山口公義の顔画像と過去にもわいせつ行為の逮捕歴!元バロンブルー社長で芸名は樋口龍太郎?

時事・ニュース

東京・渋谷駅前で、実在する芸能事務所に似せた名前のプロダクションの役員を名乗り、モデルを目指す30代の女性に声をかけて、性的暴行を加えるなどしたとして、男が逮捕されました。

逮捕されたのは、自称芸能プロダクション役員を名乗る山口公義容疑者(60)です。

女性の夢を貪る卑劣な行為ですね。

山口公義容疑者は、以前にも、芸能プロダクションの社長という立場を利用して、所属事務所の女性に対してわいせつ行為を行い、逮捕された過去があるようです。

今回は、『山口公義の顔画像と過去にもわいせつ行為の逮捕歴!元バロンブルー社長で偽名は樋口龍太郎?』という内容で情報をまとめてみたいと思います。

山口公義の顔画像と過去にもわいせつ行為の逮捕歴!

山口公義容疑者の顔画像!

芸能プロダクションの役員を語り、女性に性的暴行を加えたとして、山口公義容疑者が逮捕されたとの報道がありました。

東京・渋谷でモデルを目指す女性に声をかけ、性的暴行を加えるなどしたとして、自称・芸能プロダクション役員の男が逮捕されました。

強制性交などの疑いで逮捕された職業不詳の山口公義容疑者(60)は、先月、東京・渋谷区で30代の女性をインターネットカフェやホテルに連れ込み、3回にわたって性的暴行を加えるなどした疑いがもたれています。

山口容疑者は渋谷駅前で、実在する芸能事務所に似せた名前のプロダクションの役員を名乗り、モデルを目指す女性に対して「会社を紹介する」などと声をかけていたということです。山口容疑者は、「女性も同意していた」と容疑を否認しています。

引用:Yahoo!ニュース

山口公義容疑者の顔画像はコチラです。

山口公義容疑者は、この女性に対して「パパ活しない?」「会社を紹介する」と声をかけ、スカウト名目でそのままインターネットカフェへ連れ込んだとのことです。

「合意があった」との供述をしているようですが、モデルを夢見る女性にしてみれば、チャンスを掴みたいという強い思いがあったと考えられます。

立場を利用した山口公義容疑者の卑劣な行為を許すことはできませんが、ただ、女性もすでに30代ということですから、ある程度の自己責任も問われるのではないでしょうか。

その点では、ネット上にも同様の意見があがっています。

もちろんこの男が悪いけどさ。
不相応に芸能界目指す人って頭足りてないからこうなるよね。
少し考えればわかると思う。

3回っておいおい。。。
そうまでしてモデルになりたいけど、実際に紹介されないから被害届出したパターンだろ。。

3回もしてるってことは、女性も同意してるね。
騙されたってことがわかったから訴えたんでしょ。

モデルになれる事を条件で寝たのなら同意ですよね。騙したのなら詐欺。性的暴行では立件は難しいのでは。

山口公義容疑者の過去の逮捕歴は?

山口公義容疑者について調べていると、驚くべきことに、過去にも色々な犯罪を起こして逮捕されていることがわかりました。

①モデル志望の女性に対する強姦容疑

2010年にも、女性に対して性的暴行を加えたとして逮捕されています。

東京・渋谷区の芸能プロダクションの社長が、去年7月、モデル採用の面接のため事務所に訪れた20歳の女性を乱暴したとして、警視庁に逮捕されました。

強姦の疑いで逮捕されたのは、渋谷区にある芸能プロダクションの社長、山口公義容疑者(49)です。

警視庁の調べによりますと、山口容疑者は去年7月、モデル採用の面接のため事務所に訪れた神奈川県の20歳の女性に、性的暴行を加えた疑いが持たれています。

山口容疑者は「樋口龍太郎」という偽名を使い、芸能プロを経営していたということです。事件から数日後、女性が警視庁に被害を届け出ていましたが、取り調べに対し山口容疑者は、「合意の上だった」と容疑を否認しています。

今回の事件と同様に、モデル志望の女性に対して暴行をはたらいていたようですね。

②アートコーポレーション・寺田寿男前社長恐喝容疑

寺田寿男前会長は、事件を受けて引責辞任されています。

引っ越し大手アートコーポレーション(大阪府大東市)の寺田寿男前会長(64)から現金800万円を脅し取ったとして、大阪府警捜査4課などは14日、芸能プロダクション元社長、山口公義容疑者(50)=東京都世田谷区豪徳寺1=を恐喝の疑いで逮捕した。

同課によると山口容疑者は「金は受け取ったが脅してはいない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は2009年9月、山口容疑者の芸能プロダクションに所属している少女(当時16)と寺田前会長が性的な関係を持ったとして「誠意を見せないならマスコミに流す」などとメールで脅迫。東京都内の弁護士事務所で現金800万円を受け取った疑い。

寺田前会長が今年4月に府警に告訴し、同課が捜査を進めていた。

警視庁は5月31日、山口容疑者の芸能プロ所属の少女にわいせつな行為をしたとして、寺田前会長を東京都青少年健全育成条例違反(淫行=いんこう)容疑で書類送検した。

寺田前会長は、樋口龍太郎から紹介された女子高生(当時16歳)に、18歳未満と知りながら、現金3万円を渡して、わいせつな行為をしたとして書類送検されたようです。

つまり、自ら女子高生を斡旋していたということですよね。
そのうえで脅迫とは・・・

山口公義容疑者は元バロンブルー社長で芸名は樋口龍太郎?

2010年の逮捕時、山口公義容疑者は「BALLON-BLUE」という芸能プロダクションの社長をしていたようです。

すでにプロダクションのホームページは閉鎖されていますが、調べているとトップページの画像が魚拓に残っていました。

山口公義容疑者の犯した罪を想うと、このホームページに掲載されている明日のスターを夢見る女性たちの笑顔が、どこか哀しくむなしさを覚えます。

山口公義容疑者は、当時から、その悪名の高さで有名な人物だったようですね。

山口公義容疑者が抱える女性が自殺した時、「精神的に病んでる子はダメだな」と吐き捨てた。

山口公義容疑者の逮捕前に、某掲示板に騙されたという女性の書き込みを見つけました。

385 名前:無名モデル [2008/11/25(火) 13:30:53 ID:R4t8mfTz]
樋口龍太郎(本名は山口)に気をつけてください。
主に渋谷でスカウトしており、容姿は40代半ば、メガネ、小太り、若干白髪。
小倉優子やほしのあきの名前が話題に出たら要注意です。
整形のスポンサーという名の枕の話をされますが、支払われる事はありません。
私は40万騙し取られました。

まとめ

今回は、『山口公義の顔画像と過去にもわいせつ行為の逮捕歴!元バロンブルー社長で偽名は樋口龍太郎?』という内容でまとめてみました。

山口公義容疑者が、昔から同じような犯罪を繰り返していることに憤りを感じます。
これ以上、夢を見る女性たちが、このような卑劣な男の餌食にならないことを祈るばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました