に不倫の事実はなかったとしても、30も過ぎていい歳をした大人としては、かなり軽率な行動だったと思わざるをえません。

また、一緒に過ごしたという男性Aさんについても、福原愛さんを大切に思うのなら、もっと慎重に行動すべきだったのではと思います。

不倫疑惑については、福原愛さんご本人から直筆で謝罪メッセージを公開しています。

福原愛に離婚協議報道!【週刊文春】

奇しくも、女性セブンが福原愛さんの不倫疑惑を報じた同日、週刊文春が福原愛・江宏傑夫妻が離婚協議に入っていると報じました。

週刊文春によると、夫である江宏傑さんからの結婚当初からの度重なるモラハラや、義母・義姉のモンスター家族に耐えかねて、今年1月には離婚の意向を江宏傑さんに伝えていたというのです。

福原愛さんが、義母から「あなたは我が家の金を生む鶏よ」と言われてショックを受けた際も、江宏傑さんは取り合ってもくれなかったそうです。

また、福原愛さんは、義姉が福原愛さん夫妻のことをメディアで勝手に話すことに困惑していたそうですが、江宏傑さんからは義姉に逆らわないようにと釘を刺されていたようです。

そして極めつけとなったのは、福原愛さんが歯科医で治療した際、その口の開け方が気に食わずに、吐いた暴言です。

「この売女!」

この一言で、福原愛さんは離婚を決意したようです。

信じられない一言ですね。
言葉は、簡単に人の心を深く突き刺し、その傷が癒えるためには相当な時間がかかるものです。
福原愛さんの結婚生活は、表向きには円満で幸せそのものに見えましたが、その裏は、夫のモラハラや子育てのワンオペで疲弊しきっていたのかもしれません。
あまりにもひどすぎるこの一言で、何かがプツンと切れてしまったのかもしれませんね。

不倫・離婚報道に対する世間の声は?

「不倫疑惑の女性セブン vs 離婚協議の週刊文春」というスクープ合戦になった今回の騒動ですが、世間はどのように見ているのか、ネットの声を拾ってみました。

【不倫疑惑派】

やはり、「一緒に宿泊した」という事実があることと、子供を台湾に置いたまま、夫以外の男性と過ごしたという点において、批判の声が非常に多く上がっています。

【離婚協議派】

https://twitter.com/nanamistudy/status/1367464223366770688?s=20

福原愛さんの置かれた状況を考慮して、今回の不倫疑惑が夫の江宏傑さんに対する最終警告だという意見もありました。

江宏傑さんのモラハラ疑惑が事実だったとしたら、それは同情に値すると思いますが、だからといって不倫をしていいことにはなりませんよね。

福原愛が不倫で離婚したら親権はどうなる?

福原愛さんは不倫疑惑を否定していますが、もし仮に、今回の不倫疑惑が争点となり、離婚に発展して訴訟となった場合、福原愛さんが親権を獲れる可能性はあるのでしょうか?

たとえ母親が不倫をして離婚することになったとしても、子供の親権を獲得することは特に難しいことではありません。
というのも、「不倫をしたこと」と「親権をどちらが持つのか」は、法律的にはまったく別の問題として扱われ、親権に関しては、特にお子さんが小さい場合には、基本的に母親が獲得するケースがほとんどだからです。

引用:https://best-legal.jp/mother-who-got-infidelated-gains-custody-8266

親権には「母性優先の原則」というものがあり、子供が小さい場合にはその成長に母親の存在が欠かせないという考えから、母親に親権が認められやすい側面もあるようです。

子供が15歳以上の場合は基本的に本人の意思が最優先で、子供が一緒に暮らしたいほうの親に親権が認められますが、福原愛さんの場合は、長女の”あいら”ちゃんが3歳長男の”こう”くんが1歳と、まだ小さいことと、これまでワンオペで子育てをしてきたことを考えると、親権は福原愛さんが獲る可能性が高いと考えられます。

逆に、母親が親権を獲りにくい条件としては、以下の項目があげられます。

・不倫相手に夢中で育児や家事がおろそかになっていた
・不倫で朝帰りになることが多かった
・不倫相手が子供に虐待を行っていた
・経済的に不倫相手に依存し、働く意思がない

今回、福原愛さんの不倫疑惑が事実だとしても、子供を台湾に置いてきた状態ということで非難を浴びてはいますが、台湾には夫の江宏傑さんや家族がいるので、放置しているわけではありませんよね。

不倫相手となるAさんは、福原愛さんのお子さんとの接点はないものと思われます。

経済面で言えば、解説者やタレントとして活躍し、結婚前からもCM出演などもあるうえ、先日は起業して社長にも就任しましたので、正直なところ、夫の江宏傑さんよりはるかに収入があるのではないかと言われています。

以上のことから、もし福原愛さんの不貞による離婚となった場合でも、親権は福原愛さんが獲る可能性が高いといえますね。

福原愛が不倫で台湾では姦通罪に問われる?

現在の日本では、不倫をしたからといって刑事罰に処せられることはありませんよね。
でも昔は、不倫は「姦通罪」と呼ばれ、犯罪とされてきた時代がありました。

その場合、既婚女性の不倫だけが犯罪とみなされ、既婚男性の不倫は犯罪とされず罪に問わないという、男女不平等なものだったのです。

第二次世界大戦後、日本国憲法を施行する際に男女平等が定められると、この姦通罪は男女平等に反するとして廃止されました。

実は、日本で不倫が犯罪でなくなったのは、ここ70年くらいの話だったんですね。

そこで一つ心配になるのが、福原愛さんが裁判となった場合、日本と台湾のどちらで裁判が行われるのか、という点です。
福原愛さんは、結婚後、台湾で生活してきたわけですから、もし裁判となれば台湾の裁判所で台湾法に基づいて行われるのではないでしょうか。

台湾では、不倫はどのように裁かれるのでしょうか?

なんと、台湾には「姦通罪」が存在し、配偶者のいる人と性的行為に及んだ側の者に対しても「相姦罪」が成立し、1年以下の有期懲役に処せられます。

ただし・・・。

台湾の憲法裁判所に当たる司法院大法官会議は、既婚者が配偶者以外の人と性的関係を結ぶことを刑罰の対象とした刑法の姦通(かんつう)罪について、「憲法が保障する性の自主権を制限している」などとして、違憲とする憲法解釈を示した。これにより、長年続いてきた同罪は失効し、即日廃止された。

ということで、2020年5月29日に「姦通罪」は廃止となりました!
ほんの1年前のことですね!

福原愛さん、セーフ!

まとめ

今回は、『福原愛に不倫報道!離婚したら親権はどうなる?台湾での裁判は姦通罪に問われる?』という内容でまとめてみました。

不倫疑惑についても、離婚協議についても、まだハッキリとした答えが出ていない状態です。
小さなころから「泣き虫あいちゃん」として日本中の人たちから愛されてきた福原愛さん。
私も、あの愛ちゃんが・・・大人になったな・・・というのが最初の感想でした。
大人になった彼女が、今回の騒動に対して、大人として今後どのような対応をとっていくのか、今後の動向を、見守りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました